FC2ブログ
2013
03
17

AndroVM をもう少し試してみた

AndroVM_onVirtualBox.jpg


前記事で紹介した Android の仮想マシン AndroVM について、もうちょっと稼働チェックしてみましたので追記します。
試してみたい方の、何かしら参考になれば幸いです。

なお、稼働環境の VirtualBox バージョンは 4.2.10 r84104 でした。


○動かないアプリとコンテンツ

まず判明したのは、著名ブラウザの大半が非対応または動作しないこと。
Firefox_Googleplay.jpg
Chrome_Googleplay.jpg

画像の 2 種は最初からインストール不可と判りますが、 Opera mobile だとインストール可なのに起動しないという状況でした。( Opera mini は可)

関連して奇妙に思ったのは、初期に同梱( gapps-houdini-flash 版にて)されている Flash Player が、ブラウザ適用されているのか?出来ないのか?不明な点。

アプリ画面には設定用のショートカットがあるのですが、実体は以下へのリンク

https://settings.adobe.com/flashplayer/mobile/

このリンクを利用しても、或いは URL に直接アクセスしても、該当ページはブラックアウトならぬグレーアウトするだけで操作出来る画面は見られません。

adobe_flashplayer_settings.jpg

相当するページをググってアクセスしても、結果として得られるのも同じ URL

ただし、 Flash が実際に「動作しない」のか?下記のように描画系の性能要求が厳しいために「動かないように見える」のか?は不明。
ちなみに標準ブラウザで Youtube を観ると、映像は出ないもののプログレスバーは動き、音声は出ますね。


続いて、「ライブ壁紙」とかいう標準の(動画系)壁紙機能も不可。
liveWallpaper.jpg

サンプルを読み取るように見えますが、何時まで経っても動作しません。
buffer_livewallpaper.jpg


○ androVM って、実は 「重い」?
上記のような動作感は、少なくとも x86 仮想 OS なら有り得ない挙動。
ふと、 androVM はエミュとしてのオーバーヘッドが大きすぎて、リッチなアプリやコンテンツは動かない?という疑問が生じました。

ここで一応の対策として、androVM Configuration から HW Open GL 対応させる
AndroVM_config.jpg

これでグッと表示のサクサク感が増したので、対応 PC はチェック必須でしょう。
ただ AndroVM ドキュメントによれば、ここはドライバ応答の問題でうまく適用されない場合(リブート起動が完了しない)もあるようです。

さらなる向上措置として、 VM の CPU も標準のシングルからデュアルへ変更。
こちらも少なからぬ効果を感じましたから、 処理負荷面では「かなり重い」というのが ARM ⇔ x86 エミュレーションの実情みたいです。


○動画再生は実用

さらなる描画動作系の確認に、動画の再生をチェック。
VM ローカル及びオンライン( SkyDrive )上の動画ファイルを再生してみます。

AndroVM_select_player.jpg
再生は VM 同梱のプレーヤーと、導入したファイラーに付属の 2 点で確認。

AndroVM_Media_error.jpg
ところで、再生対応のファイルは見た目の拡張子によらず非常にピンポイントで、探すのに苦労しました。
(単純に .flv だから .mp4 だから再生出来る⇔出来ない、ではない)

世評の高いプレーヤーの幾つかも試しましたが、確かに対応ファイルや画質は良好なものの、少なくともこの VM 上では重くて実用に耐えません。


AndroVN_MP.jpg
VM 上の SD カードに入れた動画を標準プレーヤーで再生

AndroVM_ESplayer.jpg
同じファイルを SkyDrive に置いて、 ES プレーヤーで Web 経由再生
もちろん、相互のアプリと環境で共に安定動作します。



○ Android はマルチメディア家電として強力かも

上記の動作で強く感じたのは、 Android なら実端末でも超簡便で実用性が高そうなこと。
今や宅内に無線 LAN があるのは当たり前でしょうし、無くても三千円前後で新設可能。そして、 7 インチ前後の中華タブレットなんて数千円で買えます。

7インチ タブレット PC Android 4.0 アンドロイド パソコン Wi-Fi WEBカメラ 動画 音楽 ATB701A ( MID701A 後継機種 )
やや型遅れ気味ですが、例えば八千円未満のコレとか

