2013
05
03

ubuntu 13.04 で SRware Iron を使う

Raring_Iron.jpg

現時点では、依存問題からインストールできても起動しない SRware Iron 或いは Google Chrome を動かす手法を記載してみます。
程なく正式対応となる( Chrome は 6 月予定)ハズですが、取り敢えずの対応策になるでしょう。

同問題を解説するサイト等は幾つか見掛けましたが、ちょっと初心者には解りづらい?とも感じましたので、少しだけ具体的に書いてみましたよ。


○原因
現 Chrome / Iron はライブラリ libudev0 に動作依存ですが、 Ubuntu 13.04 では新バージョンの libudev1 に移行しているため、見かけ上のインストールが完了しても動作はしません。
ちなみに 12.10 からのアップグレードでは libudev0 を保持していますが、どうせアップグレード時に該当ブラウザは一旦削除(=設定は残っている)されてますから、同手法で再インストール(=設定も復活)することにします。

※追記: 32bit版での libxpcom.so エラー(クリックに無反応)の場合
私の環境は 12.10 ⇒ 13.04 アップグレードのためどの段階からか?不明ですが、クリーンな 13.04 環境では 64bit OS ⇔ 32bit ブラウザ動作互換のライブラリが欠けているようです。

個々環境での正確なコマンドが解らないので、以下を Synaptic から検索導入して下さい
ia32-libs  lib32stdc++



○ファイルの入手

ライブラリとブラウザパッケージ( .deb ファイル)をダウンロード。
なお共に 32bit(i386) か、 64bit(amd64) かは自己選択になります。

ライブラリパッケージ libudev0 (175-0ubuntu13)
pack_libudev0.jpg
http://packages.ubuntu.com/quantal/libudev0
から、アーキテクチャーとロケーションを選んでダウンロードします
まぁ具体的には、以下( DL リンク: ftp.jaist.ac.jp )より
32bit 用
64bit 用


SRWare.net
SRWare_Iron_Support
http://www.srware.net/forum/viewforum.php?f=18&sid=ab1a50bc9be4864abe1922d36d6d553f
こちらも同様に選択ダウンロードします
今日時点( Version: 25.0.1400.0 Stable for Linux )の具体リンクは以下
32bit 用
64bit 用


Google Chrome
Chrome_deb.jpg
http://www.ubuntuupdates.org/package/google_chrome/stable/main/base/google-chrome-stable
リンク先画面での 32bit or 64bit バー部分(赤線枠部分)をクリックです


○インストール
「ダウンロード」( DL 規定フォルダ)中にて、右クリック「端末の中に開く(E)」
以下コマンドを入力実行
※以下例は Iron 32bit 版の場合ですので、その他ではコピペ等で各自書き換えのこと※

sudo dpkg -i libudev0_175-0ubuntu13_i386.deb
sudo dpkg -i iron.deb
※ここで「内部エラー」表示が出るが気にせず「続行」し以下へ※
sudo apt-get -f install


○起動してみる
端末へコマンド入力(※例:同上の SRware Iron の場合)
/usr/share/iron/iron
で起動しますから、あとはランチャーに登録などして利用して下さい。

お疲れ様でした


Google Chrome HACK
Google Chrome HACK
posted with amazlet at 13.05.03
蒲生 睦男
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 337,349
スポンサーサイト

«  | HOME |  »