2012
03
01

Vista Home 版は、これからも使えます!


Vista_was_returned
もう一週間前の情報になりますが、今日気付きました!
Microsoft 社は、個人向け Windows Vista 及び 7 のサポートライフ延長を決定していたようです。

具体的には、今年 4 月 10 日でサポート終了されるとしていた

Vista 「 Home Premium 」「 Home Basic 」「 Ultimate 」について
2017 年 4 月 11 日までの延長サポートが提供されます。


いやぁ、少し前から「個人向け」がサポート切れでも、「ビジネス向け」へ更新されるパッチを当てればイイんじゃ?とは思っていたんですが・・・
公式にサポート延長とは、ビックリ仰天。
公式決定の詳細確認はこちらで

Windows 製品のサポート ライフサイクル について
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/default.aspx

Windows_product_life_cycle.jpg
ちなみに、 Windows 8 (仮称)に関しては未定となっていますね。

Windows_product_life_cycle2.jpg
該当部分のアップ


Windows Vista (SP2) サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=11732

Vista_product_support
国内での該当 OS 分について、記載を一部画像にて編集しています。

掲載のように、 Vista の延長サポートには SP2 の適用が必須です。
SP1 以前バージョンでの再インストール時には、サービスパックの適用をお忘れなく。

Windows サービスパック( SP )の入手
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/downloads/service-packs

なお、 Windows 7 のライフサイクルはこちらになります。
Windows 7 サポート ライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=14019


ところで、 Vista の個人向け最上位版の Ultimate って・・・
Vista_support_07.jpg
発売直後にサポート短縮が決定され、末期に元に戻されたことになりますねぇ。
二転三転とは、まさにこのこと。不憫な子です。
PC 本体を含めた中古市場は、今やちょっとしたカオスでしょうか?


2 月 24 日深夜付けの日本経済新聞も、以下のように伝えていたようです。
http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A9C93819499E0E6E2E0808DE0E6E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E7E2E6E0E2E3E2E2E0E2E2
ビスタと7のサポート延長、「こっそり変えるつもりはなかった」

──直前まで「延長はない」と言っていたが、いつ方針が変わったのか?

 サポート期間を示す米国本社のWebページが先行して更新されていた。何日という日付は言えないが、2月17日の時点で更新されていたので、日本のWebページについても2月20日に反映させた。米国本社の決定なので、日本法人としても慌てて対応した。

──広報発表が遅かったのではないか?

 日本の広報でも、正式に決まったことなのか、先にWebに上がってしまったことなのかは確認中だった。その間に一部のネットユーザーで話題になり、「PC Online」サイトに本件に関する記事が掲載された。そのため少し遅れた感じになってしまったが、2月20日に情報を掲載した。企業ユーザー向けには個別にレターを出すなどするが、今回は対象が個人ユーザーなので、まずはWebで告知している。こっそり変えてしまうというつもりはなかった。
(引用ここまで)

Service Pack 1 適用済み
Windows 7 Home Premium アップグレード版
価格:¥ 13,090 ( 21% OFF:-¥ 3,500 )通常配送無料
Windows 7 Home Premium アップグレード版 Service Pack 1 適用済み
マイクロソフト (2011-07-15)
売り上げランキング: 22

どういう訳か?「アップグレード版 新規インストール」という呪文を唱える方も居るようです。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »