2009
05
25

750日長生きする食材

古来「旬の初物は75日寿命が延びる」という言い伝えがあるそうですが、「初鰹」に関しては"750日"へとバージョン・アップするのだとか。

黒潮に乗って北上する「初鰹」は、身が引き締まりあっさりとした味わい。 美味しい食べ方の筆頭は、"たたき"でしょうか?
KatsuoTataki.jpg

昨今は脂が乗った「戻り鰹」を好む方も多いようですが、粋を買い、縁起をかつぐ江戸っ子たちの圧倒的な支持を得たのは「初鰹」(別名を「上り鰹」)の方だったようです。

『目に青葉 山ホトギス 初鰹』 (正しくは「目には青葉 山時鳥 初松男」とか)
『女房を質に入れてでも』
なんて言葉が、今も残るほど。
江戸時代の初鰹1匹の値段は、現在の貨幣価値に換算すると4万円!
いかに尊重された食材かが伺い知れますね。

栄養価は高く、ビタミンB12・ナイアシン・鉄分・タウリン・ビタミンD・リン等も豊富。
貧血予防や疲労回復はじめ、コレステロールを下げるのにも効果があるそうです。

先日も頂きましたが、最近の「初鰹」はわりと脂もあり、柔らかくて美味しい気がします。
なんにせよ、やはり旬の食べ物は良いですね。



スポンサーサイト

«  | HOME |  »