2016
11
17

au GRATINA 4G 運用でのアレな設定

KYF31_send-Dropbox.png

前回に続く GRATIA 4G の設定編。
まぁ一般的な運用法ではなく、端末仕様とプランの間隙を縫う奇抜な設定かな?
いやでも「ガラホ」に拘りコスパ追求するなら、そこそこ有用とは思いますよ。
「この設定・運用がしたい」「対応策は?」という方の参考になれば幸いです。

なお、同設定は au の新ケータイ( VoLTE 専用)低料金プランを想定。
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/pr/4glte-featurephone/newplan/
スーパーカケホ+ダブル定額 Z + LTE NET = ¥1,500〜/月 運用向きです。


○ 4G データ通信の停止
十円単位でデータ通信費を節約するのであれば、初起動後速やかな設定を推奨。
なお Wi-Fi 非接続でも、SMS , エリアメール , E メールのサーバ通知は届きます。
KYF31_cut-off_4G-Traffic.png
画像参照 ⇨「モバイルデータ」のチェックを外すだけ。

※備考
「ダブル定額 Z 」での¥ 0 通信量は 500KB 以内と超タイト。
2stage-subscription-data-service_au.jpg

運用開始月の最低限通信量を探ったら、結構ギリっぽい感じ。
KYF31_4G-DATA_Traffic-minimam.png
要 4G 通信:キャリアメール(任意アドレス)設定は一回/約 300KB かな。
んまぁ数百 KB とか少々のオーバーなら、 せいぜい数十円の話ですけどね。

※参考
契約月データ通信量( Wi-Fi 代替での全通信:各種設定や少数メールなど)
KYF31_Wi-Fi_DATA-Traffic.png
システム更新だけで「ダブル定額 Z 」では上限料金となる通信量に達してます。
※ au ではシステム更新に要する通信も、ユーザー負担です。

この面でのコスパを追求すると、究極の選択肢は「使う」か「使わない」の二択。
「低通信量だが安いデータプラン」を探すなら、キャリア選択から考え直すべき。
通話+データで程々なプランより、MVNO 二台持ちの方が数千円安い可能性大。


履歴を見ると 6月以降は 1 〜 2 ヶ月おきに更新があったので、結構注意かもね。
au GRATINA 4G サポート関連情報
http://www.au.kddi.com/support/mobile/guide/featurephone/kyf31/?bid=we-we-fifthsd-0002


○データ通信に Wi-Fi を用いる
まぁココ見る人には説明要らないだろうけど、一応 au 解説動画を紹介。
【GRATINA 4G】Wi-Fiを利用して通信する

※注:「ダブル定額」系のプランでは、au Wi-Fi spot 利用対象外です。

SoftAP 理解があり、有線接続 PC で補助的に使えりゃイイなら、こんなのもアリ。
TP-LINK TL-WN725N  ¥ 700



○前携帯電話のバックアップ・データを引き継ぐ
汎用なのは移行端末のデータを microSD へ配置設定し、そのまま差し替えかな。
データ種や所在を承知なら、赤外線・ Bluetooth ・ Android ビーム送受信も可。
CalendarContact_backup.png
.vmg .vcf .vcs .xml や .url を読み込めるので、殆どのデータ網羅かと。

Inbox-vmg_backup.png
※ softbank のオンライン・バックアップを DL ?外部記憶域に保存すると?
 ⇨ .HUF =暗号化されるらしい。(今はもうしてないのかも)
このデータは、同電番の Softbank 端末でしか復号出来ない仕組みなので注意ね。


○ Google アプリ( apk )のインストール
そもそもこの機種は Android を「ケータイ仕様」へカスタマイズした端末です。
同仕様に対応するのは「標準搭載ないし、au スマートパス経由のアプリ」のみ。

よって以下記載の実行は、全て自己責任によるものと肝に銘じて下さい。
「導入可否・動作・更新・端末への影響とその補償」等全てを誰も保証しません。
またスペックも最廉価スマホ程度なので、アレコレ入れても快適動作しませんよ。


 ☆実行概要
事前に「提供元不明のアプリ」インストール許可チェック必須(画像左)です。
KYF31_install_apk.png
Gmail 添付にて apk 受信、同「ダウンロード」(画像中央赤丸)開示経由で導入。
(※理解不足での濫用防止に、ワザと簡略・判りづらく書いてます)

※注 1 :「ダウンロード」を「ファイルマネージャー」で開いてはダメね。
 ⇨「標準ファイルマネージャー」は apk の開示(展開)機能を持ちません
※注 2 :添付ファイルの上限= apk サイズは 5MB 以内です。
 ⇨「標準メーラー」の受信制限による
※注 3 :ブラウザによる同様の実行は出来ません。
 ⇨「標準ブラウザ」 では apk ファイルの DL 自体が不可の模様

同手法で複数追加の要はなく、 apk 導入機能を持つアプリ一つだけで解決します。
 ⇨以降は何らかの接続により apk ファイルを端末へ転送すれば済む話
なお MTP 接続の範囲なら、連携 PC に 開発者用ドライバ・サービス等は不要です。
私は未確認ですが、標準 Bluetooth アプリによる転送・導入可という情報もアリ。

