2013
07
20

ubuntu 13.10 ( Alpha 1 ) に Mir を入れてみた

Mir_install.jpg

今秋更改される ubuntu 13.10 ( Saucy Salamander ) では
X Window System を捨て、ディスプレイサーバに独自の Mir を採用とのこと。
(正確には X.Org Server + Mir 対応パッチな= XMir なのかな?)

同変更はドライバ関連で x86 PC の実働にデメリットと思われ、検証を開始しました。
もちろん、実評価は来週の Alpha 2 以降を待つべきですが、その予習ですね。


○ ubuntu 13.10 ( Daily Build 版)の入手

Ubuntu 13.10 (Saucy Salamander) Daily Build
http://cdimage.ubuntu.com/daily-live/current/

私が DL したのは 7/18 日付け 64bit 版でしたが、同内容には日本語環境なし。
1310α1_default_driver
インストール後にロケール導入することになります。
なお、インストール中は未だ Raring Ringtail ( 13.04 )表示になってました。

興味深いのはデフォルトブラウザが Firefox のままで、しかも 23 系だったこと。
1310α1_default_app

現段階で実評価には値しませんが、システム共々かなり軽快。



○ Mir のインストール

公式手順
http://unity.ubuntu.com/mir/installing_prebuilt_on_pc.html

gihyo.jp 第280回 次世代ディスプレイサーバ,Mir/XMirを試そう
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0280

ざっと抜粋
(注 プロプラドライバが入っている場合は、先に purge )
code:
sudo add-apt-repository ppa:mir-team/system-compositor-testing
sudo apt-get update

ここで手順では
/etc/apt/preferences.d/50-pin-mir.pref
を作成し、 PPA の優先度を上げることになっていたが・・・

mir_pref_error.jpg
何かミスったの?良く解らないけど、私の実行環境では撥ねられる。

それはともかく、
code:
sudo apt-get dist-upgrade


次いで LightDM の再起動(=同時にログアウト)らしいが・・・
after_restart_lightdm.jpg
これに従うと、初回ログオン時はドライバが上手く当たらないっぽい。
システム再起動してみたら、キチンと認識・描画した。
LightDM 単独ではなく、システムごと再起動した方が手っ取り早いかも?


外観上は全く判らないが XMir で起動したらしい。
ubuntu1310_Mir.jpg
う〜む、適用ドライバが LLVM に変わった。

最大の懸念はココ。
いくら Mir が適切改善されたところで、動作負荷や実効性能は酷く劣化する気がする。
これまた現時点で評価には値しないが、現実に各動作はかなり鈍った。


ここで、実動作やハードウェア負荷率を確認しようとアプリ導入・再起動したら・・・
system_problem.jpg

諸々導入のうち、何やらエラーを見かける(無論、キニシナイ)

次に再起動したら、 画面が出ない。
いや、正確には 「描画出力している」 のだが、真っ黒画面の表示になる。


まぁそういう事もあるでしょう、追試は来週以降の alpha 2 待ちにします。
取り敢えずの導入手順は一通り予習できたしね。


Kindle Fire HD 16GB タブレット
スポンサーサイト

«  | HOME |  »