2010
05
08

ThunderBird 3.0 での迷惑メール対処法

Spam_mail.jpg

以前は殆どなかった「迷惑メール」が、どういう訳か?ここ数週間で激増しました。
少量ならで無視でも良かったのですが・・・毎日複数アドレスから数通届く有様にうんざり。

私も使っている ThunderBird では、ワンクリック対処という訳にもいかないので、不詳な方向けにざっと記載してみます。
ThunderBird を起動し、迷惑メールが届くアドレスの「メッセージフィルター」を設定します。
ツールバーより「ツール(T)」⇒「メッセージフィルター(F)」を開き、初めてなら「新規(N)」追加編集の際は「編集(E)」をクリック。

TBird_set.jpg
(同じ Thunderbird 3.0 でも設定等によって画像とは表示が異なります)

TBird_Filter.jpg
実行内容は「フィルタログ(L)」をクリックして「フィルタログを有効にする(E)」にチェックで記録


「フィルター名(I)」「フィルタを設定するタイミング(W)」条件「以下の動作を実行する(P)」などは任意ですが、参考まで。
Filter_set.jpg
ちなみに「迷惑メールかどうかを設定する」を選択しても、識別マークが付くだけで実効措置はありません。


具体的には差出人アドレスを指定して対応動作を規定しますが、通常この手の迷惑メールでは差出アドレスは詐称というか任意に書き換えたものです。
発信側が毎回書き換えることも可能なので、メールを開いただけで見えるアドレスはあまりアテになりません。

該当メールを選択し「その他の動作」プルダウンメニューから「ソースを表示(V)」をクリック
Sourse_set.jpg

ヘッダー情報を参照し、発信者の実アドレスまたはドメインを確認します。
Mail_Sourse.jpg

傾向として、メール転送サービス会社?の複数サブドメインからランダムに発信されているようでしたが、実際にはほぼ単一ドメイン(確認しているのは2社)のようなので、都度指定書き換えしてやる必要はなさそうでした。

具体例(画像も含め、実際に未認証広告メールを発信しているドメインにて実名記載)
⇒初めは "www18.bizmail.jp" だが以降 "www11~"や "www16~" などに変遷。数字部分を都度指定する必要なし。

ただし同社は「メール送信(転送)サービス」を行っているだけかもしれませんので、同フィルターを適用すると同社を使った他のメーリングリスト等が受信できなくなる可能性はあります。
ただ・・・そんなミソクソ業者を使うメーリングリストなど、個人的には同じく胡散臭い内容=受信の必要なし、と考えます。


なお「未認証」など、違法な迷惑メール該当であるならば、適切な処置としては無視ではなく「迷惑メール規制法」に基づき対処する公的な団体に通知します。

(財)日本データ通信協会「迷惑メール相談センター」
http://www.dekyo.or.jp/soudan/

違法広告メール受付用のメールアドレス:meiwaku@dekyo.or.jp


掲載の画像にもありますが、該当ドメインに他の受信メールはなく全てが「違法な迷惑メール」であることは確認済みなので、私は即座に転送するようフィルタ設定しています。

5/14追記
単なるスパム以上の、フィッシングに該当するような「出会い系 メール」も届き始めたので追記。

発信者は 『ハーレム/Harlem 』とか
該当ドメインは以下
harlem_mail_net.jpg
harlem-mail.net
株式会社サイバークリエイト( FURIMOBA;cyber create co.,ltd )

メール内容は単なる「未承認広告」にとどまらない、堂々とした違法メール。
本文には「ID登録完了」「入金確認」「氏名」など記載し、やがては架空請求に発展しそうな「フィッシング・メール」のご様子でした。
もちろん全データを通報済み。

ただ、その本文内容から、かつてネット通販利用した会社から漏洩もしくは売買されたであろうことが判りました。
今回たまたまとは思いますが、漏洩元は知人の同様事例とも共通する「Yahoo!ショッピング」にて「購入フォーム」ではなく「メール連絡」を要し、かつ gmail などの Webmail は「届かない」と言い張るストアのようです。

なお、この手の連絡には事前に識別として「通じるが、正確でない情報」を忍ばせておくと、以後の漏洩ルートが判明する場合もあります。
ちなみに、(同社が悪意ある業者としても)「Yahoo!ショッピング」さんが悪い訳ではないでしょうから、その点は誤解なく。
この場合「メール連絡」を要するストアを忌避するか、全記録が運営側に判るよう「Yahoo!メール」で連絡すれば良いかもしれませんね。


ちなみに、同名でググった時にトップ表示される「サイバークリエイト株式会社( cybercreate.jp )」様とは、縁もゆかりもない別会社ですのでご注意!
cybercreate_topix.jpg
同社も被害を被っているようです。同様の架空請求などには騙されないように。



・・・ところで、迷惑メールが届くようになる原因は「該当アドレスの情報漏えい」もしくは連絡などによって取得した「業者による売買」などが考えられます。
不景気絡みの現象なのか?以前は全くと言って良いほど無かった迷惑メールが、ここ1~2ヶ月前後に激増している気がしてなりません。 知人にも「一社の通販連絡にしか使っていないアドレスに、多数の迷惑メールが届くようになった」という話がありました。
しかも初期フィルターの緩い?Yahoo!メールや、ISPのいわゆる本アドレスを狙い撃ちしている感が多数。

今後見知らぬ他者(事業者)へのメールは、フィルター設定が堅固なGmailに依存せざるを得ない気がしてきました。
違う言い方をすると、まともな事業者へはGmailでの連絡に一切不都合がないんですよね。

Gmail超仕事術―効率と生産性が飛躍的にアップする!
山路 達也 田中 拓也
アスペクト
売り上げランキング: 16011
おすすめ度の平均: 4.0
4 基本的なことからより高度な使い方まで。ずっと使っている人も復習のために。
5 新しい事が沢山学べた!
4 GMAILを楽しむために
5 イケる!
1 初めての方のみ有用かと
スポンサーサイト

«  | HOME |  »