VideoDownloardhelper-coAPP_Fedora28.jpg

Fedora ないし、非 .deb 系 Linux 環境での coAPP 導入方法です。
過去記事にも記載でしたが、ここんとこ随分と頻繁に更新かつ改善みたい。
ちなみに ver,1.2 以降は youtube 対応面でかなり有用になってますよと。


○参照情報
参照すべき基本情報はココに全て書いてあります。
Video DownloadHelper Companion App
https://www.downloadhelper.net/install-coapp

また各種バイナリ・ソース群は以下にて提供されています。
mi-g/vdhcoapp
https://github.com/mi-g/vdhcoapp/releases


○端末(コマンド)による導入
ざっと以下。
 code:
wget https://github.com/mi-g/vdhcoapp/releases/download/v1.2.4/net.downloadhelper.coapp-1.2.4-1_amd64.tar.gz

tar xf net.downloadhelper.coapp-1.2.4-1_amd64.tar.gz -C ~

~/net.downloadhelper.coapp-1.2.4/bin/net.downloadhelper.coapp-linux-64 install --user


※備考
上記は現時点の 64bit 向けをユーザー領域へと展開・導入する記述です。
ここは任意なので、各自希望によりそれぞれ読み替え・書き換えのこと。

なお展開・設定後、元の圧縮ファイル(赤枠)は削除可ね。
coAPP_directory.jpg
 code:
rm net.downloadhelper.coapp-1.2.4-1_amd64.tar.gz

展開バイナリ群(水色枠)は、更新時に手削除しちゃって下さいな。


○設定・動作上の補足
VideoDownloardhelper-coAPP_setting.jpg
過去 ver と同様の操作系を望むなら「ブラウザー」指定でしょうかね。
ただ「コンパニオンアプリ」指定でも、DL での実質差異はありません。

VideoDownloardhelper-coAPP_youtube.jpg
youtube (公式・著作権者による)動画の DL は、Firefox のみ対応。



一般的な家庭内用途であれば、最廉価にして機能・性能面も必要十分かと。
スポンサーサイト
iOS11_iPad2018.jpg

前記事で紹介し切れてない iOS 初期設定など書いてみます。
んまぁ現在非所有でも、検討材料とかイメトレになるかも?


○初期設定
 ☆ Apple ID
必須かつ重要なので、公式サイト等を良く読んで設定のこと。
なおオンライン購入では入手前の登録と思いますが、実機にて変更可です。

Apple ID の作成と使用
https://support.apple.com/ja-jp/HT203993

サインイン - Apple(日本)
https://secure.store.apple.com/jp/shop/account/setup/start

Apple ID サポート
https://support.apple.com/ja-jp/apple-id

ここには iPhone ユーザーによく知られた、少々気遣うべき内容アリ。
具体的には "Apple ID 本名" でググった方が分かり易いのでそちらを。
iPad2018_Settings_AppleID.jpg
データ共有の相手デバイス等へ、この ID 名(画像は編集済)が表示です。
これは Windows で言うところの「(共有)コンピュータ名」相当かな。

iPad2018_Settings_AirDrop.jpg
なお AirDrop (共有)の「連絡先のみ」とは、自機で承認した相手先ね。
標準は同設定だしそんなに心配要らないけど、相手先はデバイスに限らない。
ココを「すべての人」にしちゃうと、周囲に ID 名を公開する設定ですよ。

ついでに言うと上の ID 画面は、非ロックだと第三者が操作・参照できます。
 ⇨登録名とメアド・生年月日・二段階認証の電番・Wi-Fi SSID 等

iPad2018_input_passcode.jpg
さらにショルダーハック等からパスコード割れると、もうダダ漏れ使い放題。
悪意ある第三者に限らず、子供とかにも濫用されないようにね!

