2009
04
25

男性は なぜディープ・キスを好むのか?

    Kiss.jpg

人類学者が研究する
男性が好む「ウェットなキス」の、意外な仕組みとは?

米ラトガース大学の人類学者ヘレン・フィッシャー氏によれば、男性は一般に舌を絡ませたウェットなキスを好む傾向があるという。

これはキスという手段で、女性の唾液に含まれる女性ホルモン(エストロゲン)を本能的に感じ取ろうとしていて、相手の女性の繁殖能力を判断するためなのだとか。
同時に、女性の性的関心を刺激する作用を持っているという、男性ホルモンの一種であるテストステロンを無意識に女性に受け渡そうとしている可能性もあるそうです。

また、米ラファイエット大学の神経科学者ウェンディ・ヒル氏も、「キスは相手の性質を評価する手段かもしれない」と伝えています。
キスの相手が性交渉の相手として「遺伝的に適切かどうか」を、唾液という"化学的なカクテル"で判断している可能性があるとしています。

多くの研究には「人は外見よりも根深い生物学的な刺激を受け、特定の人に自然と心を惹かれていく」というものがあるそうで、フィッシャー氏も同意見なのだとか。


最後に、彼がインタビューで語った言葉を。

「人は愛のために歌い、愛のために踊る。そして愛について書き、愛のために生き、殺人も犯せば、死もいとわない。関係が良好なときは溺れるほど素晴らしいが、悪化したときの状態は本当に悲惨だ」

難しい事は判りませんし、仮に理解出来ても、自分の実生活には役立たないでしょう。
でも何となく、信用できそうな学者さんには思えました。

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト より
スポンサーサイト

«  | HOME |  »