F27_to_F28Upgrading-DNF.jpg

なんということでしょう!匠の手によって予定通りに公開されてました。
そんな Fedora 27 ⇨ 28 アップグレードで、少しハマったお話でっす。


スポンサーサイト
libva-Feora_Project_Mar,2018

Intel 最新環境向け VA-API 1.x = libva 2.x.x と Mesa 18 系の参照メモ。

何でも 4 月初めに普及価格帯&ビジネス向け M/B と CPU が追加の模様。
ただその時期は未だ F28 beta で(厳密には)パフォーマンス対応しない。
という訳で、その辺の備忘録ね。

いや、基本的な認識や動作は(更新すれば) F26 でも問題ありませんよ、と。


Fedora Project での開発・リリース参照は以下
fedora PACKAGES >libva
https://apps.fedoraproject.org/packages/libva

fedora PACKAGES >mesa
https://apps.fedoraproject.org/packages/mesa

とりあえず現時点のソースからビルドって場合なら以下から
Index of /pub/fedora/linux/development/rawhide/Everything/source/tree/Packages/l
https://dl.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/development/rawhide/Everything/source/tree/Packages/l/

いわゆる上流というか本家参照ならコッチを
intel/libva
https://github.com/intel/libva

なお、ざっくり HW アクセラレート対応で言うと以下かな
 code:
sudo dnf -y install ffmpeg-devel glib2-devel mesa-libGL-devel mesa-libGLU-devel libva libva-devel libva-intel-driver libva-vdpau-driver libva-utils libvdpau vdpauinfo libvdpau-va-gl

今件とは全く関係ないが、NVMe SSD 制御には以下
 code:
sudo dnf install -y nvme-cli


EB321HQUBbmidphx 価格対抗(かつ 3 年保証付き)する iiyama モニター
ARES6_CoffeeLake-S.jpg

Coffe Lake-S 系への移行に伴い、ドライバ整備⇔実働評価した際のメモ。
あるいは Linux 環境における Chrome 64 と Firefox 58 のベンチ比較。

元は自環境の整備記録でしたが、ググってもこの手のユーザー情報って乏しい。
「ならオマエがヤれ」ってな話でしょうから、晒し上げつかまつりまする。

なお i5-8400 環境については未完の暫定仕様です。(で、画像にも pre )
対比 i3-4130 環境は現行だと Pentium G4560 や RYZEN 系に近似かと。


SYNNEX-Th_ASRock_H370.jpg

タイの SYNNEX ( OA 総合商社)サイトにて。
SYNNEX Thailand  CATEGORIES>Mainboard
http://www.synnex.co.th/th/Members/productslist.aspx?Brand=&CSCode=TUI%3d

ASRock , GIGABYTE の未公表 Intel 300 系 M/B が登録されてましたよ。
SYNNEX-Th_GIGABYTE_H370_B360.jpg


画像や詳細スペック記述無しですが、ASRock モノには若干のテキスト。
ASRock_B360M-HDV_SYNNEX-th.jpg
ASRock B360M-HDV
http://www.synnex.co.th/th/Members/productdetail.aspx?Itemid=QjM2ME0tSERW


GIGABYTE 製品については品番ぐらいしか判らないかな。
GIGABYTE_GA-H310M-DS2_SYNNEX-th.jpg
GIGABYTE GA-H310M-DS2
http://www.synnex.co.th/th/Members/productdetail.aspx?Itemid=R0FfSDMxME1fRFMy

実売は 3 〜 4月とかの噂ですが、実際いつ頃なんでしょうかねぇ。

追記:エルミタージュ秋葉原>ボイス>「Coffee Lakeがいっぱい」
http://www.gdm.or.jp/voices/2018/0301/254139
4月第1週のリリースみたい。


Mesa-Drivers_binaly_F27_Testing-Update.jpg

repo を有効化せず、Update Testing の Mesa を入れるときのメモ。
全くもって汎用情報ではないが、都度調べるのはメンドイので備忘録に。

以下バイナリを入手。

mesa-dri-drivers (i686,x64)
mesa-filesystem (i686,x64)
mesa-libEGL (i686,x64)
mesa-libGL (i686,x64)
mesa-libGL-devel
mesa-libGLES
mesa-libGLU
mesa-libGLU-devel

mesa-libOSMesa (i686,x64)
mesa-libOpenCL
mesa-libgbm (i686,x64)
mesa-libglapi (i686,x64)
mesa-libwayland-egl
mesa-libwayland-egl-devel
mesa-libxatracker
mesa-vdpau-drivers
mesa-vulkan-drivers


あとは端末で。
 code:
sudo dnf install *.rpm



「現時点の単品買い」はどう考えてもナイが「ご祝儀」に掲載。
新規に Raven Ridge なら、AeroSlim RS3A-A180/T とかの BTO がお得。
AMD CPU Ryzen 3 2200G with Wraith Stealth cooler YD2200C5FBBOX
AMD (2018-02-13)
売り上げランキング: 3,048
menu-link_coapp_VideoDownloadHelper.jpg

Firefox / Google Chrome で人気の動画・他ダウンロード拡張
" Video Downloardhelper " DL 変換 app の任意導入方法でっす。

んまぁ Firefox で拡張「設定」を確認すれば判る話なんですけどね。
Video DownloadHelper Companion App(その時々の ver )
https://www.downloadhelper.net/install-coapp

ただ Top 画像のように Google Chrome 上の設定画面だと、同確認自体が不能?
更に言うと、そうした設定の変更・保存も効かない?みたい。
Settings_UI_VideoDownloadHelper.jpg

また英語記述、Win , Deb 系以外にはバイナリ提供なし=都度要ビルド。
という訳で Fedora ( Linux ) での導入手法など紹介しときますよっと。

Coffee-Lake_UHD630_Fedora27.jpg

たぶん再来週頃には降ってくるのでしょうが、週末で待ちきれず適用。

当初は1月下旬、開発スタッフ尽力から同第2週リリース予定でしたが・・・
件の Spectre/Meltdown 対応コード問題から遅れに遅れてたヤツですね。

リーナス氏おこ「 Intel パッチは完全なるゴミ」
https://lkml.org/lkml/2018/1/21/192
なお「(脆弱性に対し)まだやることはある」コメントの模様。

ところで私は同脆弱性対策などではなく、UHD630 の認識対応を待ってた組。
脆弱性関係はブラウザなど対 Web が初手と思ってるので、気になりません。
ってか昨秋から構成変更の検討など時間を潰してましたが、もう待てません。

Fedora の kernel については Koji にあります。
FedoraProject.org Koji packages Kernel
https://kojipkgs.fedoraproject.org/packages/kernel/

現時点配信の公式 stable 系は 4.14.16 ですが、入れちゃいます。
 code:
sudo dnf install https://kojipkgs.fedoraproject.org/packages/kernel/4.15.0/1.fc28/x86_64/kernel-{core,modules,headers}-4.15.0-1.fc28.x86_64.rpm

※注:呼応ファイル名は現時点のモノ、また F28 用かどうかは関係ナシ
※追記:2/9 日付けで kernel-4.15.2-300.fc27.x86_64 出てます。

要はこれが
Kernel4-14-16_Fedora27.jpg

Coffee-Lake_UHD630-LLVM_Fedora27.jpg

こうなると( UHD630 認識についてはトップ画像)
Kernel4-15-0_Fedora27.jpg

なお Z370 は " KBL-RR " 的な存在? 200系チップの認識みたい。
Intel_Z370_Linux.jpg

何を今更だけど、NVMe SSD にも普通に対応( UEFI boot )します。
Intel_Z370_NVMe-SSD_Linux.jpg
まぁこの辺は、kernel が 4.14 か 4.15 かどうかには非依存のお話です。

いや、良い子の皆さんはホントにもう少しなのですから、待ちましょうね。
転んでも泣かない、一人で起き上がれるなら、誰にも気兼ねせず試せば良いかと。

ちなみに RYZEN 忌避の理由は、kernel 4.13 以降でのクラッシュ問題から。
コレ系は初期の USB3.1 問題と同様、起因すら判然としない状況が継続中。
んまぁ過去記載のように AMD の現実は承知、そこはかとなく見守る。

RYZEN コケたんで i3 8100 と i5 8400 の両方を買いましたよと。
私は一般 PC 用途なら「 i3 で充足、あるいは好適」と判断ですが・・・
やっぱ「 6コア」欲しいですよね?
Intel CPU Core i5-8400 2.8GHz 9Mキャッシュ 6コア/6スレッド LGA1151 BX80684I58400【BOX】

 | HOME |  »