※参考:McAfee Blog 様
社員のための抜け目ないショルダーハック対策と注意したい5つの事例
https://blogs.mcafee.jp/shoulder-surfing-protect


 ☆ Touch ID とパスコード
同設定と各人での記憶・認識は、購入も絡む運用上で最重要になります。

iPhone や iPad で Touch ID を使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT201371

iPhone、iPad、iPod touch のパスコードを忘れた場合....
https://support.apple.com/ja-jp/HT204306

iPhone や iPad で Touch ID が機能しない場合
https://support.apple.com/ja-jp/HT207537

※備考
過去評では Touch ID が鈍い・効かない等あるみたいですが、実に良好。
どうも中高年・手荒れだと、指紋やタッチ反応が悪い場合があるみたい。

気をつけるべきは一応上で書いた通り、補足は PC 同期等での漏洩かな?
まぁ大前提が携帯の iPhone に比べれば危険度は薄いけど、相応注意で。
TouchIDPasscode_iPad2018.jpg
設定完了にて「データ保護は有効です」= iPad 上のデータは暗号化です。
ただ、その鍵となる上二点の設定内容が漏れてしまえば、無意味ですよと。

なお試用や他操作を装い購入認証、短期に継続課金させるアプリも存在。
直近例:DORA VIP( DORA VIP 1-WEEK , Dora - Photo Editor )
Apple-app_Dora_VIP_or_PhotoEditor.jpg
Twitter : えぴたん 様
https://twitter.com/epitan25/status/1002029830366363649/photo/1

Android ほどカオスではないものの、逆に有償アプリ多数なので注意ね。

機能制限を使って iPhone、iPad、iPod touch での購入を制限する
https://support.apple.com/ja-jp/HT204396

iPhone: アプリ内課金の解除 - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/shop/question/answers/readonly/tag/iphone/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%86%85%E8%AA%B2%E9%87%91%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%99%A4/QPPTP22YPX9A9XDFT

定期購読内容を表示・変更・解約する
https://support.apple.com/ja-jp/HT202039


○やっとくと便利な設定

 ☆ホームボタンと AssistiveTouch
たぶん初見の PC ユーザーが困惑するのは、アプリの終了操作が無いこと。
一応 iOS はマルチタスクですが、基本はホームボタンが「戻る」相当です。
つまりは膨大回数スイッチ操作ですが、回避できる仮想ボタンがあります。

iPad2018_Settings_Accessibility.jpg
設定>一般>アクセシビリティ>(二段目 「操作」項)AssistiveTouch

iPhone、iPad、または iPod touch で AssistiveTouch を使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT202658

この初期設定は複数表示ですが、任意に増減が可能です。(上画像 緑枠)
iPad2018_Settings_AssistiveTouch.jpg
例)「最上位メニューをカスタマイズ...」にて「−」押下
最後の一つを「カスタマイズ」>「ホームボタン」に設定


※備考
稼働中は反応良好なのですが、スリープ解除だけは若干鈍い感じがします。
同解除だけは物理ホームボタン操作の方が、直後の誤タッチを防げるかも。


 ☆自動ロックとその時間設定
操作に慣れない、或いは他と並行作業する際にウザいのが自動ロック。
いや、上記セキュリティを考えると全く正当なんですけどね。ちょっと短い。
そうお考えの場合は、設定にて任意時間に変えられます。
iPad2018_Settings_auto-lock.jpg
設定>画面表示と明るさ>自動ロック>「 2 , 5 , 10 , 15 分」or「なし」

ケースマグネットを用いたオート(純正ではスマート)ロックなら瞬時。
この点で操作終了時に即ケースを閉じる=ロックの方が簡便に思います。


○その他 購入の選択肢について

 ☆画面解像度について
代名詞たる Retina ディスプレイ:前記事でも推しですが、一部に誤認アリ。
スペックとしての 9.7" 2048x1536 264ppi 4:3 は正当ながら、実際はこう。
Resolution_iPad_2018.jpg
まぁ要するに Retina たるは拡大時で、通常表示は 1024x768 解像度です。
私は画像編集などに要 Retina 、加えて 4:3 比率も好ましく推しという話。

単純なモバイル利用なら、より廉価 or 旧型機でも iPad 近似の表示は可能。
利用しない用途の為に、無用なスペックを比較する必然はありませんよ。

ちなみに、宅内でも「手持ち」で捉えると 8" のできれば 4:3 が好適。
10"クラスは作業性込では良好だけど、携帯性で言うとややデカくて重い。
Android / Windows に多い 16:9 は、画面が細長くてやや小さく感じます。


 ☆「Apple認定整備済製品」について
中古というより限りなく新品に近い(パッケージ&保証)リビルド品ね。
狙いのブツが見つかれば、妙に高い一般市場の中古品より遥かにオトク。
整備済製品を購入する
https://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals

PC 世代には Apple 製品=「でもお高いんでしょ」俗信がある気がします。
コレむしろ真逆で、Apple 製品の完成度に適価対抗できる商品の方が少数。
また手に取った際の満足感、中古価値を含めた周辺評価はやはり上かなと。


☆今週の蛇足:一般 PC ユーザーほど、Windows PC を更新してない

この単月だけでなく、今年の第一四半期は事実 MacBook air が独走です。
BNC_Ranking_2018-1st.jpg
コレ BNC ランク(=実売)なんですが、同状況は昨年末から続いてます。
なお興味深かったのは・・・
 ⇨コアな Apple ユーザなら「旧態」理由に忌避されがちな air 一択
 ⇨一般 PC ユーザーの過半数とされるノート層の購入トップが Mac


いや別に Windows やら Mac がどうしたなんて話じゃありません。
Microsoft , Apple , Google 或いは Linux にも、何ら信仰はございません。
そうした栄枯盛衰なんて、ゲーム機と同じで面白いか?世に流行るか?だけ。

ただ自作erとしては、こうも競争低下だとパーツ値の高止まりが心痛です。


無印ではなく、上位 Pro 対抗となるお品でしょうね。
Apple の独自・囲い込み戦略は嫌いって方には、この手がありまする。
New_iPad2018.jpg
iPad 9.7"(所謂「無印」2018 Wi-Fi モデル) 買ったんですわ。
いゃまぁ、コスパ(価格)に惹かれただけのニワカなんですけどね。

んで「実際 iPad どう?」な方々向けには、いわゆる自腹レビュー。
あとコレ、iOS 未経験とか従来系 PC 脳には、操作とかに違和感あるかも?
という訳で Windows/Android 等のユーザー向けに、初歩設定とかもメモ。


○なんで iPad 買ったの?
私の場合は、広がってしまった雑務での利用範疇をノート PC と分けるため。
外郭団体の嘱託になるのかな?会議や関連資料のペーパーレス・データ化等。
そして機材要項は「携帯運用に優れ、かつモニタ解像度も我慢しない」こと。

この手は Web 情報よりも、PC レス企業や学生の実運用を参考にしました。
iPad はこの種「コスパ」に於いて、最良どころか唯一無二な製品でしたよ。
 ⇨同価格帯 Windows ノート PC はローエンド性能だし重い
 ⇨部分的には優れる Chromebook も、コスパは同上レベル


価格競合上はコレだけど、むしろ上位版の C302CA を望みたくなる。
それにさ、OS 違いなだけで Win ノート比で安いとも言えないんだよね。


この辺って PC ユーザー目線だと、つい比較から iPad を除外してない?
でも同価格帯のモバイル端末では、iPad の可用性を超える方が難しいよ。
あと所詮サブ用途だし 1〜2 年で売却の可能性あるけど、その点でも最善。
 ⇨泥タブにも同等価格製品はあるが、中古評価額は全く別モノ


○ iPad はノート PC の代わりになる?
この辺は iPad Pro 登場時に(同宣伝を兼ね?)割と見掛けた論点かもね。
無印 iPad ユーザーとしての回答は「半分イエス、半分ノー」に思います。
 ⇨操作概念が PC 系に固着、MS Office 絶対論者はノー
 ⇨スマホ使いこなし層( OS 種を問わない)ならイエス
(ただし「 iPhone + Mac ないし PC で事足りる」等はあるでしょう)

たぶん OS 基本操作や UI の変化を嫌うような PC ユーザーには不向き。
スマホ層には、廉価なのに大画面での長時間運用をアピールしときます。
あと単純に Web サービス消費だけのライト・ユーザーにも非常に好適!

ただ Amazon サービス絡みだけなら、間違いなく Fire HD で事足ります。
Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 9


 ☆タイピング(キーボードは必要?)
当初試用もしてみましたが、私は要らないと感じました。
 ⇨画面大で辞書も優秀と、タッチタイプでもさほど劣後ない
 ⇨携帯性を阻害してまでキーボード運用する意義を感じない

マヂのガチでタイピングって方は、ハナから PC 系を選択すべきじゃね?
iPad は B5 サイズ・カバー込 600g って携帯性が、最強の武器なんだよ。

※備考
当初 Apple cmd 対応ということで中古の iMac 用ワイヤレスも探索。
でもやはり Apple 製品、かなり古く故障率も上がってるのに相場は高め。
ほぼ同等な新品が中古相場の半値で買えますよと。(他社にも複数アリ)


 ☆手書き( Apple Pencil は要る?)
今年モデルの目玉な訳だし、本来は Pencil 買うべきなんでしょうねぇ...
ただ私には「高すぎっ!」でして、百円の静電タッチペンで満足しました。
iPad2018_MEMO_handwriting.jpg
モノはキャンドゥの「ディスクタイプタッチペン(税込み¥108)」
無論 Pencil には多くの点で劣りますが、たかだか手書きメモには十分。
文字の「かえり」「ハネ」を見れば判るように、反応も手書き同様です。

なおこの点で iPad Pro と比較するぐらいなら、最初から Pro 買うべき。
そして iPad Pro の性能を活かすなら、Pencil とセットが本筋でしょう。
(これで常に最新・最高を求める、Apple 愛好者の仲間入りですよ!)


○使い辛い点
私は一昔前に Macbook なら持ってたけど、iOS デバイスは初所有。
んで、当初はその独特な操作概念やら標準機能に戸惑いました。
 ⇨操作やデータを保存・消去する概念はなく、基本は中断と継続
 ⇨一方で同期の問題?設定の標準機能が直ぐは連携してくれない
 ⇨「ファイル」は他 OS での「ファイルマネージャー」ではない


いや、慣れると「なるほど、コレで良い」ってな話もあるんですけどね。
ただタッチするだけ等の直感的な機能以外では、意外や習熟が必須です。
あと用途マッチなアプリも、Win / Android とは別モノの気がしました。

「買ってみたけど、殆ど使ってない」「結局 PC やスマホで済ませてる」
積極運用する気がないと、こうした感想になっちゃうのも、割と頷けます。
Android は PC ユーザーの想定内だけど、iOS はやっぱ Apple 製品かな。


○使い易い点
初期要望通り、携帯性と画面のサイズ・解像度、或いは動作面でも◎
あと基本同一の iPhone よりデカイ分、バッテリー持ちが素晴らしい。
同時にスリープも優秀で、シャットダウンする必然はまず無い。


数百円なオートスリープ対応カバー装着だけで、瞬時スリープ・数秒起動。


まぁ用途によるけど、充電は週に二回前後って可能性も
iPad2018_Sleepbattery.jpg
授業や会議、或いはその後のデータ整理・転送に使う程度なら数日もつ。
ネット動画や撮り貯めた TV 番組を観るとしても、人の体力以上かなと。


書き始めたら長くなったので、次記事へ続きますよと。


「 Wi-Fi モデル」を選んだ理由は購入価格と維持費の点から。
「スペースグレー」を選んだのは、やや広い画面枠が目立たないから。
クラウドを使い熟せれば、主記憶容量は「32GB 」で全くもって充足。
F27_to_F28Upgrading-DNF.jpg

なんということでしょう!匠の手によって予定通りに公開されてました。
そんな Fedora 27 ⇨ 28 アップグレードで、少しハマったお話でっす。


libva-Feora_Project_Mar,2018

Intel 最新環境向け VA-API 1.x = libva 2.x.x と Mesa 18 系の参照メモ。

何でも 4 月初めに普及価格帯&ビジネス向け M/B と CPU が追加の模様。
ただその時期は未だ F28 beta で(厳密には)パフォーマンス対応しない。
という訳で、その辺の備忘録ね。

いや、基本的な認識や動作は(更新すれば) F26 でも問題ありませんよ、と。


Fedora Project での開発・リリース参照は以下
fedora PACKAGES >libva
https://apps.fedoraproject.org/packages/libva

fedora PACKAGES >mesa
https://apps.fedoraproject.org/packages/mesa

とりあえず現時点のソースからビルドって場合なら以下から
Index of /pub/fedora/linux/development/rawhide/Everything/source/tree/Packages/l
https://dl.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/development/rawhide/Everything/source/tree/Packages/l/

いわゆる上流というか本家参照ならコッチを
intel/libva
https://github.com/intel/libva

なお、ざっくり HW アクセラレート対応で言うと以下かな
 code:
sudo dnf -y install ffmpeg-devel glib2-devel mesa-libGL-devel mesa-libGLU-devel libva libva-devel libva-intel-driver libva-vdpau-driver libva-utils libvdpau vdpauinfo libvdpau-va-gl

今件とは全く関係ないが、NVMe SSD 制御には以下
 code:
sudo dnf install -y nvme-cli


EB321HQUBbmidphx 価格対抗(かつ 3 年保証付き)する iiyama モニター
ARES6_CoffeeLake-S.jpg

Coffe Lake-S 系への移行に伴い、ドライバ整備⇔実働評価した際のメモ。
あるいは Linux 環境における Chrome 64 と Firefox 58 のベンチ比較。

元は自環境の整備記録でしたが、ググってもこの手のユーザー情報って乏しい。
「ならオマエがヤれ」ってな話でしょうから、晒し上げつかまつりまする。

なお i5-8400 環境については未完の暫定仕様です。(で、画像にも pre )
対比 i3-4130 環境は現行だと Pentium G4560 や RYZEN 系に近似かと。


SYNNEX-Th_ASRock_H370.jpg

タイの SYNNEX ( OA 総合商社)サイトにて。
SYNNEX Thailand  CATEGORIES>Mainboard
http://www.synnex.co.th/th/Members/productslist.aspx?Brand=&CSCode=TUI%3d

ASRock , GIGABYTE の未公表 Intel 300 系 M/B が登録されてましたよ。
SYNNEX-Th_GIGABYTE_H370_B360.jpg


画像や詳細スペック記述無しですが、ASRock モノには若干のテキスト。
ASRock_B360M-HDV_SYNNEX-th.jpg
ASRock B360M-HDV
http://www.synnex.co.th/th/Members/productdetail.aspx?Itemid=QjM2ME0tSERW


GIGABYTE 製品については品番ぐらいしか判らないかな。
GIGABYTE_GA-H310M-DS2_SYNNEX-th.jpg
GIGABYTE GA-H310M-DS2
http://www.synnex.co.th/th/Members/productdetail.aspx?Itemid=R0FfSDMxME1fRFMy

実売は 3 〜 4月とかの噂ですが、実際いつ頃なんでしょうかねぇ。

追記:エルミタージュ秋葉原>ボイス>「Coffee Lakeがいっぱい」
http://www.gdm.or.jp/voices/2018/0301/254139
4月第1週のリリースみたい。


 | HOME |  »