2013
02
02

『攻殻機動隊 S.A.C 』全 26 話が YouTube 配信中!

SAC.jpg

アニメ「攻殻機動隊 」の新作「 ARISE (アライズ)」発表を記念し、YouTube に開設された公式チャンネルにて、なんと『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 』全 26 話が無料配信中です!
なおこれは 今月 20 日までの期間限定ですので、お見逃しなく。




Youtube_GITSchannel.jpg

話数順の再生チャンネルはこちら
http://www.youtube.com/playlist?list=PLuLeeFbiURNX9rLDujekHlQ5gz2VAmTxS

公式の無料配信はありがたいのですが・・・
notice_ARISE.jpg
再生冒頭には新作の広報映像が

watermark_b.jpg
また全編に新作発表を告知するウォーターマークが入り
同時に画質もアレな感じに再編集されてるようです

error_occurred.jpg
それと人気話は特に凄まじい再生回数となっており、単話ごとに視聴しようとすると「エラー」=再生不能が多発していました。

watermark_a.jpg
上の状態の、ほんの 1 ~ 2 分前がこの再生数(毎分 500 回レベルって・・・)
一旦発生すると数分置いたぐらいではリロードしても視聴不能でしたから、ダメな時はしばらく諦めた方が良いかもしれません。

今は告知程度しか存在しないようでしたが、一応公式のサイトはこちら
portalsite_ARISE.jpg
攻殻機動隊 ARISE -GHOST IN THE SHELL- 公式サイト
http://www.kokaku-a.com/


ところで、アニメ「攻殻機動隊」ってぇと押井 守監督の初代劇場版が著名で、知名度として攻殻=押井 守といったイメージがあるように思うのですが・・・
個人的には、原作も押井 監督作のどっちも、かなりどうでも良い。

この『 S.A.C. シリーズ=神山 健治監督作こそ「攻殻」』なんですよね。
まぁ経歴的には神山 監督も「押井塾」の出身ですが、 1 ファンとして押井作品ではないことを強調しておきます。
逆に当初世評に押され、原作や他の押井監督作品を探してまで観て感じたのは「ツマラナイ」「一回見たらもうタクサン」だったりしました。

またちなみに、私が同作を初めて知ったのは 2006 年頃にネットで違法配信された 2ndGIG (今回の公式配信には無い)でしたが、結果ハマって S.A.C. シリーズ DVD 全巻の購入に至ることに。
ついでにアニメに対する偏見が薄まり、やや積極的にアニメ視聴する大人ユーザーにもなっちゃいました。

こうした論議にはイロイロあるとは思いますが、どうせ日本ではレンタルという廉価な配信手法が確立してるんだし、画質を落とすなどして公式にネット配信した方が、よほど効率の良い告知かつ新規顧客の獲得に繋がる気がするんですけどねぇ。

という訳で? S.A.C. 全シリーズの輸入盤 DVD を紹介しておきますね。

【注】映像規格= PAL 方式ですので、 PC または対応機器でのみ再生可能
(一般的な国内向け DVD プレーヤー / NTSC 方式では再生出来ません!)


スポンサーサイト

«  | HOME |  »