 ☆補足事項: apk ファイルの入手
複数手法があり、経路によっては内部情報の相違・マルウェア混入等の問題も。
一切保証しませんが、割とポピュラーな手法での DL リンクを提示しときます。
APK-Downloader_Install-apk.jpg
APK Downloader :「インストーラ (Install APK)」の DL リンク
https://apps.evozi.com/apk-downloader/?id=com.rhythm.hexise.inst
※注:標準ブラウザ DL 非対応、PC など他端末からの利用となります。

上記アプリの Google Play ページ
インストーラ (Install APK) Rythm Software
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rhythm.hexise.inst&hl=ja
※備考
どのアプリを利用かは各自判断ですが、基本は導入⇔削除の両方が必要でしょう。


 ☆補足事項 2 :端末の「開発者向けオプション」を有効にする
専用アプリ上のみしか、タッチポインタ起動しない仕様を回避します
 ⇨同有効とすることで、非標準アプリ上でも任意にポインタを起動

「端末情報」の「ビルド番号」を項を選択し、センターキー連打( 7 回以上)
KYF31_get-developer-options.png
有効になれば、隠しメニュー「開発者向けオプション」(画像左)が出現

KYF31_Developer-options.png
チェック済みの筈ですが、一応チェックされているか(画像右)確認します

 ▷動作状況例
Dropbox 利用で紹介:ファイルを Dropbox へ「送信」しても( Top 画像)
「追加」や Dropbox メニューの操作にはポインタ操作が必須(画像左)
KYF31_Dropbox_point-tap.png
F3 キーを 1 秒以上長押し+エリア操作でポインタ出現します(画像右)
なお、アプリ画面遷移の度に同操作( F3 キーによる呼び出し)の要アリです。


○その他
 ☆電池もち
日平均 2 〜 3 分の通話と数回のメール・ SMS ・設定などでこんな感じ。
KYF31_battery-eco-mode.png
もちろんスマホとは全くの別次元で、正味 5 日程度はイケるかも。
過去利用のガラケーと比べても、充電は早く・電池もち良好など好印象。

 ☆端末データのバックアップ
初期搭載の標準アプリで可能、詳細は以下公式 Q&A 参照のこと。

「データお預かりアプリ」でmicroSDカードにデータをバックアップしたい
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1621233697

「データお預かりアプリ」でmicroSDカードにバックアップしたデータを復元したい
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1621233698

「データお預かりアプリ」でauサーバにデータをバックアップしたい
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1621533700/

「auサーバ」から本体にデータを移行したい
http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1621533701/

 ☆スペック等のメモ
型番: KYF31
Android バージョン: 5.1.1
プロセッサ: MSM8909 ( Qualcomm Snapdragon 210 / 4 Core 1.1GHz )
内蔵 RAM : 1GB
本体ストレージ: 8GB(ユーザー領域 4GB
追加ストレージ: microSDHC 〜32GBまで
Wi-Fi 対応: IEEE802.11b/g/n ※ 2.4GHz帯のみ
バッテリー: 1,500mAh
画面解像度: 480x854 ( FWVGA )
赤外線通信:リモコンには非対応
LISMO 対応: .mp3 .mp4 .m4a .aac .ogg .wav
対応バンド:3G-2GHz Band I 、LTE 2GHz Band 1 、LTE 800MHz Band 18/26
(※ LTE 700MHz Band 28 と 1.7GHz Band 3 には非対応)

共通 AC アダプタ 03 : 0301PQA(白)/ 0301PGA(緑) / 0301PLA(青)
卓上ホルダ: KYF31PUA
背面カバー: KYF31TWA(白)/ KYF31TGA(緑)/ KYF31TKA(黒)他
(※ au 純正部品はビックカメラが最安っぽい)

 ☆端末機能と利用雑感
 ▷ VoLTE
VoLTE 同士の通話品位は確かに優良で、相手方が 3G だと即座に判るし残念。
一方で対応周波数帯が広がった分、相手方の環境音が耳につく感じがある。
(コレ、逆に言うと「聞こえないだろう」と思うような音も VoLTE は伝える)
概ね解消した? 昨年騒がれた LTE エリアに因る通話切れ等は、全く感じない。

 ▷ Wi-Fi
旧来 SSID ステルスは問題ないが、 ESS-IDステルスはエリアを離れる度に見失う。
 ▷ LISMO
プレーヤーとしては優秀だが、着メロ等の確認ではクッソ使い辛い。
 ▷ SD カードスロット
カードが入った状態だとロックが超固く感じる=フラップを指の腹で押す感覚で


実に古臭いけど、簡易RADIUSサーバー内蔵等のいわゆる法人向けなんだよね。
アライドテレシス AT-TQ2403 無線LANアクセスポイント 0442R
アライドテレシス (2009-03-17)
売り上げランキング: 36,750
スポンサーサイト

«  | HOME |  »