2009
09
09

「7」の次、次期 Windows「8」について

Win8_Roadmap.jpg

Windows 7の市販まで秒読み段階ですが、時期 Windowsの「8」は、2012年にリリースが予定されているようです。
イタリアのマイクロソフト営業所がリークした(してしまった?)Microsoft社のサーバー・オペレーティングシステムに関するロードマップによれば、2012年に次期 Windows 8のリリースが予定されているとのこと。
UX Evangelist Windows 8 Server: Due ~2012 より
http://uxevangelist.blogspot.com/2009/08/windows-8-server-due-2012.html

記事などによれば、主な改良点は遅いGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)を刷新して、次世代のインタフェース・フレームワークを開発するとのこと。
また、Windows 8からは64bit版のみの提供予定であるようです。
Code_Vienna.jpg
コードネーム"Vienna"と呼ばれた 次期 WindowsのGUI案。

NT7_ribbon.jpg
同じく、Office2007風の「リボン・インターフェース」を持ったアプリGUI案。

同コードネームはVista の次期バージョンに相当する名称でしたが、「7」は結果的に「中継ぎ」としてリリースされたバージョンになったので、まだこうした案が生きているかもしれませんね。


新カーネル?「MinWin」について
ちなみに、2007年にMicrosoft社の技術者であるEric Traut氏が大学講演にて「Windows 7の開発プロセスの一環として超コンパクト・高速なカーネル MinWin」について触れたことから、次期 Windowsにはこの新カーネルが採用されるといった誤解があるようですが、実は同プロジェクトは「Server Core」と名称を変えて既に実現され、その一部はVista/7にも実装されています。(Windows 7における KernelBase.dll など)

IT pro Windows 7:それほど新しくないMicrosoftの新MinWinカーネル
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071105/286343/



試用版などでテストした方々なら既にお感じと思いますが、Windows 7はVistaの名称も変更したマイナーアップデート版。「Vista R2」という、皮肉った呼び方もありますね。

Vistaに(自分なりのカスタマイズ・チューニングして)慣れてしまうと、「7」は「Vistaと殆ど変わらない」というのが正直な印象。 PCの更新時期と重れば気にせずアップデートするのですが、イマイチ乗り切れません。
そこで、リリース予定と従来品のサポートサイクルを絡めつつ思索してみます。

Windows Vistaのサポート終了日

Vista_life.jpg

新規開発などの「メインストリームサポート」2012/04/10まで。
ただしBusiness(とEnterprise)についてのみ、セキュリティアップデートが提供される「延長サポート」は、2017/04/11まで提供。

Vistaのサポートライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=11732


Windows XPのサポート終了日
XP_life.jpg


「メインストリームサポート」は既に終了していますが、「延長サポート」が2014/04/08まで提供されます。

XPのサポートライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=1173

Microsoft プロダクト ライフサイクル より
http://support.microsoft.com/gp/lifeselect


サポート期限(セキュリティ上、実用できる期限)から逆算すれば、XPユーザーの方はVistaや7を二段スキップして「8」を移行するということも可能に見えますね。
(家庭向け)Vistaユーザーの方はリリースが遅れた場合を考えると微妙な状況ですが、Microsoft社がそういったユーザーを忘れるとは思えませんので、過去にも実施されたような「期間限定 特別アップグレード」という形でのアップグレード販売を、数千円程度の価格で行うかもしれません。

まぁどちらにしても、わざわざOSを入れ替えるなんてのは自作機ユーザーか、よほどのマニア。
ごく一般的なPCユーザーは、PCを買った時に入っているのが「Windows」なんでしょうけどね。


Windows XPといえばもう一つ。
もう古く、また確証のない情報ですが、Dellでは同社の「Optiplex」「Latitude」「Precision」において、2012年までXPを(Vistaへの無償アップグレード権付きで)提供するという回答があったようです。

Dell machines with a free upgrade path to Windows Vista.(2008年 4月)より
http://community.winsupersite.com/blogs/paul/archive/2008/04/18/unconfirmed-xp-lives-on-zune-and-audible-compatibility.aspx




スポンサーサイト

«  | HOME |  »