2009
06
12

「スーザン・ボイル物語」その後

SusanBoyle_2.jpgスコットランド中部の小さな村で生まれ育ち、軽度の学習障害があるためカトリック系教会でボランティアをしながら求職中。

もじゃもじゃ頭に、化粧気のない素顔と太めの体形。

そんなおばさんが、英オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」によって発掘・Youtubeなどネット発信も手伝って世界的有名人になる・・・・。

正直、この様子を観ていて少し嫌な感じがしました。
これは同番組の第1シーズンで有名になった(実際にオペラ歌手へと転身)ポール・ポッツさんの再来と、周りが勝手にが盛り上がっているだけじゃないのか?と。

確かに彼女は「素人にしては」歌も上手く美声。
見た目とのギャップも手伝って、まさに女性版「ポール・ポッツ」を思わせました。

でもだからこそ、そこが気になっていました。
あからさまな二番煎じ。
そして、少なくとも「ポールさん」は全くの素人ではなかった・・・。

予め下地の揃った場所にハマった彼女は、瞬く間に世界的な有名人へ。
そこでは同時に、好奇の目や批判にもさらされることになります。
結果として彼女は決勝戦に破れ、やや精神を乱して緊急入院することに。

「勝ち負けは重要じゃない。お金でもない。彼女が今後、何をしていくかだ」
お兄さんの言葉だそうですが、こうした人が彼女の身近に居ることを救いに感じます。

ワン・チャンス
ポール・ポッツ
BMG JAPAN (2007-11-21)
売り上げランキング: 214
おすすめ度の平均: 4.0
2 う~ん
5 ゾクゾクした。鳥肌ものです!
4 付加価値付きでもいいんじゃない?
1 CDの音質よくない
5 ポール、貴方は歌わなければならない歌手
スポンサーサイト

«  | HOME |  »