2013
10
09

Ubuntu Unity ランチャー・アイコンとかのカスタマイズ

Screenshot_ubuntu1304_desktop.png

「○○テーマを導入」で終わらない、 ubuntu アイコンのカスタマイズを紹介。

確かに「各種テーマ導入」なら一発完結ですし、デザイン整合とかでは良好なんですが
「このアイコンだけはこうしたい」といった際のカスタマイズ方法です。

意外に言及したサイトが少ないようなので、 PC ユーザー目線で書いてみました。
Win / Mac でカスタマイズしてた方なら、少し作法が違うだけなので簡単ですよ。


○初期情報: テーマ・アイコンの格納場所
まずはざっと各データの格納ディレクトリ・フォルダについて。

全体テーマの格納場所
/usr/share/Themes

規定アイコンの格納場所
/usr/share/icons

app ランチャー(一種のショートカット・アイコン)の格納場所
/usr/share/applications

ちなみに各種テーマ・アイコンを自己導入したい場合は、上の 2 フォルダに
(管理者権限で)自己導入したいテーマやアイコンフォルダを放り込むだけ。
ubuntu_GTKmetacity_themes.jpg
各種のテーマ内容を大まかに分類すると、「 gtk ( 2 or 3 )」系が青枠内のデザイン
「 Metacity ( -1 )」系が赤枠の窓装飾デザインになります。
なおアイコンは導入テーマ設定に準じますが、特に専用である必要はありません。


○手法その 1 (簡潔だが、「元に戻す」に難あり?)
端末からコマンド(=管理者権限でフォルダを開く)
code : sudo nautilus
経由で「 /usr/share/applications 」フォルダを開きます。

ここに見えているのは一見ただの画像ですが、実際には動作設定を内包した
「アプリケーション・ランチャー( .desktop ファイル)」そのものになります。

アイコン画像を変更したいアプリ上で「右クリック>プロパティ(R)」
select_app_icon.jpg
表示されるアイコン(緑枠)をクリックすると、任意画像に変更するリンクが開きます。

同種のアイコンは「 /usr/share/icons 」にありますが、ユーザーフォルダー等に自己準備した
任意の png 画像でも構いません。
なお表示サイズは自動調整されますが、元が 128 〜 256 px 前後だと、キレイでしょう。

※備考:自由に変更可なのでさほど不都合はありませんが、「元に戻したい」際だけは
オリジナル・アイコンが 「どこにある何というアイコンか?」 を覚えておく必要があるようです。
(私の環境だけ? てっきり「プロパティ>元に戻す(R)」操作と思ってましたが、グレーアウトでした)


○手法その 2 (少し面倒だが、元データ等の詳細な設定管理ができる)

下準備:カスタマイズツール(自前でスクリプト操作できる方は不要)
Ubuntu Tweak
http://ubuntu-tweak.com/

を導入し、以下を設定します。

Nautilus スクリプト
「システム設定(A)」 >「スクリプト」
add_script_ubuntu_tweak.jpg
右枠「お気に入りの〜エディターで開く(root権限)」を左枠へドラッグ&ドロップで有効化。

次いで「 /usr/share/applications 」を開き(ユーザー権限=普通に開いて可)
画像変更したいアプリを右クリック「スクリプト(S)」>「お気に入り〜で開く」を実行。
script_menu.jpg

すると *gcr-prompter .desktop ファイルが開けますので
setting_app_icon.jpg
「 Icon 」項目(選択部分)を変更したい画像のディレクトリ・ファイル名へ修正します。
またここで旧設定の先頭に「 # (コメントアウト)」を入れ、保存しておくと(緑下線)
後の「元に戻す」作業が簡単です。(任意設定と # 記号を削除→オリジナルに戻る)

※実行時の不具合
再現性が不明ですが、私の環境では上記スクリプト実行の際、指定していない
「無題のドキュメント 1 」タブが必ず開く(上画像赤枠)問題がありました。
むろん、同タブは「保存しないで閉じる」で構いません。

変更作業を完了すると、フォルダー内画像は以下のように即時反映。
change_app_icon.jpg
(例では、旧設定をコメントアウト保存していません)

なお、変更のシステム反映( Unity ランチャー表示)には再起動が必要です。

幾つかテキトーに弄った例ですが、まぁこんな感じに。
Unity_launcher_icons.jpg
(ランチャーが 2 列なのは、画像合成によるもの)


○ 補足:「メインメニュー( alacarte )」との設定がダブった場合
同アプリは本来 GNOME2 系メニューの編集用ですが、 Unity 環境であっても
「 ClassicMenu Indicator 」などの編集に活用も多いでしょうから、一応補足。

alacarte_menu_edit.png
上記の変更設定に先んじて、画像のように「メインメニュー」上からアイコンを弄っていると
Unity アイコンに変更が反映されません。
これを防ぐには、上に書いた設定と「メインメニュー」での変更を、一致させるようにして下さい。

また、同アプリで複数の同一項目を作成すると「 /usr/share/applications 」
にも同内容が反映(同数の .desktop ファイルが生成)されます。
=メニュー表示で同じアイコンにするには、複数設定の要アリです。


○ Unity Dash アイコンの変更
Dash_icons.jpg
同アイコンは「 /usr/share/unity/6 」内にある「 launcher_bfb.png 」
これを〜_old 等にリネームし、変えたいアイコンに変更(画像参照)します。
もちろん同変更は、要・管理者権限( code : sudo nautilus から)です。

※備考:ただし、 Unity 本体にアップデートがあると、本来の物に差し戻されるようです。


○その他 細々としたカスタマイズ
起動スプラッシュの変更等、その他カスタムは下記サイト様が参考になるかと。
なかなかに閲覧難易度の高いサイト様ですが・・・解説内容は至って実直と感じます。

萌ぇぶんちゅ♡ 様
http://moebuntu.web.fc2.com/

ググった際の扱いを見るに、もはや一種のオーソリティサイトでしょうか。
個人的には、発露が「 ubuntu 愛」なのか?「かがみん愛」なのか?少し気にな・・・


時節柄、ハロウィン仕様も作ってみました。
上記の手順が判れば、各種アイテム収集を含め、二時間もあれば出来るかと。
ubuntu1304_HalloweenTheme.png

ちなみに「元に戻す」事にこだわらず、もっと細かい部分の描画等を変更したい場合
/usr/share/icons/Humanity (標準規定の場合)
あたりの svg (ベクター画像)なんかを弄ると、さらに自己流のテーマが作れます。
その辺までガッツリ弄ってあるテーマを別途導入し、詳細カスタムすればラクかも?

いかがでしょう?
ちょっと手間は掛かりますが、「テーマだけでは変更できない」部分や、
「複数テーマ・アイコン・窓装飾をミックスしたい」などに有効だと思います。
常に目に触れる部分ですから、「お気に入りのデスクトップ」にしてみては?



本格利用には多少コスパが悪いものの、端末・回線のお試しには持って来い。
プリカですから、もちろん買い切りでカード登録も不要です。
※期間限定キャンペーン
10月31日(木)23時59分(日本時間)まで、 Nexus 7 と合わせ買いで無料だそうです。
IIJ IIJmio プリペイドパック ( 500MB ) microSIM版 IM-B006
IIJ (2013-09-10)
売り上げランキング: 393
スポンサーサイト

«  | HOME |  »