2013
08
29

ubuntu 12.04.3 LTS 導入時の初期設定

12043lts_install.jpg

自分用のまとめ記載ですので、参照・適用はそれぞれの判断でどうぞ。

非 LTS 系の半年利用で Ubuntu に慣れ始め、動作も満足だったのですが・・・
XMir の動作懸念やサポートが短いなどの面倒さから、 12.04 LTS 系への一時退避を検討中。

前にも 13.04 対象の類似内容を記載でしたが、今回 12.10 / 13.04 とは違う動作・設定に
戸惑ったので、 12.04.3 LTS の設定メモを作成しました。
あくまで自分用なので、若干の情報重複に加え、間違いもあるかもしれませんよ。

なお前回の Daily Build は削除し、リリース版 x86_64 に置き換え済です。



○導入
Ubuntu 12.04.3 LTS (Precise Pangolin)
http://releases.ubuntu.com/precise/
desktop_12043lts.jpg
当たり前だけど、このヘンテコなテーマ・アイコン構成は私の設定であって非標準。

◎導入等の操作について

概ね構築順に、なるべくコマンド実行しています。
本来ここで update , upgrade , dist-upgrade 或いはログアウト・再起動を
要しますが、特に都度は記述していませんので、各自の導入内容・タイミングで。

※ : 汎用コマンド群
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get autoremove

32bit アプリ動作対策( ia32-libs )
code:
sudo apt-get install ia32-libs-gtk


★日本語フォルダ名の英語変更と削除
code:
LANGUAGE=en xdg-user-dirs-update --force
※備考:英語フォルダを強制追加するだけなので、日本語フォルダを任意削除

★ネットワーク設定
ネットワーク > オプション > IPv6 設定 >「無視する」
※備考: Firefox の IPv6 無効設定
about:config > network.dns.disableIPv6 >値 true

★ Japanese Team 日本語 Remix パッケージ・リポジトリの補完
code:
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

sudo apt-get update && sudo update-apt-xapian-index -u

sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

★グローバルメニュー無効
code:
sudo apt-get remove --purge firefox-globalmenu thunderbird-globalmenu appmenu-gtk appmenu-gtk3 appmenu-qt indicator-appmenu

sudo sh -c 'echo "export UBUNTU_MENUPROXY=0" > /etc/X11/Xsession.d/81ubuntumenuproxy'

★オーバーレイスクロールバー無効
code:
sudo apt-get remove overlay-scrollbar

★ Unity Dash 「さらに提案」を消す
code:
gsettings set com.canonical.Unity.ApplicationsLens display-available-apps false

★ man ページで日本語表示
code:
sudo apt-get install manpages-ja

★ gedit の初期設定
文字化け(文字コード)対策
code:
gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings auto-detected "['UTF-8','CURRENT','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"

gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings shown-in-menu "['UTF-8','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"

同 gedit プラグイン追加
code:
sudo apt-get install gedit-plugins

★ nautilus-open-terminal ( nautilus プラグイン「端末の中に開く」)
code:
sudo apt-get install nautilus-open-terminal

★パネル通知を全面的に有効化する( 12.04 では殆どが「無効」になってる)
code:
gsettings set com.canonical.Unity.Panel systray-whitelist "['all']"

★ゲストアカウントを無効化する
code:
sudo echo “allow-guest=false” >> /etc/lightdm/lightdm.conf

★クラッシュ報告を無効化する
code:
sudo sed -i 's/enabled=1/enabled=0/g' /etc/default/apport


◎アプリ・パッケージの導入

○でリポジトリの要らない順に並べてみました。
☆は一旦 PPA を入れてから一気に update / install すれば良いかと。

○ Synaptic ( apt パッケージ管理フロントエンド)
code:
sudo apt-get install synaptic

○ GDebi ( deb パッケージ管理フロントエンド)
code:
sudo apt-get install gdebi

○ ubuntu-restricted-extras (コーデック集)
code:
sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras

※備考:製品 DVD の視聴用
code:
sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

○ glipper (クリップボード管理)
https://launchpad.net/ubuntu/raring/amd64/glipper/2.4-3
※備考:「自動起動するアプリケーション」上でコマンド「 glipper 」

