2009
03
08

アンチウィルス ソフト 結局、どれがイイの?



OS更新に伴い、気になっていた著名3社のアンチウィルスソフト試用版を実際に長期利用。
私見ですが、それぞれの感想を書いてみますね。

PC性能は平均的なものよりやや高めかもしれませんが、感覚的な比較対象は「AntiVir(Free版)」+「Spybot ("TeaTimer"常駐)」+「Kerio PFW v4.2.2」
ですので、「軽め」を志向される方の参考となるかもしれません。

動作環境
PC:CPU=core2duo E6750 RAM=4GB
OS:Windows Vista Enterprise 32bit SP1

Norton Antivirus 2009 (発売:シマンテック)
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/antivirus

             Nav2009.jpg
以前は堅固だが重いという印象が強かった「ノートン先生」。
近年は「小さく」「軽く」「速い」ことを強くアピールしていますね。
全く謳い文句通りの軽さと速さ。動作も良好で、かなりの好感触でした。
特に強固なセキュリティ性を意識する場面はありませんでしたが、理解しやすい操作性には好感度高し。

「レジストリの書換え」も常駐保護されているようなので、例えばSpybotの"TeaTimer"併用は不要(あっても競合問題は発生しない)かもしれません。
そう考えると、メモリー消費量においても「最も軽い」ことも確認。

あまりに好感触だったので、PenM 1.6GHz/Ram 1GBのノートPCにも入れてみました。
やはり非常に軽く、高速。とても良好です。


使用上の問題とは違いますが・・・懸念があるとすれば、アンインストールしても、レジストリに利用痕跡を残す点。
今回のような複数「試用版」でのチェックや、不具合発生時の急な乗り換え・毎年違うソフトを利用したい人には適さないでしょう。
インストール前に、「厳密なアンインストール方法」を学ぶ必要がある、(しかもかなり面倒)という点は意外なデメリットかも。

今回は試用なので気にしませんでしたが、"My Norton"に登録したのに、全く反映されないという事象はありました。



ESET NOD32 Ver,3.0 (発売:キャノンITソリューションズ)
http://canon-its.jp/product/nd/
             ESET NOD32


とにかく、ウソみたいに軽い!
動作問題も一切なく、希望をほぼパーフェクトに満たす製品でした。
偶然ですが、海外サイトブラウズ中にダウンロードされたTrojan型ウィルスを検知。
セキュリティ性能も、十分と思われます。

(機能誤認なのかもしれませんが、)強いて弱点を挙げると、レジストリの常駐保護がなく、"TeaTimer"との併用になってしまったこと。
(結果としての、メモリー消費量はNAV2009より大きい)
ただこれは、その機能を重視するか?なので、大した問題ではないでしょう。

一押しです。




Kaspersky Internet Security 2009(発売:ジャストシステム) http://www.kaspersky.co.jp/kis2009
             KIS2009.jpg

※この製品については、ジャストシステム社に「アンチウィルス」バージョンの試用版が存在しなかった為、セキュリティ統合版の"KIS"バージョンを利用しています。※

正確なところは判りませんが、インストール時から詳細な検出方法をもって、事細かにセキュリティ案件を指摘してくれるようでした…。
何よりも「堅固さ」が必要な方には、お勧めなのかも。

ただし、実印象は最悪。
常駐動作そのものは、多少重めなだけで問題ありません。
しかし、ネット接続時の相手先サイトの精査?に長い時間が掛かり、ブロードバンドの有用性が大きく損なわれる感覚を覚えました。
(一見「表示」されるが、長時間に渡り接続が「完了」しない⇔接続先サイトの内容にもよる)

確かに、近年のPCセキュリティ上、最も危険度が高いのは「悪意ある or 改ざんされたサイト」を閲覧することだと思います。
ですが、その対策によってブラウズそのものが困難になるのなら、「ネットしなければ良い」と言われているのと同様。
個人的には、この製品設定は全く利用価値のないものでした。

同機能の設定・解除方法は非常に解り辛く、またその解除には、他のセキュリティ性も大きく失われてしまうご様子。
ちなみに発売元のサポートにも、有用な情報は一切ありません
でした。
セキュリティ性は非常に高そうだったので、やや悔やまれる結果にも。
返す返すも、「アンチウィルス」版での試用をしたかったところ。

(ちなみに、友人が利用中の2008年度版McAfeeにも同様問題を散見しており、初期の候補から除外しています)


結論の推薦順は1位=NOD32 2位=NAV2009。甲乙付けがたい感触です。
KAV2009については、結果的に実試用していないので候補外。


なお各社製品とも、更新により動作状況が大きく変化することがあります。
上記以外にも、個人的な感想では「世代が2年も違えば、真逆の印象」を持つ製品もありました。
2008終~2009年初め時点の製品に関する、一個人の感想とご理解下さい。
ESET NOD32アンチウイルス V4.0
キヤノンITソリューションズ (2009-06-12)
売り上げランキング: 70
スポンサーサイト

«  | HOME |  »