2014
12
09

nVIDIA 環境での Ubuntu kernel 3.18.x 適用

sysinfo_kernel318_trusty_unity.jpg

Ubuntu 14.04 (及び同派生系)+プロプラ系 nVIDIA ドライバ
同環境への 3.18.x-vivid 系カーネル、適用法について。
なお基本は前記事同様にて、係る問題点等は、そちらを参照下さい。

今回は 3.18.x かつ、15.04 (Vivid Vervet) 系なので、改定再掲でっす。
(ってか 3.17.2 から、既に -vivid 系だったようですが・・・)

ついでに、せっかくなんで nvidia-343 /-346 所感、など記載です。
ちなみに動作面は問題無く見えましたが、お約束の自己責任にて。

※追記
Mint 17.1 の kernel 3.18.0 ⇒ 3.18.1 更新で、nvidia-346 削除エラー
記載の「削除未完」とは別なので、無視せず削除試行のこと
ちなみに ubuntu では、同更新に問題なし



○対象の動作環境
Ubuntu 14.04 系ディストロ + nvidia-3xx ドライバでの稼働
同上環境に対する、ubuntu mainline kernel 3.18.x の適用時


○コマンド(端末)での適用法
具体内容等は前掲載なので、ざっと順列にて。

★早まった kernel 3.18 適用で、ドライバ・リビルド失敗の場合
(または、適用後のトラブルで削除したい場合)
 code:
sudo apt-get remove linux-headers-3.18.0-031800-generic linux-image-3.18.0-031800-generic


☆ kernel 3.18 適用前なら、ココから
(以下 64bit 用にて、32bit 用は「 amd64 」記述部を「 i386 」へ)
 code:
wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.18-vivid/linux-headers-3.18.0-031800-generic_3.18.0-031800.201412071935_amd64.deb

wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.18-vivid/linux-headers-3.18.0-031800_3.18.0-031800.201412071935_all.deb

wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.18-vivid/linux-image-3.18.0-031800-generic_3.18.0-031800.201412071935_amd64.deb


sudo apt-get purge nvidia* 
#「 nvidia-3xx 削除未完」エラーは気にしない

sudo dpkg -i linux-*.deb 
sudo reboot


sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

#なお削除未完等のエラーがあれば
sudo apt-get autoremove

sudo apt-get install nvidia-340 ( or -343 , -346 等)
# Linux Mint で同上構成にするには
nvidia-3xx-uvm nvidia-settings も追加
sudo reboot


備考:デュアル・ブート等から、別途 GRUB 更新が必須の場合
 code:
# Ubuntu 系や Arch 系のブートローダー更新
sudo update-grub

# Redhat 系でのブートローダー更新
sudo grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg


お疲れ様でした
sysinfo_kernel318_LM17Cinnamon.jpg
Linux Mint 17 Cinnamon での場合


○ xorg-edgers 「 nvidia-3xx 」の所感
適用するプロプライエタリ系ドライバですが、ざっと現行種別は
参考:nVIDIA Unix ドライバ
http://www.nvidia.co.jp/object/unix-jp.html

長期サポート系: 340.65
短期サポート系: 343.36

最新 Beta 版: 346.16
http://www.nvidia.com/download/driverResults.aspx/79720/en-us
がありますね。

んで、私は本家ソース・ビルドではなく、以下 PPA のを使ってます。
xorg-edgers
http://www.ubuntuupdates.org/ppa/xorg-edgers?dist=trusty

なお特に推奨しませんが、nVIDIA ドライバ PPA は複数存在します。
https://launchpad.net/ubuntu/+ppas?name_filter=nvidia-graphics-drivers

今回は Trusty に 343 系、Qiana に 346 系を充ててみました。
nvidia343_settings_trusty.jpg
ubuntu 14.04.1 LTS = nvidia-343 (結構更新日が新しい)

sysinfo_kernel318_trusty.jpg
ちなみにコレは ubuntu-Cinnamon 環境での表示


nvidia346_settings_mint.jpg
Linux Mint 17 = nvidia-346 ( beta だけど最新系)

sysinfo_kernel318_qiana.jpg

ざっと所感(ごく簡易なパフォーマンス数値も確認)ですが
3D ゲーム等はしないので不詳ながら、特にパフォーマンス差は感じません。
フォント表示が違って見えるのは、たぶん両者ヒンティング設定の差かと。

で、それらはともかく、結構発色が違う( 346 の方が良好)んですよね。
選択事由には乏しいけど、新しモノ好きは nvidia-346 お勧めしときます。


○オマケ:溜まった旧カーネルの削除
次々 kernel 更新してると、数百 MB 単位でディスク消費しちゃう。
新カーネル動作に問題が無いと判ったら、旧版は削除したいですね。

同利用には、Ubuntu-Tweak の Janitor が良いかと。
ubuntu_tweak_Janitor_kernel.jpg

3rd Party Repository: Ubuntu-Tweak
http://www.ubuntuupdates.org/ppa/ubuntu-tweak

もちろん、同手法にはコマンド利用の手もあります。
誰に聞かなくても判る人は、初めからそうするでしょう。

でもね、都度「コマンドなんだっけ?」と思うなら、GUI 推奨です。




クリスマス・プレゼントに迷ったら!
スポンサーサイト

«  | HOME |  »