2009
08
06

IE8 Youtube動画ダウンロード活用法

IE8presen.jpg

私はFirefoxユーザーですが、InternetExplorer8 も今や、多くの拡張性を秘めた高機能ブラウザだと感じています。
β版でのトラブルが祟った?なぜかWeb上ではイマイチ人気の無いIE8の拡張・活用法を、「Youtube・ニコニコ動画のダウンロード」にて紹介。

以前は「初心者向け、ネット動画のダウンロード」と題して、Firefoxとそのアドオン機能であるDownloadHelperを活用したネット動画のダウンロード法を紹介しましたが、InternetExplorerを使った方がより初心者向きなのかもしれませんね。
過去紹介の方法とは異なり「Youtubeとニコニコ動画」には限定されますが、初心者が戸惑わず利用出来る点からは、逆にその方が好ましいのかも。 ということで、以下に紹介してみます。

◎注意点
これらによって、ネット上に公開されている様々な動画データを自分のパソコン内に保存できることになります。
当然そのことは「保存した動画をネット上に再アップロード」等できることにも成り得ますが、他に著作権利の存在する映像等を権利者に無断で公開あるいは譲渡などの行為はご自身の「不法行為」として捉えられますので、その点には十分留意して下さい。



用意(ダウンロード)するソフト
Windows環境であれば Internet Explorerは当然入っているものですから、その点は割愛します。
なお、試行は現行最新であるVistaSP2+IE8で行いましたが、以下ツールバーがIE7に対応しているかは不明です


YTNICOtoolbar-0.jpg
YouTube&ニコニコ動画ツールバー
http://www.ieaddons.com/jp/Details.aspx?Id=3825
なお「アドオンをインストール」ボタンをクリックしても、実行ファイル(yntbバージョン番号.exe)がダウンロードされるだけですので、同ファイルをダブルクリックして、インストールを完了します。

開発元サイト
(詳細解説あり)
http://ie-plus.net/yntb/


☆ネット動画ファイルの再生プレーヤー
「GOM PLAYER」 http://www.gomplayer.jp/howto/howtouse.html
Windows 標準の「メディアプレーヤー」に相当する再生ソフトです。 インストール時には、最低限 .flvや.mp4 といった動画ファイルの再生をGOM PLAYERに規定して下さい。 好き好きですが、割と高機能かつ優秀なソフトなのでWMVやWMA等のWindows標準ファイル以外での「規定のプレーヤー」として使っても差し支えないでしょう
GOM.jpg


標準では広告が常に表示になりますが、例えば以下のスキンを使えば「メディアプレーヤー11」近似外観と広告の非表示が可能です。(アドバイス:導入にはDLしたスキンファイル「11」を「11.gps」にリネーム)
「11 Inspirat2」
http://www.gomplayer.jp/skin/view.html?intSeq=62&page=1
Skin11.jpg


ダウンロード利用してみる
ツールバー上の矢印アイコン(もしくは脇のドラッグメニュー)をクリック、そこに現れる動画ファイル名を好み場所に保存するだけです。(初期設定では「ドキュメント」=C:\Users\ユーザー名\Documentsに保存)
YTNICOtoolbar2.jpg

YTNICOtoolbar3.jpg

ちなみに、ダウンロードに掛かる時間はファイルの大きさ・提供側サイト~経由ネットワークの帯域などに依存しますが、各種「ブロードバンド」利用であれば概ね動画の「実表示以内」には終了します。
ちなみに一部に「ADSL/CATVだと遅くてFTTH(光)なら速い」などの誤解も見受けますが、この方法ではHQ 35フォーマット動画(Youtube上の最高画質)であっても実効速度で6Mbpsもあれば十分です。
もし実際にストリーミング表示やダウンロードに問題が発生しているとしたら、大半が上記の提供・経由ネットワーク帯域の問題で、少数がPC や宅内LANの実効性能が起因と思われます。


予め「GOM PLAYER」などの.flv/.mp4再生プレーヤーを導入(+関連付け)していれば、保存した動画ファイルをダブルクリックするだけで再生されます。




別の方法:高機能アドイン「IE7Pro」と「専用スクリプト」を活用する。
IE7(IE8でも同じ)使いの方なら、あるいは高機能なアドイン「IE7Pro」をインストールしているかもしれませんね。
上記と比べると初期設定に複数ステップを要する・Youtubeのみの対応となりますが、よりスマートで余計なツールバーが入らないという利点もあります。 併せて紹介。


IE7Proを持っていなければ、以下よりダウンロード・インストールにて導入します。
IE7Pro.jpg
IE7Pro - 究極のアドオン用Internet Explorer
http://www.ie7pro.com/?language=jp


続いて、スクリプトファイルの導入。
YouTube HD Suite(creazy.netさん提供:Userscripts.org より)
http://userscripts.org/scripts/show/39167

YouTubeHDSuite0.jpg
IEでページの「Install」をクリックすると、スクリプトファイルの「ダウンロード」が行われます。(未だインストールではない点に留意



DLしたファイル名を、IE7Proで使えるように「39167.user.js」から「39167.ieuser.js」にリネーム(名前の変更)し、userscriptsフォルダに保存します。
JS_file.jpg
保存するフォルダの場所は:「C:\Program Files\IEPro\userscripts」でWindowsサーチ検索もしくは「ファイル名を指定して実行」に入力=同フォルダが開きます。




IE7ProSET.jpg

次に導入スクリプトを利用可能とするため、ツール(O)→IE7Pro Preferences→(左メニューの)「ユーザースクリプト」をクリック→「ユーザースクリプトを有効」と「YouTube HD Suite」にチェックを入れます。

YouTubeHDSuite.jpg
あとは動画ページを開くだけでダウンロード可能なメニューが画面上に出現しますので、望みのファイルをクリックするだけ(ダウンロード開始)です。




I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
アイ・オー・データ (2009-04-01)
売り上げランキング: 7
おすすめ度の平均: 4.0
3 ACアタプターが恐ろしく邪魔
4 こんな時代ですから・・・
4 コンパクトだが「ジー」という音がやや気になる
5 満足してます。
4 よかった。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »