2009
07
02

Firefox3.5 RTM で非互換アドオンを実行する方法

FF35.jpg
http://mozilla.jp/firefox/

Firefoxがバージョン3.0.11より3.5へとメジャーバージョンアップされました。
βやRCは試していなかったので、さほど期待していなかった爆速ぶりにはビックリ!

それは嬉しいんだけど、自分にとってかけがえのないアドオンが「対応していない」と怒られ「削除する」と脅されちゃう・・・・。
私もそうだったんですが、そんな方々への非互換アドオン導入への対処方法を紹介してみますね。
もちろん、公式に3.5対応のアドオンを待つのが正しい対処です。
「でも待てないっ!」って方向けの、対処法を紹介。


ちなみに、Ver3.5未適用(Ver3.0.11等)の方なら、以下より非互換アドオンを事前に確認できます。
「ヘルプ(H)」⇒「ソフトウェアの更新を確認(O)」を開き、警告文章の「一覧を表示(L)」

なお非互換アドオンの中には「全く問題なく動作する」ものと、「完全に互換性がなく、Firefoxの起動自体ができなくなる」ものがあります。 まず先にそうした「不慮の事態」が起こった際の対処法を記載しておきますね。

◆「セーフモード」から起動する(Windowsの場合)
「スタート」メニューの「すべてのプログラム」から「Mozilla」⇒「Mozilla Firefox」⇒「Mozilla Firefox(セーフモード)」または「ファイル名を指定して実行」から「firefox --safe-mode」にて、Firefoxを「セーフモード起動」します。
(インストーラを使わずにインストールした場合とインストール後にフォルダ移動させた場合にはfirefox.exeへのフルパス入力が必要です。)

正常なら以下ウィンドウが出るはずですので「すべてのアドオンを無効化する」にチェックを入れて「セーフモードを続ける」でFirefoxを起動させます。
FF_safemode.jpg

起動できたら、アドオンの管理画面から問題を引き起こすアドオンの無効化もしくは削除を実行して再起動。
成功していれば、以後はFirefoxが正常起動するはずです。



さて、それでは実際に非互換アドオンの導入方法へと移ります。

初級(GUI以外からは触りたくない方)編
☆「Nightly Tester Tools」の導入によって、非互換アドオンをインストールする方法。

Nightly Tester
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6543

同アドオン設定の「Disable add-on compatibility checking」にチェックを入れ、互換性チェックを無効にして非互換アドオンをインストールします。

なお、同アドオン設定後も「このアドオンは古いバージョンのFirefox向けです」と表示されてインストールボタンが押せませんが、アドオンページ下の「すべてのバージョンを表示」を確認し、「Force Install」ボタンを押すことでインストールが可能となります。
別の方法としては、事前に非互換アドオンのxpiファイルをIEなど他ブラウザを使って入手しておき、「Nightly Tester Tools」設定後に保存したxpiファイルをFirefoxへドラッグアンドドロップすることでもインストール可能です。



中~上級(ファイルの直接編集も厭わない方)編
☆.rdfファイルの直接編集により、非互換アドオンを入れたまま Firefox3.5へアップデートする方法


※現状動作には問題ありませんが、当該アドオンのバージョンアップ時に何らかの不具合が起こる可能性はあります。 また、結果として「アドオン管理画面」での非互換アドオンの識別もできなくなりますね。 転んでも泣かない、一人で立ち上がれる子向け※

開いている場合は、 一旦Firefoxを終了して下さい。

「Profile」フォルダ 中の「extensions」から、非互換アドオンのフォルダを探し出します (Vista /7 の場合通常は"C:\Users\「ユーザ名」\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox"ディレクトリ)

「ランダムな文字列」名のフォルダが並び探し辛いのですが、中の install.rdfファイルを任意のテキストエディタ開き、「<em:name>アドオン名</em:name>」を確認することでアドオン名が判ります。

FFEX_edit.jpg
画像は"SearchWP"でのファイル内容例、対応バージョンの修正済み

開いたinstall.rdf中の「<em:maxVersion>バージョン名</em:maxVersion>」記載を以下のように編集して保存します。
例:<em:maxVersion>3.5.*</em:maxVersion>

変更値を適用するため、「Profile」フォルダにあるextensions.rdfを削除。(次回起動時に自動生成されます)
以上ですが、更新前に念のためFirefoxを再起動「ソフトウェアの更新を確認(O)」を実行して、非対応アドオンが無いか再度確認してみて下さい。

なお、私の環境では上記内容を実行して現状問題なく動作 (アドオンの自動バージョン・アップも支障ありません) していますが、「非互換アドオン」を事前確認し、各々の.rdfファイルをバックアップした後に実行すれば、より安全かもしれませんね。


★より簡単だが、非推奨な方法
「about:config」から「extensions.checkCompatibility」を「false」に設定する。
※一見単純に見えますが、動作問題はもちろん、以後セキュリティに直結する危険な手法です。※
非推奨ですが、ネット上では「簡単な方法」として紹介されている場合もあるようなので、警告の意味をこめて紹介。





できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応
小林 祐一郎 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 20081
おすすめ度の平均: 5.0
5 かなり使える
5 初心者こそ
5 IEから乗り換えるために読みました
4 革新の最先端Firefoxを更に進化させる

スポンサーサイト

«  | HOME |  »