2014
09
28

ubuntu 12.04.5 LTS の設定メモ

Ubuntu1204_5_Unity_Desktop.jpg
Ubuntu 12.04 系の更新版 12.04.5 を、現行向けに設定してみました。

前記事の Opera beta 25 試用環境にと、新規インスコしたんですが・・・
久々に 12.04 使ったら、標準・公式のパッケージが旧くて使い辛い。

で、現行実用に不満のない方向性に設定してみましたとさ。
今更感アリアリだけど、14.04 の UI を嫌う場合には、意外と使えるかも?

○ Ubuntu 12.04.5 の入手
Ubuntu 12.04.5 LTS (理研 FTP )
http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-iso/CDs/precise/
備考: 12.04.5 はずっと下の方


○実行環境
導入は同上 64bit 版を新規インストール。
sysinfo_Precise.jpg

動作 PC
M/B :Intel DH61BE
CPU :Core i5-2500T(ES)
GPU :nVIDIA GT520
RAM :8GB HDD :WD1602ABYS(160GB)

※備考
理屈上は kernel 3.16.3 ( Utopic 版)使えるけど、nVIDIA 環境は不可かな。
( 3.16.3 = nVIDIA-340 でないとビルド失敗する)


○標準 GUI 機能は、旧い上に動作不良?
☆「ソフトウェアセンター」=利用非推奨!
初っ端に自前のデータをと思い、Dropbox を入れようとしたら...
いきなり dpkg エラーの無限ループ( apt-get 不可)に陥りました。

error_dpkg.png
同復旧過程から類推するに、nautilus の再起動プロセスが動作しない模様。
再試行したら、どうやら 100% 発生のバグみたい。

その他にも Youtube 見ながらの実行中「接続がありません」とかヌカス。
可能なら削除したい(出来ませんが)ほどに、マトモに動作しない。

なんで Dropbox は公式から deb パッケージを落として実行。
install_dropbox.png
Dropbox 公式 deb パッケージ配布ページ
https://www.dropbox.com/install?os=lnx

ちなみに(後述) Nemo の事前導入なら、Nemo-dropbox に即応。
install_dropbox2.png

導入直後のバージョンアップも全く問題なし
Dropbox210_Precise.jpg


☆ Compiz コンフィグ設定ツール=我慢して使うしか?
設定変更すると、ほぼ 100% デスクトップが落ちますねぇ・・・
12.04 版の CCSM って初めて弄ったけど、ここまで酷いとは。
取り敢えず端末は効くので、都度 sudo reboot で何とかシル。

ccsm_Precise.jpg
ちなみに、エフェクトがウザい・重い場合は緑枠部分を解除


○各種導入・細々した設定とか
もう 12.04 系の情報はイッパイあるので、基本は web 検索を
っていうか、Ubuntu はすべき設定が多過ぎて書ききれません。

↓こちらなんか、かなり網羅された素晴らしいサイト様です。
Ubuntu 12.04をインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト
http://sicklylife.at-ninja.jp/memo/ubuntu1204/setting_and_install.html

で、補足に「公式を使うと旧い」⇒ PPA 追加やコマンド実行とかだけ記載。
以下お好みで。

Japanese Team のレポジトリを追加
 code: (以下省略)
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

sudo apt-get update

備考: 12.04.5 =日本語 Remix 版は無いため、レポジトリ追加。
ただまぁ、即効は unzip の Shift_JIS 対策ぐらいかな。


Nemo 2.0.8
Nemo208_Precise.jpg

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/nemo
sudo apt-get update
sudo apt-get install nemo nemo-fileroller nemo-dropbox

備考:上記は Unity6 デスクトップ向けの単体 Nemo

補足:規定のファイルマネージャを nemo に
一応デスクトップ機能からは、nemo が起動します。
ただし、非標準のアプリからは、本来の規定 Nautilus が起動しちゃいます。

規定ファイルマネージャを nemo に設定
xdg-mime default nemo.desktop inode/directory application/x-gnome-saved-search

同規定を Nautilus に戻したい場合。
xdg-mime default nautilus.desktop inode/directory application/x-gnome-saved-search


nVIDIA 331.89 の導入
nVIDIA331_89_Precise.jpg

sudo add-apt-repository ppa:xorg-edgers/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install nvidia-331 nvidia-331-uvm

備考:システム表記上は、グラフィック「不明」になる


Cairo-Dock
sudo add-apt-repository ppa:cairo-dock-team/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install cairo-dock cairo-dock-plug-ins


