2014
10
05

Windows 10 Technical Preview 入れてみた

Windows10TP_Desktop.jpg

次期 Windows ( 2015 年リリース予定)開発者向けの初期ビルド版
Windows 10 Technical Preview を、実機インスコにて触ってみました


先に大まかな感想など

大方の予測?通り、その実体は Windows 8.1 Update 2.5 ってな感じ。
まっ、過去例「 Vista 」⇒「 7 」と同様に「名称=悪評」の払拭でしょうかね?

スケジュールに急な変更? ごく表面的には、取り敢えずの急造感がアリアリ。
まぁでも NT6 系も五代目だし、基礎動作や互換に大問題は無さそう。

ここで新規・ライトユーザ向けの評なら
もし Win 8 系の「スタート」が懸念なら、Win 10 では全面改善されています。
同時に従来型「デスクトップ」回帰の操作系となり、扱い易さも向上です。


で、ぶっちゃけ PC パワーユーザ向け評なら
改定は既知の範疇に留まり「 8.1 カスタマイズ上等!」派は、現時点で試す価値なし。
動作美点に乏しく、(むしろ無用機能の方が多数) Win 7 更新の検討にも値しない。


えぇっと、ともあれ、多くの PC ユーザ層にとって「扱い易さ」向上とは存じます。
アレは「 Windows 」ではなく、別仕様の「 Window 8 / 8.1 」という存在
など的確な?揶揄を見掛ける「現行」シリーズよりは、随分マシな UI かと。

追記: Windows 10 Technical Preview のディスク要件について
Build 9860 適用⇒ディスク約 8GB 消費⇒ ドライバ更新不可(容量不足)へ。

公式には Build 9860 = 3GB 未満ですが、恐らく Temp 他の合算消費かと。
また当然、今後も数 GB 単位(増加)の更新が考えられます。

記事中「 32GB で可」としましたが、試用には倍の「 64GB 」が望ましいでしょう。

ついでに言うと、任意で off った「高速スタートアップ」も、勝手に有効化でした。



○ Windows 10 Technical Preview の入手

Windows Technical Preview のダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview-iso

※ 備考
現時点の Technical Preview システム・ロケール=英語のみ。
ただし日本語インストールにて、部分的な日本語表示と日本語入力は可。
※ 備考2
UNetbootin にて USB ブート・メディア作成可を確認。
なお UEFI のみ、MBR インストールは不可。(仕様かな?)


○実行環境
導入は以下実機に、64bit 版を新規インストール。

M/B :Intel DH61BE
CPU :Core i5-2500T(ES)
GPU :nVIDIA GT520
RAM :8GB
HDD :WD5000AAKS (※内、31.25GB のみ利用)

sysinfo_Windows10TP.jpg
NT バージョンは 6.4 だけど、ビルド番号を見るに 8.1 系の二世代後っぽい。
実にどうでもいいんだけどさ、コレ Build 99xx 以降は 10xxx になるの?
もう数字がキワだから、スッゴイ気になるんだけど・・・

※ 備考
インストール時、適当なメアド入力にてローカル・アカウントでの導入も可。
ただし「 One Drive 」システム連携には、Microsoft アカウントが必須。
なお Office 2013 / 365 利用にも、要 Microsoft アカウント。

※ 備考2
標準のシステム・パーティション
Win10TP_system_disk.jpg
左から
リカバリー領域 315MB / EFI 領域 105MB / 予約済 領域 134 MB
少なくとも GUI インストール上に領域のユーザ指定はなく、全て自動設定。

なお実用ディスク要件を探るべく、システムは「 32000MB 」で領域指定。


○導入初期の動作雑感
稼働初期だけ⇔ディスク・キャッシュ未完らしきアプリ起動が、恐ろしく鈍い。
この点は(記憶の中の) 7 より劣悪で、どこか妙なオーバーヘッド?を感じる。

また、各ウィンドウ操作(閉じる・移動等)の反応も、時々だが酷く鈍い。
コレって、もしかしてストア・アプリ等の「ウィンドウ化」表示機能が関係してる?


○ Office 2013 体験版を入れてみた
Office を体験する -Office Home and Business 2013-
http://office.microsoft.com/ja-jp/try/FX102858196.aspx

office15_Win10TP.jpg
これは動作もあるけど、必須系アプリ導入でのディスク容量を確認するため。

結果は同導入+その他でも 8GB 少々のディスク空きを確認。
システム 32GB +データドライブ(または One Drive )で、十分実用かな。

ちなみに、容量のせい? DL +セットアップには、かなり時間が掛かります!
なお office そのものの動作は、非常に軽快です。


○「スタート(メニュー)」動作について

世評的には待望の?「スタート・メニュー」は、ほぼ完全復活ですかね。
Win10TP_Menu_a.jpg
新しい右側ペイン(パネル)は「ピン留を外す」操作で消去や入替えが可能。
この部分は単純に、タスクバーのそれと同じ拡張と思ってもらえば良いかと。

各項目に「>」小カテゴリーが有る場合は、同選択時のみ右ペイン側へ表示。
Win10TP_Menu_b.jpg

ざっと UI カスタマイズした後の、デスクトップ&「スタート」メニュー
Win10TP_Menu1.jpg

ちなみに私は、任意に出現する app メニュー・ランチャーも併用。
Orchis_Win10TP.jpg
デスクトップ上のダブルクリック位置に、メニューが出現(初期設定)します。
64bit 化の対応で以前使ってたのを代替して以来だから、もう五年かな。

以下、参考・参照まで(注:もし利用なら Read Me は必ず読むこと)
小物創作所 様 [Orchis]
http://www.eonet.ne.jp/~gorota/


ってかさ、IT ニュースや web 情報系を眺めてると
『 Win 8 系=「スタート」が無い』
コレが悪評の代名詞みたいになってるけど・・・全然、全く、微塵も違うよね?
作業性重視で Win 8 系が使えない理由は、そんな瑣末な話じゃない。



○バグっぽいこと

出たばかりのプレビュー版に文句なんて無いんですけどね。
error_down_IE_Win10TP.jpg
なんか、IE が起動しなくなりました。

error_IE_Win10TP.jpg
エラーには初期化に失敗( CRT ?)とあるけど、不詳というか全く不明。

設定は規定から一切弄っておらず、拡張も入れてません。
しかし、ある時点(再起動後とかではない)から全く起動しなくなりましたねぇ。

規定ブラウザは Firefox なんで困らないんですが・・・
Windows で IE が起動しないって、結構ヤバくね?



もし今年に単体購入が必要なら、次期 Windows を確認してなお、まだ「 7 」推し。
「 7 」の交代も、2018 年頃の「 Win 10 の次」から考えれば良いかと。
ただし、Win 10 へアップグレード考慮なら、Win 8.1 を買うべきかもね。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »