2015
07
06

Ubuntu kernel 4.1.x 系への更新について

sysinfo_ubuntu140_-kernel4-1-1.jpg

Ubuntu での kernel 4.1.x 系更新について、ちょっと解説。

更新にとググったら、検索上位サイト群での記述がオカシイのを散見。
間違いっていうか、コマンドでの指定ファイルが古いんですよね。
(それら記載が未改訂なら)そのままコピペでは、更新できません。

という訳で、今日時点の更新法と、その周辺事情についての補足説明でっす。

○起因と留意事項
 ▼複数記事でコマンド記述が間違っている原因
次期 15.10 は 4.0.x 系 4.1.x 系は現 unstable =頻繁に更新

なので、指定すべきファイル名が数日で変わっちゃってます。
当然、今記事の数時間~数日後に更なる変更があるかも?です。
それらを理解しつつ、自己管理において適用して下さい。


○ Kernel 4.1.1 の適用
取り敢えず「今日時点での」 64 bit 版適用コマンドを掲載します。
今後の修正(記述の部分変更)については、後述を確認のこと。
 code:
wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.1.1-unstable/linux-headers-4.1.1-040101_4.1.1-040101.201507030635_all.deb

wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.1.1-unstable/linux-headers-4.1.1-040101-generic_4.1.1-040101.201507030635_amd64.deb

wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.1.1-unstable/linux-image-4.1.1-040101-generic_4.1.1-040101.201507030635_amd64.deb

sudo dpkg -i *.deb

sudo reboot


sysinfo_Ubuntu1404-Cinnamon_Kernel4-1-1.jpg
過去版で既知だけど、nVIDIA ドライバのリビルド問題は解決済。
あと今件に無関係だけど、Ubuntu-Cinnamon も Linux Mint 17.2 相当。

※備考:(適用完了後の)削除について
各紹介サイトさんで同コマンド記述ですが、大概がダメ=指定が不十分。
一方で、コピペせずに正しい指定内容で打つのもメンドいんですよね。

で、上記 wget 〜なら /home 下に .deb が存在のハズ。
kernel-deb_HOME.jpg

稼働確認まではコレを残し、戻したい⇒ GDebi で削除(赤枠)がラクかと。
GDebi_kernel_remove.jpg
いや、software-center でも可能のハズだけど・・・実は使った事がない。
なお削除後も sudo reboot =再起動は必須。(ダイアログ出現のはず)


○ unstable-kernel の更新を確認する
上記 wget 〜が 404 になる=更新により、指定ファイルが存在しない為。
同エラーが生じる場合は、以下から最新版を確認して下さい。

Ubuntu kernel mainline
http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/

ubuntu-kernel-mainline_lastest.jpg
まず前 vivid-4.1 系が RC 止まりで、次期 wily-4.0.x 系(青枠)
同時に 4.1.x系は unstable (赤枠)と判ります。

現時点の 4.1.1 具体内容としては以下
unstable_3rd-July-2015.jpg
標準( generic ) 64bit 版は、青枠を選択します。
要は headers〜all.deb と同 amd64.deb 、 image〜amd64.deb です。
32bit なら同 " i386 " を選択( headers ~ all.deb は共通版)
もし lowlatency が欲しいなら、同版を選択のこと。

もちろん、同サイトから直 DL +ダブルクリックでも更新可能です。

※備考: lowlatency-kernel について
Ubuntu-Studio 向け、リアルタイムカーネル。
そう聞くと「良さそう」「サウンド系重視に」とか思うでしょうが・・・
実はレガシー相当? 最新 kernel で効果があるか? 少々疑問。

参考:linux-lowlatency package in Ubuntu
https://launchpad.net/ubuntu/+source/linux-lowlatency
元来が 12.04 までの kernel 3.2 系向け、現状セキュリティ更新のみ。
また、基本成果は既に generic-kernel へ反映済とのこと。


※補足: Linux-kernel の対照
あくまで上記は、Ubuntu としての独自ビルド版。
(導入とは別ですが)本流 Linux-kernel を追う際は、以下を確認。
The Linux Kernel Archives
https://www.kernel.org/
Kernel-org_lastest.jpg

現時点は次期 mainline が 4.2 、現最新が 4.0.7 , 4.1.1 と判ります。
なお ubuntu 版で 4.1 と 4.1.1 が両更新の理由は不明。
また本流で EoL 系でも、Ubuntu ではパッチを当てて標準提供です。


○蛇足:最新系カーネルを利用する意義と問題点
今件の紹介は unsatble 版でしたが、通常・安定版の話として。

 ☆主たる理由、或いは目的
⇒標準ドライバとサポート機能の更新や充足
逆に言うと、ハード・ソフト共に旧態な PC では避けるべき。

 ★最新系を使うと「重くなる・不具合が生じる」
⇒利用 PC がかなり旧態ないし、非標準な構成ということ
同理解があれば、当然に対応可 or 適用しないハズですよね?

いや一般的な構成・現行 PC なら、そんなに恐れる必要はありません。
ただ解説側は、逐一言及より「注意!自己責任」の方が簡明ってだけ。

 ★業務等で使ってる人達も、最新系は避けてる
⇒無論アレな構成だっ or 自身で構築してない・面倒は勘弁 etc..
「時は金なり」「責任を負う」:スキルとは無関係な、大人の事情です。

私を含め、最初は誰もが初心者。
Linux 使うなら、コレは「避ける」より「覚える」方が得策では?


再販モノ:こういうの在庫期を逃すと、恐ろしく高騰するよ。
ドラゴンクエスト スマイルスライム ゆらゆらグラス
スクウェア・エニックス (2014-07-18)
売り上げランキング: 254

ちな、現予約・秋冬向け?次回作 『スマイルスライム マグカップ スライム』


スポンサーサイト

«  | HOME |  »