今回初めて気付いたけど、12.04 系だと最小化時のサムネイルも出て便利。
task_icon_CairoDock.jpg

ちなみに、良く Docky / Plank あたりと比較されるが、全く別物。
Dcky / Plank =ただの Dock 型 app ランチャー
Cairo-Dock =見た目 Dock で、機能は「パネル(タスクバー)」と同等

両者を「軽い」とか「重い」だけで比較するのは、根本的に間違い。

Shutter
sudo add-apt-repository ppa:shutter/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install shutter


HandBrake
sudo add-apt-repository ppa:stebbins/handbrake-snapshots
sudo apt-get update
sudo apt-get install handbrake-gtk


Wine
sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-wine/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install wine

備考: wine1.6まで、 ver,1.7 はダメみたい

SMplayer PPA 版
sudo add-apt-repository ppa:rvm/smplayer
sudo apt-get update
sudo apt-get install smplayer


VLC 3rd party 版
sudo add-apt-repository ppa:djcj/vlc-stable
sudo apt-get update
sudo apt-get install vlc

備考: VLC 公式の 12.04 向け=少し旧い

GTK2-Engines の追加
sudo apt-get install gtk2-engines-murrine gtk2-engines-pixbuf
備考: 12.10 以降は標準で入ってた気がするけど、何故か無かった

その他 deb パッケージから
Ubuntu-Tweak
http://ubuntu-tweak.com/
UbuntuTweak086_Precise.jpg

どうせ旧版・もう更新されないので PPA は不要。
なお機能的に Ubuntu 必携かと。


その他 自己設定
本家版 Firefox の利用
MozillaFirefox_Precise.jpg
Canonical-Firefox はプロファイルを汚染するので、個人的に絶対使わない。
でもまぁ、そんなの好き好きですけどね。

↓参考:過去記事
ubuntu 13.04 で本家 Firefox を使う
http://laniusbucephalus.blog49.fc2.com/blog-entry-432.html
ちなみに、コマンドでやる方法もあるのですが・・・
sudo rm -r 〜とか失敗するとエラいことになるので、敢えて書いてません。


○ Unity 以外のデスクトップ環境
Unity2D (標準機能)
Unity2D_desktop_Precise.jpg
描画軽量な Unity の 2D (非コンポジット)版デスクトップ。
でもさ、コレじゃないとダメな PC は、イマドキの Web コンテンツも難しいよね?
ちなみに、ぶっとい Dash バーは変更不可。

GNOME classic
gnome_classic_desktop1_Precise.jpg
sudo apt-get install gnome-panel

やってみたけど、コレなら 12.04 不要、14.04 の flashback で良いんじゃ?
↓過去記事参照
Ubuntu 14.04 での GNOME-flashback (旧 fallback )稼働メモ
http://laniusbucephalus.blog49.fc2.com/blog-entry-494.html

まぁ 12.04 当時は GNOME2 ⇒ GNOME3 移行期で抵抗が強かったからでしょう。

ちなみに旧 Windows 風に下配置したいなら
gnome_classic_desktop2_Precise.jpg

「 alt 」+「 Super(Win) 」キーにて設定(プロパティ)起動して設定。
gnome_classic_Precise.jpg
過去記事に重複だけど、上記設定法= GNOME-Shell の fallback パネルです。
ちなみにパネル寸は、これ以上細くなりません。


Cairo-Dock + Unity パネル
CairoDock__Unity_panel_Precise.jpg
まぁ Cairo-Dock 追加だと出来るってだけで、あまり意味なし。
旧世代 12.04 なら Cairo-Dock 独自( gtk2 ?)パネル環境も動いたね。


○ Ubuntu 12.04.5 の意義
元々計画のなかった版なんで、配布も含め Trusty-HWE alternate 的な扱い。
公式には、やはり 12.04.4 が最終版っぽい感じ。

ってことで、14.04 Unity (非 Metacity )が気に入らない際の回避版かな?
逆に旧世代ハードでは非サポートの部分もあるので、新規導入は要注意。

サポートは 2017 年 4 月まであるけど、もう Canonical は移行させる気満々。
available_Trusty.png
あらゆる更新時にアップグレードを促すので、使い続ける強い意思が必要ッス。



三年使った CAT EYE のが壊れた・・・ので物色中。
もう CAT EYE は無かったけど、今はポラールのも安いね。
スマート・ウォッチ?普通にスポーツする人はあんなの使わないっしょ?
スポンサーサイト

«  | HOME |  »