2015
11
10

Fedora 22-23 Flash 字幕の文字化けに対処する

FlashPlayer_JP-setting_Fedora.jpg

Youtube や TED など、Flash 埋め込み字幕の文字化けを解消します。

だいぶ前から既知の問題ですが、ググると Ubuntu 向けばっかですね。
Fedora ユーザとしては、最新かつ入門向けに記載してみますよと。

※追記
たぶん chromiu-pepper-flash 20,0,0,228 版から、文字化けが発生。
ただし Google-Chrome の同版 Chrome pepper-flash では、問題ナシ。
この点で起因は chromium-pepper-flash 側と推察し、放置中でっす。

同機能が必須である際は、Google-Chrome を使いませう!

○起因と対処の概略
 ▼起因
flash 指定と、システム側(日本語)フォントの齟齬に起因します。
問題自体はレガシー系( NPAPI ) と Pepper 系( PPAPI )に共通です。

 ▽対処
対応の中華フォントを一旦導入し、実体を日本語フォントで置換してます。
適用フォントについては、標準 repo 対応可で、比較的汎用なものを充当。
なお、後に何らかの操作で置き換わった際は、再設定が必要になります。


○設定の端末操作

まず、全てのブラウザは(以下端末操作をコピペして)閉じといて下さい。
以下の code: 下を順に端末入力、エラーなく成功したら完了です。
もし反映されない際は、一度ログアウトしてみて下さい。

 code:
sudo dnf -y install cjkuni-uming-fonts vlgothic-p-fonts

fc-cache -fv

sudo cp /usr/share/fonts/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf /usr/share/fonts/cjkuni-uming/uming.ttc


※備考
置換フォント=「 VL ゴシック P 」は、F22 では標準搭載だったかも?
なお確か、関連・依存で「 VL ゴシック」と「さざなみ」も入ったかと。

Firefox Chromium Pepper Flash での表示
Firefox_flash-JP_Fedora23.jpg

Chrome Pepper Flash での表示
Google-Chrome_Flash-JP_Fedora23.jpg

お疲れーした。

※追補
hulu ヘルプ Linux をご利用の方
http://www.hulu.jp/support/article/20454542
hulu-HELP_Linux-JP.jpg

hulu 利用してないんで判りませんが(同じで大丈夫と思うケド)
もしダメなら、sudo cp 〜の置換記述を以下に代えてみて下さい。

/usr/share/fonts/sazanami/gothic/sazanami-gothic.ttf



FLASHアニメーション制作バイブル
オーム社 (2013-07-17)
売り上げランキング: 89,984
スポンサーサイト

«  | HOME |  »