2009
07
03

「ワープ」完成まであと何年?

Wormholetravel_forNASA.jpg

technobahnの記事によれば、米ロスアラモス国立研究所が発表した論文から、6月30日に「光速の壁を超えて電波を送信することを可能とする装置」の開発に成功していたことが明らかとなったそうです。

LosAlamos.jpg
これが同装置とか・・・


記事解説によれば

この装置はパルサーで生じているシンクロトロン偏光(Polarization Synchrotron)の原理を応用したもので、全長は約2メートル。安定的に光速の壁を超えて電波の送受信を行うことは困難なものの、装置間の同期を調節することによって光速の壁を超えて電波を送ることが可能だとしている。

研究グループでは、光速を超える速度で通信を行った場合、衛星経由で携帯電話を使用した場合でも遅延が生じなくなるとした上で、このシンクロトロン偏光の原理を次世代型携帯電話などに応用することを考慮している。


とか。

参照:同研究論文
http://arxiv.org/abs/physics/0405062

technobahn 「ロスアラモス研究所、光速を超える電波の送信装置の開発に成功」 より
http://www.technobahn.com/news/200907012012



・・・えぇっと、さっぱり意味が判りませんが、「光速度を超える」といえば、凡人の連想としてはアインシュタインの「相対性理論」「ワープ」です! 
あと足らないのは「亜空間フィールド」の発生装置か「反重力装置」のように思えますが・・・・
それでいったい、いつ頃ワープできるようになります?

einsteinshow_text.jpg
「Dynamic Einstein picture」 (アインシュタイン先生が希望テキストを黒板に書いてくれます)
http://www.hetemeel.com/einsteinform.php







スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX (7枚組) [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-05-22)
売り上げランキング: 2149
スポンサーサイト

«  | HOME |  »