2009
06
15

「レスラー」という人生

Misawa.jpg

株式会社プロレスリング・ノア
代表取締役 三澤光晴
6月13日試合中のリング上で壮絶死。18日には47歳の誕生日を迎えるはずだった。
プロレスは段取りが決まっているし、勝敗の行方も最初から決められている。
だがそれは「八百長」とは違う。
レスラーたちは厳しいトレーニングを重ね、マットで命がけの演技を披露し自らをアピールするパフォーマー。
ある人気番組のプロデューサー曰く、人は現実との狭間すれすれの狂気を見たがるのだとか。
勝敗を競うスポーツ興業とは表の看板。観客はその人生を捧げた狂気のエンターテイメントを観る。


「プロレス」を演じる者たちの人生を垣間見る、ドキュメンタリー映画

Beyond_the_mat『ビヨンド・ザ・マット ("BEYOND THE MAT") 』
サブタイトル
「リングの外に脚本はない。」

1999年 アメリカ映画 103分
配給:クロックワークス

2000年 全米監督組合賞ドキュメンタリー部門ノミネート
SXSW映画祭 初監督作品ドキュメンタリー部門観客賞受賞
シネクエスト サン・ホセ映画祭 観客賞・最優秀ドキュメンタリー賞受



レスラーの生き様を描き、演技でのミッキー・ローク復活も囁かれる秀作
『レスラー ("The Wrestler")』
ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞受賞
2009年6月13日(土)より全国順次ロードショー
Wrestler.jpg
人気、実力ともに全米No.1の栄光をほしいままにしてきたレスラー、ランディ。
50代になった今ではスーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けている。
ある日の試合直後、心臓発作を起こし倒れた彼に医者は「命が惜しければ、もうリングには立つな」と告げる。
妻とは離婚し、 一人娘とも疎遠。
好意を抱く子持ちストリッパー・キャシディに助けを求め、娘と再び家族になろうとするが…

リングに身を捧げ、レスリングしか知らない者の孤独とその生き様を描く。

主演:『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』『ナインハーフ』『エンゼルハート』のミッキー・ローク。
本作での演技が高く評価され、アカデミーノミネートも噂される。
脚本:The Onionというアメリカの嘘の記事を載せる新聞紙で記者として働いていたロバート・シーゲル。
監督:『レクイエム・フォー・ドリーム』『π』『ファウンテン永遠につづく愛』のダーレン・アロノフスキー。

『レスラー』日本版予告編



PRO-WRESTLING NOAH 三沢光晴 [DVD]
VAP,INC(VAP)(D) (2003-03-21)
売り上げランキング: 192
おすすめ度の平均: 5.0
5 永遠のヒーロー
5 巨星堕つ・・・
5 突然過ぎて
5 三沢、永遠なれ!!
5 ありがとう。三沢さん。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »