2014
02
01

ubuntu 13.04 だけど、 kernel 3.13 系と nVIDIA 331.38 を使うよ

nVIDIA331_38_ubuntu1304.jpg

既に Eol な ubuntu 13.04 を使い続ける、奇特なユーザ(私も)向け。
kernel 3.13.x 系と nVIDIA 331.38 を適用するメモでっす。

何げなく kernel 3.13.1 に更新して、動作問題に気付きました。
偶然にも nVIDIA 331.38 は、つい先日改訂( v3 )されてたみたい。

えぇ、この情報にユーザ需要があるとか無いとか、全く気にしてまへん。

○ kernel 3.13.1 への更新で、起こった問題 ( nVIDIA 環境)
nVIDIA 331.20 のまま kernel 3.13 起動すると、適切な解像度が得られない。
⇒ドライバ更新が必須だったらしい

同対策すべく kernel 3.12.9 起動したら、今度は Unity が消えてますね。
⇒ kernel 3.13 導入で、描画設定周りが強制変更になったっぽい
⇒結果的に Compiz の Ubuntu Unity plugin が無効になり、 Unity 消失

なおこの点は、 CCSM (端末に同コマンドで起動)で有効にすれば、復旧します。


○ nVIDIA ドライバを更新
という訳で、 nVIDIA ドライバを Raring 用 331.38 へと更新。
ed10vi_nvidia331_38_raring.jpg

launchpad.net ed10vi
331.38-0ed10vi0~raring amd64

https://launchpad.net/~ed10vi86/+archive/tst/+build/5454909

以下が(現時点の)同ドライバ deb ファイルへの直 DL リンク。
nvidia-331_331.38-0ed10vi0~raring_amd64.deb
nvidia-331-dev_331.38-0ed10vi0~raring_amd64.deb

実を言うと、ドライバファイル単体としては公式 Trusty 用が普通に使えます。
しかし Eol な Raring では、関連 Xserver などの更新が出来ないっぽい。
そこで上記に加え、以下 ppa も併用して同更新することに。

add_ed10ni86_source.png
下記を「ソフトウェアとアップデート」>「他のソフトウェア」ソースに追加

deb http://ppa.launchpad.net/ed10vi86/tst/ubuntu raring main
deb-src http://ppa.launchpad.net/ed10vi86/tst/ubuntu raring main


※備考
一度周辺更新しちゃえば、あとは Trusty 版の最新ドライバ適用で良いかも。
っていうか、私はそうしたんですけどね。

パッケージ: nvidia-331 (331.38-0ubuntu3)
http://packages.ubuntu.com/trusty/misc/nvidia-331

パッケージ: nvidia-331-dev (331.38-0ubuntu3)
http://packages.ubuntu.com/trusty/misc/nvidia-331-dev

※補足
可能なら Precise 用 ppa を流用と思ったんだけど、現時点は 331.20 止まり。
たぶん 12.04.4 リリース頃に 331.38 へ更新=使える気はします。


○カーネル 3.13.x 系へ更新
あとは通常通り?各種カーネルファイルを取得して更新するだけ。
kernel3_13_1_raring.jpg

Index of /~kernel-ppa/mainline
http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/

今日時点で言うなら、 1/29 付け v3.13.1-trusty から。


んまぁ、もはや公式な更新サポートはないんで、今後もアレコレあるかもね。
でもトラブルがあれば勉強になるし、趣味として全然楽しい。
第一 Win ユーザじゃあるまいし、 Eol =即利用停止なんて杓子行儀すぎでは?

あ、いや個々の責任と判断において、正しく運用されるべきでしょう。


この辺使えば、 12.04.4 でも Trusty 以上のパフォーマンスになる
ADATA Technology Premier Pro SP600 SSD SATA3.0 2.5 32GB
Adata
売り上げランキング: 5,993
スポンサーサイト

«  | HOME |  »