FC2ブログ
2015
06
27

Fedora 22 : 非公式アプリ&リポジトリを導入するツール

Fedora22_PostInstallerF__Fedy.jpg

公式外のアプリ & リポジトリを導入する GUI ツール・アプリ
"PostInstallerF" と "Fedy (旧 Fedora Utils )" を紹介します。

他所ので例えると、Ubuntu での "Ubuntu-Tweak" あたりに相当。
情報収集やら具体手法のメンドイ手間を、一括処理してくれるヤツですね。

んまぁ雰囲気は「初級者にやさしい、便利ツール」なんですが・・・
UI や操作系は微妙、その内容も、万人にお勧めとは言い難い部分も。

どっちか言えば、ソース・ビルドやらリポジトリ追加に理解がありつつ
『いや、コレ系使った方が早いじゃん』ぐらいのユーザ向きかな。

○はじめに:長所と短所
「クリック数回で手早く導入」など希望と合致なら、神ツール。
他方「何をどうしてる」情報がなく、初級者の利用は、やや乱暴。

「良く解んないケド、便利そう・取り敢えず入れとけ」感覚で導入
⇨更新に時間が掛かる・公式も含め更新失敗する、等の可能性アリ。

何にせよ、確かなのは『非公式な』リポジトリ&アプリを導入する点。
現稼働に影響ないか?戻す時はどうするか?少し考えてからの活用を。


○ PostInstallerF の導入
概要は以下から
sourceforge > PostInstallerF
http://sourceforge.net/projects/postinstaller/
ちなみに Fedora 専用ではなく、Ubuntu 他にも対応しています。
また、ホームページ・ Git も存在、それらはリンク先を参照のこと。

と言う訳で、公式手順に従い、端末からサクッと導入。
 code:
su
wget -c -P /etc/yum.repos.d/ https://raw.github.com/kuboosoft/postinstallerf/master/postinstallerf.repo
dnf clean metadata
dnf -y install postinstallerf


※備考
確か F22 は wget 初期同梱なので、同項省略。
なお F21 で追加検証したところ、チェックサム・エラーで導入出来ず。
(特に追求せず:一時的なアップ内容のエラー?)


○ PostInstallerF の操作
UI の指向は GNOME / Ubuntu Software Center 風かな?
PostInstallerF1-5-30_Principal-Menu.jpg

でも配置は雑だし「何をすべき」「するとどうなる」か直感的じゃない感じ。
また「選択にダブルクリック」「反応が鈍い」など、戸惑いも覚えます。

複数項目を内包する選択肢では・・・
PostInstallerF_Cat_OpenWindows.jpg
「カテゴリー(赤枠)」選択>」「マルチメディア(青枠)」選択

階層毎ににウィンドウが開くなど、どうも冗長な印象。
直接的な「動作不満」というより、全体に「妙に不安にさせる」動作かも。

で、思うんですが実導入・削除は yumex 使えば良いかと。
Yumex_plus_PostInstallerF.jpg
画像:公式には無い "Chromium" で検索
yumex なら導入内容・対応 repo も判るし、履歴も残ります。

PostInstallerF は、非公式 repo 追加のみに利用ってことで。

もし特定の rpm が欲しいだけなら、本体すら不要。
sourcetforge_PostInstallerF.jpg

PostInstallerF :全 rpm パッケージ
http://sourceforge.net/projects/postinstaller/files/
分かって使う分には、単純に希望の rpm だけを追う手もアリ


○ PostinstallerF の削除
同本体も、導入内容も、上記通り管理は yumex だけで可。
リポジトリ無効化についても「表示(V)」>「リポジトリ(E)」から可能。
なお非公式アプリに伴って入る、その他 repo に関しては各自判断で。


○ Fedy の導入
IDE やエディタなど開発系が多数で、UI はシンプル系。
素朴な疑問に、開発を志す人がビルドを避ける?ってあるけど・・・
まぁコレ系は「中を見る(逆コンパイル)」のに使う場合もあるしね。

Fedy 公式ページ
https://satya164.github.io/fedy/

こちらも公式通りに、一発導入。
 code:
su -c "curl https://satya164.github.io/fedy/fedy-installer -o fedy-installer && chmod +x fedy-installer && ./fedy-installer"

※注:以前に旧版 "Fedora Utils" 導入なら、同削除が必須。


○ Fedy の操作
見たまんまなんで、参考まで現 Ver の全項目を掲載してみます。
Fedy-Apps1_A-G.jpg
A ~ G の項

Fedy-Apps2_G-M.jpg
G ~ N の項

Fedy-Apps3_N-S.jpg
N ~ S の項


Fedy-Apps4_S-W.jpg
S ~ W の項

※備考
「 Install 」=パッと見変化ナシ⇨完了後にダイアログです。
ごく一部しか試してませんが、導入不可の内容もありました。
ちなみに "WPS Office" とは KINGSOFT Office のこと。

画像のテーマ仕様で非選択時=非表示でしたが、検索機能もあります。
Fedy-Apps_Search.jpg


Fedy-Tweaks.jpg
Tweak 項

※備考
試してないけど、全項目に使いドコロがあるか?微妙。

レンダリング:各環境に同設定があるはず
クリーンアップ:(アイコンから)Bleachbit じゃなくて?
色分けプロンプト:各標準・拡張にあるんじゃね?
GRUB2 conf :唯一使いそう?でもエディタ編集不可のハズ
SELinux :え、強化するの?( Spins は初期 targeted )
SSD I/O :以前の流行で、今は「非 NOOP 」論が多数派だよね
タッチパッド:設定以前に、各機材でドライバ問題もある気が・・・


○ Fedy の削除
コレも PostInstallerF 同様、本体は yumex で管理可。
yumex_fedy.jpg
なお Fedy で変更した設定については、削除前に各自判断のこと。



こちらも中級者以上向け、最新 Broadwell-U 系の 2.5" ドライブ対応モデル
スポンサーサイト

«  | HOME |  »