2011
02
12

Windows 7 SP1 が公開中

About_SP1.jpg

去る 2/9 日、 Microsoft 社は『 Windows 7 と Server 2008 R2 の Service Pack(SP)1 』の完成を発表していますね。
MSDN / TechNet 登録技術者向けには 2/16 日から、一般向けには 同 23 日(日本時間)からの提供となっています。

2/24 現在、 Windows Update もしくは「 Microsft ダウンロードセンター」からの導入が可能です。
KB976932_DL.jpg


Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c3202ce6-4056-4059-8a1b-3a9b77cdfdda&displayLang=ja

当然ながら、ダウンロードには「正規の Microsoft ソフトウェア」認証が必要。
私は今回初めて目にしましたが、 GenuineCheck.exe ( Genuine Windows Validation )による、認証番号制のチェックが必要ですね。

ダウンロードファイルが判り辛いですが、下の方へスクロールしてもらうと
KB976932_file.jpg
RTM 版 SP1 (= KB976932 )の個別ダウンロード・ファイルがあります。

windows6.1-KB976932-X64.exe ( 64bit 用)
windows6.1-KB976932-X86.exe ( 32bit 用)


ダウンロードしたファイルのプロパティはこんな感じ。(画像は x64 用)
KB976932_property.jpg


それでは、開始してみましょう。

SP1_ready_now
実行ファイル開始直後の準備画面

私の環境では、再起動一回込でトータル 20 分強掛かりました。
所要時間の他にも、意外に重い作業のようでしたので、注意書きに従って実行して下さい。

お約束のライセンス承認があり・・・
MS_Lisence.jpg


開始画面です
SP1_Install.jpg

「自動的に再起動する」チェックに留意。 その他作業は中止・保存してからの実行を推奨します。


インストール作業は
Install_Step_1.jpg
復元ポイントの作成

Install_Step_2.jpg
一部ファイルのダウンロード

Install_Step_3.jpg
実インストールと続きます

私の環境では、インストール完了⇒自動再起動までに、 17 分ぐらい所要でした。
( PC 構成: Core i 3 540 @ 4GHz + HDD )

LogOff_SP1.jpg
その後、ログオフ時と・・・

Reboot_SP1.jpg
再起動後の構成完了にも、さらに数分程度を所要

注意書きの「 1 時間以上」は多少大げさだとしても、実質 30 分程度の作業中断は見越しておいて下さい。
(※個々のパソコン処理性能によっては、実際に 1 ~ 1.5 時間ぐらい所要するようです※)

SP1_update_comp.jpg
ちょっとそっけない完了表示かな?


Windows7_SP1.jpg

お疲れ様でした!

2/24 改定編集
RC 版での記事・一部画像を RTM 版向けに差し替え




Vista 時代にはグレード制限があった「 Windows バックアップ」が完備なので、家庭利用での 7 はコレで十分。
ちなみに、「アップグレード クリーンインストール」でググると、幸せになれるかも
Windows 7 Home Premium アップグレード
マイクロソフト (2009-10-22)
売り上げランキング: 8
スポンサーサイト

«  | HOME |  »