○ ClassicMenu Indicator ( 従来形式のスタートメニュー)
http://www.florian-diesch.de/software/classicmenu-indicator/
※備考:上記リンクは本家の参照で、「ソフトウェアセンター」導入出来る

○ Psensor (各種温度モニター)
code:
sudo apt-get install lm-sensors hddtemp
sudo sensors-detect
(センサー検知:基本すべて「 y (yes) 」で)

sudo service module-init-tools start
sudo apt-get install psensor

※備考:起動時に出るグラフがウザい時
⇒ Preferences >「 Hide window on startup 」をチェック


☆ Ubuntu Tweak (設定アプリ: 12.04 系では有用というより必須)
code:
sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa
sudo apt-get install ubuntu-tweak

☆ Wine ( Windows アプリ動作用)
code:
sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-wine/ppa
sudo apt-get install wine

☆ exFAT ( Windows との相互利用には必須)
code:
sudo add-apt-repository ppa:relan/exfat
sudo apt-get install exfat-utils

☆ Cairo-Dock (マック風の Dock ランチャー)
code:
sudo add-apt-repository ppa:cairo-dock-team/ppa
sudo apt-get install cairo-dock cairo-dock-plug-ins
sudo apt-get dist-upgrade

☆ Syspeek (システムモニター)
code:
sudo apt-add-repository ppa:george-edison55/george-edison
sudo apt-get install syspeek

または
code:
wget -O syspeek_0.2_all.deb https://launchpadlibrarian.net/83623660/syspeek_0.2~oneiric1_all.deb
sudo dpkg -i syspeek_0.2_all.deb
(注:依存問題が出たら、ソフトウェアセンターまたは synaptic にて「修復」)


★フォント追加
○ MMcedar
http://www.geocities.jp/ep3797/modified_fonts_01.html

○ Migu
http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/migu/

※備考:ファイルをダブルクリックで(フォントビューアー起動)インストール


◎「 ubuntu tweak 」でのカスタマイズ設定
sysmon_ubuntu12043lts.jpg
コレが使えないなら、 12.04 系なんて旧くて不便だから(゚⊿゚)イラネとすら思った。

テーマ関係
「外観 Theme 」⇒ GNOME tweak tool =「高度な設定」同等の設定

Unity の描画
「デスクトップ Unity 」⇒ Unity Tweak Tool = 13.04 に近い描画設定
UbuntuTweak_Unity_settings.jpg

・ランチャー設定 : 透過率は標準のまま、稼働時にバックライト+エッジ効果
・パネル設定 : 透過率をガッツリ上げる(数値としては下げる)と見易い
・データ HDD 等、起動時には非マウントのドライブをランチャー表示
⇒ Launcher show devices : Always

その他「 Session Indicator 」⇒パネルにユーザー名を表示しない項目

☆ Nautilus のスクリプト拡張
UbuntuTweak_scripts.jpg

一部状況で動作しないエラーはあるものの、かなり有用な拡張が出来ます。

☆ファイルタイプマネージャー(規定動作のアプリを設定)
ubuntuTweak_recentfiles.jpg

過去には存在したらしい、登録外アプリやコマンドによる動作が設定可能。
私のような初級者にとって感激の便利ツールだが、その一方で標準アプリで「規定」を変えても、同内容に全く反映されない 12.04 LTS の動作にはホンキで呆れた。

よく解んないけどさぁ、たぶん ubuntu って専門知識を持った「管理者」が居ないと業務には使えないよね?
それとスゴイ不思議だったは、同様設定の 13.04 の方が動作安定してるって・・・どゆこと?



◎参照させていただいた日本語サイト(敬称略、順不同)

憩いの場
http://linux.ikoinoba.net/

Libre Free Gratis! ( 12.04 LTS 関連ページ)
http://lfg-net.com/linux/ubuntu/ubuntu-12-04-lts-settings/

Ubuntu 12.04をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト
http://www.k5.dion.ne.jp/~r-f/sicklylife/memo/ubuntu1204/setting_and_install.html#update


スポンサーサイト

«  | HOME |  »