2012
10
26

Windows 8 は Microsoft の「ポスト PC 」 革新?

Win8_start.jpg

間もなく Windows 8 が一般リリースされますね。
大手メディアではこの変革に対し 「賛否両論」 という表現に留めていますが・・・

コレ、 従来からの「パソコンユーザー」 にとっては、かなり鬼門となる内容です。
っていうか、基本の UI が従来 Windows を否定するかのような構成なんですよね。

もちろん自作 PC で RTM 評価版を試用済みですが、個人的には「スルー確定」。
PC サポートっぽいことをしてる知人にも「(メンドクサイので)アップグレードしないように」「(ダウングレード権付きとか) Windows 7 搭載のパソコンを購入するように」キッパリ指示してます。

こうした否定情報はネットにあふれてますし、今さら取り上げる気なんてなかったのですが、発売直前になったら身近での問い合わせが急に増えたので、まとめました。

○ Windows 8 はどこがダメなのか?
これはもう、革新たる新 UI (旧称: Metro 現: Modern UI )に尽きます。

ただし単純にこの UI がダメというのではなく
「再生端末」=スマホ・タブレット= Windows Phone 8 / Win RT
だけに使ってもらえば良かったように思うのですが
Nokia_lumia900.jpg
Nokia 製の Windows Phone 端末

「汎用作業端末」=パソコン・ワークステーション・サーバ= Win 8
Server2012_logon.jpg
Windows Server 2012 も同じ Modern UI

に対しても非選択な規定構成で採用されており、しかも現状の PC 環境では利用メリットが皆無で邪魔以外の何物でもない、という点でダメです。

たぶん Microsoft には、この UI に対し独占提供される「 Windows Store 」による収益性があり、そこに自社が擁する膨大な PC ユーザーを巻き込むことで「革新」的に収益改善するという思惑があるんでしょう。

なお一応、新 UI と従来デスクトップ画面への変更はワンクリック(タップ)で出来るのですが、そのデスクトップ(やその他)にも「従来形式とは違う」「直観的でない」など、既存 PC ユーザーを否定するような「革新」が満載です。

頭のカタイ人には、この「革新」が理解できない?
いえいえ、デジタルガジェット慣れした若年層であっても、その操作性や直観性のなさには悪戦苦闘してますよ。

Windows 8 - Even a 12-year old can't do it!

パソコン教室やら、メーカーサポートの皆さんは大変でしょうねぇ。
ちなみに、批判の多い「リボン UI 」やらは特に気になりません。


○良くなっている点はあるのか?
「フォントがきれいになりました」「タスクマネージャーが良くなりました」
大雑把にですが、ホントにこんなもんです。

先行情報などには「起動や終了などが高速化」とありますが、むしろ実用した感覚では「 Vista → 7 」の時ほどの差もありません。
Aero 廃止による描画等の高速化ということも、 PC 上で感じることはありません。
ちなみに 非 Aero な UI は、デジタルリマスターされた Win 95 って感じ。

あぁ、シャットダウンは「(見た目には)かなり速い」のですが、これは単純に「画面を早めに消している」という NT6.x 系に共通のギミックです。
この点は PC 終了⇒スイッチタップなどで電源断してるユーザーには要注意かも。


○どうしてこんな内容なのか?
さぁ?私が知りたいぐらいですが・・・
まぁ思うに、大黒柱のパソコン市場が衰退していることから、上記「 Windows Store 」という apple や Google と同系のビジネスモデルへと変革しようとしてるんじゃないでしょうかね?

これが自家版 Windows 8 / RT 端末たる Microsoft Surface
Microsoft_Surface.jpg
ただし日本での発売は未定です

ところで、コレは ipad (社外キーボード兼カバーが付属の状態)
ipad_withKeyboard.jpg
社外キーボード:ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー TK710

そしてコレが、なんと(円換算で)二万円未満の Google Chrome Book
$249_Chromebook.jpg

これも国内発売は未定ながら、 Surface に先立って公表済み

市販価格は ipad ≒ Surface > Chrome Book となっており、市場を先導する apple に対し Microsoft が直接競合、Google / Android 連合が他の切り口になってますね。

まさに最新の流行デバイスですが・・・ほんの数年前、急速な流行と衰退を見せたネットブックを思い起こします。
これらと PC は近未来も「端末」⇔「母艦」という関係性で両立する気がするのですが、どうやら Microsoft が誓う革新とは「勝利か死か」の模様。

ふと思い返せば、 NT6.x 系で一番作業性が良かったのは Vista で、 7 → 8 と世代が進むごとに逆に劣化(特に日本語環境)してきてる気も・・・します。


○ これからパソコン買い替えだが、どうすれば?
OS としての基礎的な中身については、 Windows 7 も 8 も殆ど変りません。
また、パソコン上で新 UI を一切使わない・旧来同様の「スタート・メニュー」を利用する方法も(今のところ)確立してますので、そうした利用法があると思いますよ。

問題となるのは、そうした方法論をネットで検索・作業出来ないライトユーザーさんでしょうが・・・そういった方々は、遅かれ早かれ単純なタブレット機などに移行するしかないという論理もまた、真なのかも?

どっちにしろ、「付いて来られないユーザーは PC を買うな」が Microsoftさんのご宣託かと存じます。


○この次の Windows は良くなるのか?
そんなの存じません。
でもまぁ、 Microsoft も思いつきで革新した訳じゃないでしょうし、相当の危機感をもって数年前からこの刷新を計画したものかと。
ゆえに、この路線が朝令暮改に修正されるという気も、実はあまりしません。

楽観的にはパソコン系 Windows だけは従来形式に戻す、ですが
悲観的には次世代パソコン / Windows 自体がレガシーモードかも?



まぁ推察なんかより、実際に評価版を試用してもらうのが一番でしょう。
Windows 8 Enterprise 評価版のダウンロード
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/hh699156.aspx

※追記:上記の UI がダメってのは、ごくライトユーザー向きの話であって、自作ユーザーなどには別のもっと険しい状況が待っています。
私はこの時点で 「 Win8 は著しく生産性に欠ける」 と判断しました。
旧世代 Windows マニアとしては、それら解決法を記載することで結果的に Win8 に加担したくはないので、それぞれで確認解決して下さいな。※


ちなみに、新「 Microsoft アカウント」を忌避し、従来からの「ローカルアカウント」のみで運用する方法もありますので、初期の設定時には留意かも。
そういった諸々を知る為にも、ヘビーユーザーには試用を推奨しときます。


移行を決意なら、期間限定商品なのでお早めに~
スポンサーサイト

«  | HOME |  »