ONKYO スレートパッド タブレットPC TA07C-A41X1S Android4.0 ARM Cortex-A8 512MB タッチパネル7型ワイド液晶(800x480) 4GBフラッシュ Webカメラ
同等スペックかつ国内ブランド(オンキョー)でも一万円未満

一昔前なら、ある程度の専門知識と PC が必須だった内容が、今や 1 年使い捨てでも惜しくないレベルの値段の機材で実用になる。
小中学生の子供が居る家庭なんかでは、結構万能なネット兼マルチメディア端末になる気がしました。

ちなみに、米国では今春から Ouya という 99 ドルの家庭用ゲーム機も発売になりますし、日本でも昨年話題になった 49 ドル の Android PC や、同時期から今もスティック型の Android PC (やはり価格は数千円)なんてのが一部で注目され続けてます。

まだまだ発展途上で安定性にも欠けますが、さすがにこの安さは魅力ですよね。


○ Googleplay にはグレー?真っ黒?なアプリも多数

メディア・プレーヤーを探していて、偶然出会ったアプリ群
anime_apk.jpg

見ての通り Googleplay 上ですが、製作者は恐らく著作権者ではないでしょうね。
昨日今日のにわかユーザー(しかも VM )なので驚きましたが、一部ユーザーには有名なのかも。

Googleplay の開放的な規約にはもちろん美点もありますが、アプリの動作目的に対する精査はなく、灰色やら真っ黒っぽいアプリも多数でした。
過去例には、端末記録はおろか入力された全情報を漏洩しまくる、公式登録アプリもあったようです。

この勝手アプリのはん濫ぶりはカオスの一言で、ダンジョン巡り的な楽しさはあっても、時間を掛けて Googleplay を見て回ることに実用性があるのか?ちょっと疑問ですね。
(宝箱だと思って持ち帰えったアプリは、モンスターかもしれませんよ?)


○オススメのアプリとか
VM と実機、あるいは個々で要求はかなり異なるでしょうが、一応の参考まで
AndroVM_userapp.jpg
設定や標準機能モノはともかく、ココに写ってるアプリは一応全てオススメ

☆ブラウザ
幾つかのブラウザも試しましたが、描画速度などで言うなら標準で十分です。

ただし、このブラウザだけは別格の爆速でした。
Maxthon Web Browser for Tablet
中華モノですが、少なくとも PC 用としては以前から著名な会社。
全て英語表記で詳細な設定変更も出来ず、ホーム画面もアレなんですが・・・
もし遅いとか速いとか言い出すなら、まずコレを超えてから言えというレベル。

☆アンインストール系アプリ
Root App Delete
ユーザーアプリなら「設定」や Googleplay サービス上から削除出来ますし、システムアプリも要 root ながら ES ファイルエクスプローラーで削除自体は可能です。
しかしこのアプリではその内容確認と共に「消しても支障ない・要チェック・ダメ」等の識別も容易でして、とても使い易いんです。(これも要 root )
RootAppDelete.jpg
画像の通り、システムアプリに Flash が組み込まれているとかも確認できます。
なお、文中の ES ファイルエクスプローラーもイチオシのファイラーです。

☆ root (スーパーユーザー)取得許可系アプリ
SuperSU
同系の定番?アプリ「 Superuser 」との最大の違いは、 su ⇔ user の随時変更が可能なこと。
この点は検証目的でも実用でも、非常に有用な機能と思います。

☆その他
テキストエディター
これはやたら機能限定せず「 Evernote 」で良いんじゃないかと。

クラウドストレージ
試したのは Dropbox と SkyDrive ですが、共に動作は良好。
汎用速度なら前者で、 Windows 連携での利用しやすさなら後者かな?

Dropbox :下記リンクを利用登録して貰えば、私と貴方の両方が 500MB 増量です。
http://db.tt/JOVUdafb

ちなみに話題の「 LINE 」は(むしろこの手に詳しくない)若年層での流行であって、標準の「( Google )talk 」や、現在はマイクロソフトが提供する「 Skype 」などが、元祖系のサービスですね。


世界一売れている 7 インチタブレットは、コレ
Kindle Fire HD 16GB
Kindle Fire HD 16GB
posted with amazlet at 13.03.17
Amazon.co.jp (2012-12-18)
売り上げランキング: 7


単純に急速充電器としても安いんです
スポンサーサイト

«  | HOME |  »