2009
03
14

世界一短い駅名とは?

  stu.jpg


日本人なら誰でも知ってる?日本で一番短い駅名 と地名は三重県の津(市)ですね。
日本語では、漢字でも仮名文字でも、たった一文字「津(つ)」なのですが....アルファベットにすると「Tsu」。この「アルファベット表記数」で分別すると、同じく日本にあるJR九州 長崎本線の小江(Oe)駅など、複数の駅名が候補になっちゃうのだそうです。

では果たして、世界一短い駅名とは?

「ギネスブック 」登録内容によれば、『津』駅が「世界一"発音の短い"地名・駅名」として一文字表記の「Z(ツ)」が認定済みでした。
なるほど!「津」駅はやっぱり、世界一短い駅名 市名(市としては単独で最短名)でもあったんですね。



Re_Stazione.jpg
なおアルファベット表記2文字の駅名としては、イタリアの「Re」(レ)駅、ブラジルの「Se」(セ)駅などがあり、"世界で最も短い駅名の一つ"に数えられています。
RE駅舎(?) 「Rhaetiaのぶろぐ」さんより



一方で、"世界で最も長い駅名"として著名なのは、英国ウェールズ北部のアングルシー島にある
「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch(ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ駅:ウェールズ語読み)」
「赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会」という意味....だそうです。
station_sign.jpg
ただし、昔からこの名前であったわけではなく、当初は「「Llanfair Pwllgwyngyll」(ヘーゼルの木々が並んだ泉のそばの聖マリア教会)という駅名であったものを、観光地として目立たせるために膨らませたものなんだとか。
実際一般的には、"Llanfair PG"とか、"Llanfair"(ランヴァイル [英語読みではランフェア]駅)と呼ばれています。
R25.jp さんより
スポンサーサイト

«  | HOME |  »