2009
07
29

パソコンに入れたソフトの、バージョン脆弱性を検査してくれるアプリ

PCI_JP2.jpg
画像は「TEST MODE」による日本語表記での動作状況


PCに導入した各種アプリケーションのバージョン新旧と脆弱性をチェックしてくれるソフト
Secunia Personal Software Inspector」(以下「PSI」)を紹介します。

なお現行版「テストモード」にて日本語化が可能、まもなく正式対応版がリリース予定です。 「PSI」は、パソコンにインストールされたアプリケーション・バージョンとその脆弱性をチェックし、該当ファイルの場所や対処法までも詳細かつ一括で指摘してくれる、一種のセキュリティソフトです。
先日紹介したAdobe Flash Playerなど、導入済みだがアップデートは?というアプリ群の脆弱性チェックを明確かつ包括的に行うことが出来ます。

そのアプリ情報は世界中のユーザーから報告される情報などをもとに構築された同社データベースを参照するため、日本国産を含めた世界中の著名アプリケーションに幅広く対応しています。

Windows最大の利点は「みんなが使うソフトを、自由にインストールして使う」ことが出来る点でしょうね。
それらに「自動アップデート機能」でも備わっていれば問題はないのですが、たまたま必要性があって「その時だけ」使ったものなど、下手をするとインストールしたことすら覚えていないのでは?

Secunia.jpg
下で紹介するダウンロードページの右端部分「DOWNLOAD NOOW!」よりダウンロード可能。
インストール時には、各種セキュリティソフトの警告・動作確認があるかもしれません。
なお、初回は英語の「Simple」モードで起動され、即座にチェック動作に入ります。

なお、全体に表示・動作がやや緩慢で、検索中などは時折ハングアップ・停止したかのような印象を受けました。 それぞれの完了表示が出るまで、慌てず少し待ってみて下さい

PCI_Check.jpg
画像はチェック後の(日本語表記)画面ですが、いくつかの操作画面に描かれている各種アイコンのクリックだけで、PC内での該当ファイル所在やアップデート先へのダイレクトリンク等々、「かゆいところに手が届く」動作をしてくれます。


PCI_EN_ADVset.jpg
標準起動時は(ADVANCEDモードの)Settingsタブ→Languageでも日本語は選択できない

現バージョンでは操作系の表記が全て英語ですが、コマンド起動することにより操作画面を一時的に日本語表示(テストモード動作)させることも出来ます。

ソフト動作を一旦終了(タスクバーアイコンを右クリック+「Exit」)します。
「スタート」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」または「ファイル名を指定して実行」窓に「cmd」と入力して「コマンドプロンプト」を立ち上げ、以下コマンドを入力。

カレントディレクトリへ移動
cd C:\Program Files\Secunia\PSI  +Enter

「テストモード」にて実行ファイルをコマンド起動
psi.exe --test-ui  +Enter

PCI_Tmode.jpg
TEST MODE」で起動しました。

PCI_JP.jpg
「TEST MODE」文字下のモード操作を「ADVANCED」へ切替→「Settings」タブ→「PCI Language」メニューをドラッグして「Japanese(JP)」を選択すれば、自動的に日本語モードへ切り替わります。

なお、上記はコマンド指定した1回限りの動作(あくまでテストモード)であって、次回以降は英語(通常の動作モード)で起動します。  恐らく一度精査してしまえばしばらくの間は必要性が薄くなるでしょうし、まもなく日本語にも正式対応すると思われますので、次は本体の更新を待ってもらった方が良いでしょう。


ちなみに常駐(アイドル状態)時は、やや軽めのセキュリティソフトぐらいのメモリー負荷がありました。
PCI_pafo.jpg

特に「重い」という感覚はありませんが、ことさらに常駐監視が必要な内容とまでは思えません。 PCの搭載メモリーに余裕がないという場合は、「Settings」の「Start the Secunia PCI on boot」チェックを外して(=次回以降PC起動と共に常駐しない)終了すると良いかもしれませんね。 
もちろん、その際は次回以降「スタートメニュー」→「Secunia PCI」からの直接起動となります。


現行バージョン:1.5.0.0 '09年6月24日リリース(1.5.0.1にて日本語正式対応予定?)
Windows 2000/XP/Server 2003/Vistaに対応するフリーソフトで、以下同社サイトよりダウンロードできます。

ダウンロードページ
Download - Secunia Personal Software Inspector (PSI)
http://secunia.com/vulnerability_scanning/personal/

提供元である、デンマークのセキュリティ会社 Secunia
http://secunia.com/


BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-6400 (DDR2-800) 2GB D2/N800-2G/E
バッファロー (2009-04-10)
売り上げランキング: 390
おすすめ度の平均: 5.0
5 安い!
5 富士通FMVLMD10Wに使用
5 ASUS Eee PC 1000HE で使用OK
5 Panasonic Let'snote CF-W7に増設。デュアルチャネル動作。
5 運良く日本製



スポンサーサイト

«  | HOME |  »