2013
07
29

ubuntu 13.04 に Apache OpenOffice 4.0 を導入

Apache_OpenOffice40.jpg

だいぶ遅れていたらしい正式版 4.0 が、先日公開されていたので入れてみました。

正直、 ubuntu 上で Office 系アプリは殆ど使わないのですが・・・
なんとなく新しモノ好き、 MS Office っぽい外観に惹かれ導入。

ちなみに標準 LibreOffice とは、共に旧 OpenOffice からの分家関係ですね。

Apache OpenOffice wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/Apache_OpenOffice

○ Office スイート・パッケージのダウンロード
まずは以下 URL よりダウンロード。
DL_AOO.jpg
たぶん「 Intel 」が 32bit 、「 x86-64 」が 64bit でしょう。

Apache OpenOffice - Full installation sets
http://www.openoffice.org/download/other.html#full
(ファイル名は DEB 表記ですが、 tar.gz 圧縮されてます)


○ファイルの展開とインストール
unzip_AOO40.jpg
ダウンロードした tar.gz ファイルを展開。
なお README_ja には詳細な記載がありますので、以下実行前に一読を推奨。

次いで、コマンド(端末)にてインストール実行します。
ディレクトリ中の「ユーザー名」は各自環境で読み替えて下さい。

★ DL フォルダへ移動
code:
cd /home/ユーザー名/Downloads/ja/DEBS

★インストール
code:
sudo dpkg -i *.deb
(インストール先= /opt 下)

★メニューに登録
code:
cd /home/ユーザー名/Downloads/ja/DEBS/desktop-integration
ar x openoffice4.0-debian-menus_4.0-9702_all.deb
tar xf data.tar.gz
cp -r usr/share/icons/* ~/.local/share/icons/
cp usr/share/applications/* ~/.local/share/applications/
sudo cp usr/bin/openoffice4* /usr/local/bin/

※登録設定は、再起動後に反映されます。

Dash_call_AOO40.jpg

Dash 検索利用の際は、「 openoffice 」などワード入力にて呼び出し。

お疲れ様でした、インストール作業は以上で完了です。


○ MS Office ファイルの互換表示を確認
ざっと確認した範囲では、(非マクロな) xls , doc とも読み込み問題なし。
xls_open_AOO.jpg

気のせいかも知れませんが、表示はほんの少し Libre より速いかも?

なお初期規定の表示・編集フォントは中華フォント?っぽい字体の漢字でしたが
MS 標準系フォントなら、問題なく互換表示。

これを画像中(水色枠)のように変更保存すると、当然ながら以下のような警告が出ます。
change_MSfont.jpg


○ MS ( ttc )フォントの表示問題
ただし、一部フォント=今件では「 HG 丸ゴシック M-pro 」(たぶん ttc 系)

showing_MSfonts_AOO.jpg

については、正しく日本語フォント表示されないようです。
Libre でどう表示されたか?覚えてませんが・・・解決策としては以下を参照。
えぇっとゴメンなさい、丸投げです。

パソコン初心者の為の ubuntu linux 入門 様より
「 Windows の Font を使います」
http://lets-ubuntu.yui.at/tips/tips_wf.html


こちらは Win 用ソフトですが、近年人気の?廉価な海外向けライセンス版(評価参照)
スポンサーサイト

«  | HOME |  »