FC2ブログ
Zen2_RdRand-Errata.jpg
Youtube: RDRAND - not all is perfect in the AMD side of things :-/ より

どうも Zen2 には深刻なエラッタがあるっぽい。
もちろん判明(=販売済)してるのは Ryzen 3000 系だけだけど・・・
コレたぶん、同系 Chiplet @ AMD 構成な Epyc "Rome" もダメじゃね?

ちなみに同件に関する初見は以下。正直、簡潔にして適切な内容に驚いた。
( Windows )PC ゲーマー向けゆえ関連に抑えてはいるが、詳報だと思う。

4Gamer.net 様
AMD,Ryzen 3000シリーズで「Destiny 2」が起動できない不具合に対処するチップセットドライバなどをリリース

https://www.4gamer.net/games/446/G044684/20190731048/

いや、実を言うと Ryzen には興味ないし、以下が正しいかも知らん。
ただ CPU 動作の問題は明らかで、そのソフトウェア解消論には無理がある。
ついでに現時点は多数の Linux が起動すら不能なので、一応の注意喚起ね。


スポンサーサイト



Thick-titlebar_Win10.png

先週早々に 1903 が降ってきて、それはそれで一切問題無く更新完了。
ただ更新すると、これがまたユーザー任意設定が失われるんですよね。
それらを再設定しつつ「新機能のヒント」とやらを確認してたら・・・

おやまぁ、ご覧の通りの奇特なありさまに。
太さが異常なのは勿論、規定サイズによってはウィンドウを掴めません。
という訳で、そのへんの起因と対処のメモ。

add_Certain_Entities_lists2019-05-15.jpg
米政府は Huawei 及び同関連企業 72 社を国家安全保障上の脅威と認定。
商務省は半年内に大統領令に基づく拡大権限を加えた運用規則をまとめる。

昨年来の報道は 5G 通信機器関連についてだったけど、今回のは全く別。
ざっくり言えば、同社製の端末は全てアウト・流通禁止ってこと。

Bloomberg
トランプ政権、ファーウェイによる米製品調達を事実上禁止
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-15/PRKF016KLVR501

Bureau of Industry and Security (合衆国 産業安全保障局)
Addition of Certain Entities to the Entity List (final rule), effective May 16, 2019.
https://www.bis.doc.gov/index.php/all-articles/17-regulations/1555-addition-of-certain-entities-to-the-entity-list-final-rule-effective-may-16-2019

Huawei and Affiliates Entity List Rule (PDF 448KB)
https://www.bis.doc.gov/index.php/component/docman/?task=doc_download&gid=2394

ただし、各種の認定済・既存ないし流通済の製品についてはセーフの模様。
(現時点でこの件に反応してるのは Google だけだけど)
「安くて高性能だから欲しい(と思ってた)」人は最後のチャンスかもね。

HUAUWEI 新製品発表会 2019/05/21 ( Amazon 広告ページ)
https://www.amazon.co.jp/adlp/huaweilive/ref=as_li_ss_tl


Kaguya-sama_Okawaii
年度末・新年度呼応の PC 雑務をこなしつつ、ネット動画を流し見の毎日。

とりま無料配信アニメも試すも・・・流行?異世界なんちゃら系に辟易。
唯一「こういうのでイイんだよ!」と思えたのが「かぐや様~」でした。
所謂 "学園恋愛コメディ" だし、マンガやアニメとしての世界観も定番。

のですが・・・
どうも作画スタッフに剛の者が居られ、個人的に完全に視点を誤りました。
えぇ、「お可愛いこと」とか、哀れみ・蔑みの目で見られちゃうお話です。

iPad-air_and_iPad-mini-2019.jpg

別に Apple ファンじゃないけど、iPad 2018 はかなりイケてると思ってる。
そんなユーザー視点での iPad 各モデルの選び方・使い方とか書いてみます。
あぁでも "Pro" を選ぶのは「それ一択」な層でしょうから、省きますよと。

outlook_sign-in.jpg

最近気付いたので、コレが一時的なものか?今後の仕様か?は存じません。
ただ、ググると昨夏に同様事象のコミュニティ問い合わせを見かけました。

Microsoft コミュニティ> OutlooK.comにサインインできない。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/outlook_com/forum/all/outlookcom%E3%81%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3/494f686a-a649-41f7-a648-ad5e2aad4759

○事象
上画面からでは頁の自動ループ刷新が起こり、サインイン不能に陥ります。
これは二段階認証等のアカウント設定には関係無く、OS 環境依存の模様。
 ⇒ iPad( iOS )上のブラウザ・アクセスからも確認
 ⇒ Linux 上のブラウザ経由では、同問題は起こらない

MS 社コメント不詳ですが、結論としては "Outlook" サインインは廃止?
少なくとも同サービスのサインイン画面は "Office365" 画面へ遷移します。


○影響
他デバイスないし他 OS から、MS アカウント系サービスに連携出来ません。
でもコレ、冷静には "Outlook" 経由サインインする「クセ」の問題でした。
ごく単純に下記解消法というか、アクセスすべきサイト が違ったようです。

ただ検索文字数や設定仕様上「同経由しがち」という問題点は残るかも?
 ⇒ "MS アカウント" よりも "Outlook" 入力の方が速い
 ⇒そもそも同アカウントはメール設定により規定される

メアド= ID は割と普通の認識だし、やっぱり「問題」という気はしますね。
起因など興味ナシ、ただ一般ユーザー視点では「バグ」以外の何物でもない。


○解消
要するに今後は "Microsoft アカウント" にサインインしろ、ってことみたい。
MS-Account_sign-in.jpg
Microsoft アカウントでサインイン
https://account.microsoft.com/account?lang=ja-JP

同画面にある中段リンクからなら、各種サービスへの単体サインインも可能。
たださ、一般ユーザーがこの「アカウント」概念を持ってるかは大いに疑問。
まぁ知ったこっちゃないけど。


自作er としては「 PC なんて安ノートで十分」思考なら iPad を強く推奨。
キーボードが欲しいなら、二千円前後の Bluetooth 品でも買っとけって話。
ただ PC ユーザーの親和性としては Android だし、さらに安くならこの手。

Brother-Solutions-center-US_Driver.jpg

再設定の際「アレ?どうやるんだっけ?」とか思ったので、備忘録にメモ。
表題=一応の実行環境ですが、たぶん同社プリンター類でも一緒でしょう。

昨今の Linux PC 環境だと、この手に対応問題があるのはむしろ少数かな。
一応 Windows 比では多少ユーティリティ面で劣るけど、実用上は問題ナシ。

 | HOME |  »