FC2ブログ
2010
04
18

Win 2k と XP SP2 のサポートが 7 月で終了します

productsupport.jpg

去る 4 月 13 日(米国時間)に Vista 初期版( Service Pack 非適用版)のサポートが終了しましたが、来る 7 月 13 日(米国時間)には Windows 2000 及び XP SP2のサポートも終了します。

この内容は、当然ながらセキュリティ更新プログラム提供の終了も意味します。
利用該当する各ユーザーは、そろそろ対応検討が必要となるかも。

なお、SP3 を適用している Windows XP のサポートは2014年4月まで提供されますので、当面の心配はありません。
また、Windows XP Professional x64 Edition SP2 も、今回のサポート終了には含まれません。

まぁ、 PC 寿命の点からいって一般個人ユーザーの大半は問題ないかな?
一部 Win2k ラブな人達にとっては、ついに悲しい終末の訪れでしょうか。

問題なのは、業務で使われているパソコン端末とサーバ機には今以て Win2k が多いことかなぁ。
現実として友人の会社にも '06 年の新規導入なのに何故か Win2k が入っている機材(恐らく、関連会社で開発導入した自社アプリの動作の為)があり、同時に同社には「管理者」と呼べるような人材・部署は皆無・・・という状況を知っています。
(ちなみに、その「関連会社」は既に解散済み)

たぶんその他にも、 XP 世代以降でのプロダクト・アクティベーションを忌避して 2k を使い回している小規模企業が未だに多数あると思うのですが・・・・
それらが夏以降、ボット化しないことを祈ります。



スポンサーサイト

«  | HOME |  »