2013
12
23

Fedora 20 x86 に、 PAE Kernel と Flash plugin を導入

FC20_kernel312_PAE.jpg

Fedora 20 試用記 その 2
私自身がそうですが、 Fedora 20 入門向けの更新・活用情報です。

システム情報を見て初めて、 RAM 4GB 認識= 非 PAE カーネルと気付きました。
まぁ動作上は全く支障ないのですが、意外というか古臭いので自己更新することに。

なお nVIDIA ユーザは、同時に対応ドライバにしないと GUI 起動しなくなる模様。
なので同手法も記載です。
ついでに標準 Firefox には、 Flash プラグインがないようなので、コッチも追加。

業務向け RHEL 直系だから? Fedora って微妙にお堅い構成ですねぇ。

※追記
Fedora 20 では、初期対応が非 PAE で、以後稼働 PC に応じ自動更新されます。
記載の当時は要自主設定でしたが、今はもうシステム任せで O.K です。
とどのつまり、 Flash plugin 以外は参考になりませんよ、っと。




○ RPM Fusion リポジトリと、各パッケージの導入
まず、PAE カーネルと nVIDIA ドライバ導入に必須な RPM Fusion リポジトリを追加します。
もちろんコマンド導入する手もありますが、今回は rpm パッケージで導入。
ubuntu など Debian 系の deb パッケージ同様で、ラクチンだしぃ。

ですが一応、大基本のアップデート・コマンドも記しておきます。
code:
sudo yum check-update
sudo yum update

ちなみにググると、何気に「 wget 〜」が出てきますが、標準には存在しません。
ということで、 wget 導入コマンドも
code:
sudo yum install -y wget

横道にそれましたが、 RPM Fusion リポジトリ追加の rpm は以下から

Fedora 20 Nonfree 版(ダイレクトダウンロード)
http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-20.noarch.rpm

Fedora 20 free 版(ダイレクトダウンロード)
http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-20.noarch.rpm

上記リンクの、各バージョン版など全体 Index はこちら
nonfree 版
http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/
free 版
http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/

追記:コマンド導入なら、以下
code:
sudo yum -y install http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-20.noarch.rpm http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-20.noarch.rpm

上記だけで以後の yum update = gpg 認証なのか?不詳ですが・・・
rpm でリポジトリが入ると、パッケージインストール時に GPG 認証が促される模様。

GPG キーは、以下にあります。
keys - RPM Fusion
http://rpmfusion.org/keys

GPG キー追加のコマンド書式は、以下らしい(青字は DL した gpg キー名)
code:
sudo rpm --import /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-xxxxx

リポジトリ追加・削除に関する、公式ドキュメントは以下を参照のこと

Fedora に関する文書 「 Yum リポジトリの追加・有効化および無効化」

https://docs.fedoraproject.org/ja-JP/Fedora/16/html/System_Administrators_Guide/sec-Managing_Yum_Repositories.html


○ RPM Fusion 版 PAEカーネルを RPM 導入
追記:以下ゴチャゴチャ書いてますが、簡単に言うと( RPM Fusion リポジトリの前提で)
code:
sudo yum -y install kmod-nvidia-331.20*

再生支援ライブラリ( VDPAU/VAAPI )
code:
sudo yum -y install vdpauinfo libva-vdpau-driver libva-utils
で、カーネルに応じた内容が入る(未検証)ハズです。


 ※注釈
以下を実行直後、 PAE-3.12.5 カーネルに更新されちゃいました。
通常版 Index にはなく、update 版による関連更新なのか?
良く判ってませんが、一応今回の実行内容をそのまま記しておきます。


kernel-PAE-3.11.10-301.fc20.i686.rpm (ダイレクトダウンロード)
http://dl.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/development/20/i386/os/Packages/k/kernel-PAE-3.11.10-301.fc20.i686.rpm

この段階でのシステム情報
FC20_kernel311_PAE.jpg

上記リンクの全体 Index ( FC20 i386 の頭文字「 k 」パッケージ)
Index of /fedora/linux/development/20/i386/os/Packages/k/
http://dl.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/development/20/i386/os/Packages/k/
関連する headers ( PAE 版では devel ?) や extra 導入は、各自判断でどうぞ。

カーネル追加後は、要再起動。
この際 grub 起動メニュー最上段に最新系=自動起動です。
もしここで GUI 起動に失敗する場合は GPU ドライバ不整合の可能性があります。(後述)


なお、カーネルは追加・更新の度に蓄積されます。
現時点の起動カーネルを確認するには
code:
uname -r

また、導入済みの全カーネルを確認するには
code:
rpm -qa | grep ^kernel

旧カーネルを削除したい場合
code:
sudo package-cleanup --oldkernels --count=1
(※コマンドオプション:--count=1 は、最新カーネルのみ残す設定)


○グラフィックドライバも PAE 対応版が必須
nVIDIA33120_FC20.jpg
ただし、私は nVIDIA ユーザなので、同関連情報のみ。
また、 RPM Fusion リポジトリに依存します。

基本は以下に記載
Howto/ nVidia
http://rpmfusion.org/Howto/nVidia

ざっと抜粋すれば、 PAE カーネル= kmod 版ドライバを適用すべし
また、再生支援関連ライブラリ( VDPAU/VAAPI )のコマンド導入は以下
code:
sudo yum install vdpauinfo libva-vdpau-driver libva-utils

コマンドで導入( rpmfusion の nonfree 版)
code:
sudo yum install kmod-nvidia-3.11.10-301.fc20.i686+PAE
※注:前述ですが、これは初期実行 3.11 PAE カーネル用のドライバ

3.12 PAE カーネル(現時点 3.12.5-302.fc20.i686+PAE )なら、たぶん以下
code:
sudo yum install kmod-nvidia-3.12.5-302.fc20.i686+PAE

ちなみに、以下直 DL リンクに rpm ( non-free 版)があります。
kmod-nvidia-3.12.5-302.fc20.i686+PAE-331.20-10.fc20.1.i686.rpm
http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/updates/20/i386/kmod-nvidia-3.12.5-302.fc20.i686+PAE-331.20-10.fc20.1.i686.rpm

私も「随分とまた、ややこしいなぁ」とは思ったのですが・・・
カーネルを更新する⇒ GPU ドライバ不整合で GUI 起動出来ない
=カーネル更新後は一度旧カーネル指定で起動し、 GPU ドライバ更新
って手順になるのかと。


○ Flash Player プラグイン( Firefox )の導入
標準 Firefox ( firefox-26.0-3.fc20 )には、 flash player がない。

ならばと、以下から rpm 版を導入したのですが・・・
Adobe - Adobe Flash Playerのインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

なんとまぁ、 Firefox プラグインは入らないんですね。
ググったら rpm でリポジトリは追加されるので、後はコマンド導入するっぽい。
code:
sudo yum check-update
sudo yum install flash-plugin nspluginwrapper alsa-plugins-pulseaudio libcurl

以上、お疲れさまでした。



Windows だと問題ないのに、 Linux ではクリック速度変更しても不具合が出る。
少し前からチャタリング気味なのは知ってたけど・・・新品買わなきゃかも?
iBUFFALO BlueLED有線マウス 超高感度 USB 横スクロール ブラック BSMBU05BK
バッファロー (2011-08-08)
売り上げランキング: 12,844
スポンサーサイト

«  | HOME |  »