2009
07
01

F1サーカスから「富士スピードウェイ」も撤退へ

TOYOTA_F1Team.jpg
'08年、FSWへの決起を誓う トヨタF1チーム (都内 "MegaWeb"にて10月7日 撮影:米川直己)


先日「ホッケンハイム・リンク」のドイツ・グランプリ(以下"GP")からの撤退をお伝えしたばかりでしたが・・・
今日はなんと「富士スピードウェイ(トヨタ自動車・傘下)」の日本GP撤退のニュースです
FSW.jpg
富士スピードウェイ(FSW)コース全景図

トヨタ自動車は傘下の「富士スピードウェイ(FSW)」での開催となる「F1日本GP」を2010年以降開催しない方針を決定したとのこと。 FSW側から、7月中にも正式発表される模様。

トヨタ自動車は2000年に旧FISCO(富士スピードウェイ・三菱地所)から買収して正式に傘下に収め、2003年9月からは営業を停止して約200億円もの巨費を投じた大改修工事を開始。 2005年4月のリニューアルオープン~2007年のF1日本GP開催にこぎ着けたばかりでした。 F1日本GPでは、'07~'08わずか2回の開催で撤退することに。
('07GPでは複数の運営トラブルも発生、払い戻しや集団訴訟・再度の改修工事など、結果'08年にはさらに30億円前後の費用負担が発生していたと思われます。)

トヨタ自動車によれば、何と「F1参戦からの撤退」自体も検討された模様ですが、「社業に近いスポーツ」ということで参戦そのものは維持。しかし「FSWでのF1開催」からは撤退という結論に至ったようです。
本体事業が2010年3月期に2期連続の営業赤字に陥る見通しとなるなか、開催1回/20億~30億円という費用は宣伝効果などに比して負担が重いとの判断が下った模様。

なお日本GPではドイツGP同様に国内2サーキットでの交互開催が決定しており、本年度はホンダ傘下の「鈴鹿サーキット」での開催となっていました。 予想される来シーズン以降の日本GPでは、鈴鹿サーキットでの単独開催ということになりますね。
クルマ産業を取り巻く世界的な情勢からは止むを得ない決定なのでしょうが・・・先日の「ホッケンハイム」もそうですが、個人的には「止めるなら今のうち」というような駆け込み決定感が無きにしも非ず、といった感想を持ちます。
13th_co.jpg
富士スピードウェイより「ホームストレート(画像左)」と「第13コーナー(画像右)」



FSW08.jpg
富士スピードウェイでの最後のF1開催となった「'08年日本グランプリ」 より

TF108.jpg
富士スピードウェイを疾走するトヨタ TF108 「'08年日本グランプリ」 より


F1 [Felipe Massa] Japan 2008フェリペ・マッサ車のオンボード映像


F1 Japanese Grand Prix 2008スライドショー版



富士スピードウェイ オンボード映像 2009/02/03(非F1映像)






Driver's Eyes F1 日本グランプリ 2008 富士 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2009-01-23)
売り上げランキング: 33627
おすすめ度の平均: 4.0
4 お勧めです

スポンサーサイト

«  | HOME |  »