2016
02
07

Fedora 23 ハードウェア情報を表示してみる

cpupower_frequency-info.jpg

Fedora 23 上でのハードウェア情報の表示方法について紹介。

前回に続き、ハードウェア移行絡みの小ネタですね。
常時は使わないので、都度ググッて完結してた情報を備忘録化でっす。

なお基本デスクトップ向け、サーバとかで使うようなのは扱いません。
Intel CPU/GPU の認識・動作の情報を拾って確認してるだけです。
あぁそれと、一頃流行った conky も扱いませんので、他所へどうぞ。

○下ごしらえ
まずは、コマンド操作やアプリのバックエンドに使うヤツを導入。
 code:
sudo dnf -y install hddtemp kernel-tools lm_sensors

⇒「 lm_sensors 」については、別途に環境値の取得が必要。
なお以下実行での問答は、基本全て "y"(=YES )で良いかと。
 code:
sudo sensors-detect

※備考
hddtemp:ディスク温度(=機材側で S.M.A.R.T 対応必須)
kernel-tools:今件では " cpupower " 導入の為
lm_sensors:各種 HW 情報の表示、及びバックエンド動作用


○端末操作編

よく使いそう・見やすいのを幾つか。

CPU 動作・ガバナ関係全般
 code:
cpupower frequency-info
(トップ画像が表示例)

CPU ガバナの確認
 code:
cpupower frequency-info --governors

CPU 最小〜最大クロックの確認
 code:
lscpu | grep -i mhz
lscpu_mhz.jpg

リアルタイム CPU クロックの確認(毎秒)
 code:
watch -n 1 "cat /proc/cpuinfo | grep -i mhz"

※備考
要は「 intel_pstate 」ドライバが適切に当たってるか?の確認。
なお「 governors 」値は「 performance powersave 」で正常。
⇒ Sandy Bridge アーキテクチャー以降での標準
⇒旧世代ドライバ・ガバナは acpi-cpufreq を用いている

Turbo boost の(標準動作でない)設定編集には、別途以下を。
collected-turbostat msr-tools


OpenGL 情報
 code:
glxinfo | grep OpenGL
glxinfo_OpenGL.jpg

同バージョン情報の確認
 code:
glxinfo | grep "version string"

※備考
Fedora では glxinfoglx-utils のこと。
ドライバが適切に当たってれば導入済みのハズで、同確認にも。

HW 全般情報( lm_sensors )
 code:
sensors
lm_sensors-sensors.jpg



○ GUI 編
ユーザなんで、まずは Xfce パネル・プラグインを紹介。
似たような・もっと多機能なモノは各環境に存在するハズです。

CPU 周波数モニター:xfce4-cpufreq-plugin
 code:
sudo dnf -y install xfce4-cpufreq-plugin
xfce4-cpufreq-plugin_F23.jpg
グラフ形式のインジケータ( CPU グラフプロパティ)が良ければ、こっち
sudo dnf -y install xfce4-cpugraph-plugin

センサープラグイン:xfce4-sensors-plugin
 code:
sudo dnf -y install xfce4-sensors-plugin
xfce4-sensors-plugin_F23.jpg
画像の上端部分が、上 2 つのプラグイン・パネル表示例ね。

こっから汎用アプリ編
GKrellM
 code:
sudo dnf -y install gkrellm
gkrellm_F23.jpg

※備考
試しちゃったから、一応紹介するだけ。
画像は(一部設定変更の)実寸、基本この縦長サイズでしか使えない。
多機能で洒落た GUI だが、酷く見辛くインジケータの用を成さない。


Open Hardware Monitor
v 0.7.1beta で最新系 CPU にも対応らしいが・・・
Fedora 64bit 上の mono 互換動作では、値がオカシイなど残念。
Open_HW-monitor.jpg

動作方法:ダウンロード展開したら、同フォルダで端末を開き+以下
 code:
mono ./OpenHardwareMonitor.exe

Open Hardware Monitor 公式
http://openhardwaremonitor.org/

※備考
取得値の他、Windows 上とは動作や設定が異なる等、互換不足。
GUI は簡潔で好ましいが、GKrellM とは真逆の点で使えない。


lshw-gui
 code:
sudo dnf -y install lshw-gui

良く知らずに入れてみた、率直な感想=ナニコレ?意味あるの?
用途を知っているなら cli 版 lshw が、より適切な利用かと。
lshw-gui_F23.jpg




Linux の K/B レイアウトに載ってるモデルがコレね。 もう廃止方向らしいよ。 
サンワサプライ SKB-KG3BK コンパクトキーボード ブラック
サンワサプライ (2009-12-15)
売り上げランキング: 7,307

スポンサーサイト

«  | HOME |  »