2016
12
04

Fedora 25 Cinnamon の初期設定

Fedora25_Cinnamon-Desktop.jpg
Fedora 25 Spins Cinnamon デスクトップの初期設定メモ

「 Fedora 25 Xfce の初期設定」に続き、Cinnamon 環境版の記事化です。
やたらな拘りが無ければ、恐らく最も使い易く軽快な人気環境ですね。
Spins 版も開発順調のようで、本家同様の最新・安定動作と感じました。

なお基本設定以外での重複解説は避け、代わりに周辺話とか書いてます。
下記内容での不足・不明点は、Xfce 版記事も参照されてみて下さい。

その他を補足する過去記事
Blu-ray を再生したい:「 Fedora 24 : Blu-ray 再生環境の構築」
ログイン画面の変更:「 Fedora 24 Xfce : ログイン画面をカスタマイズする」

 ○構築初期での補足アレコレ
 ☆不要構成の削除
必須ではないので備考を参照の上、各自の判断で。
 code:
sudo dnf -y remove brasero hexchat icedtea-web parole pidgin

※備考
brasero =もし「 CD/DVD を焼く」ことがあるなら残す
hexchat , pidgin = IRC 等のクライアント:用途が判る人のみ利用
icedtea-web =根本的にブラウザで java を扱うこと自体、非推奨
parole =コレより扱い易く軽快なメディア・プレーヤーは複数ある

 ☆システムの初期更新
 code:
sudo dnf -y upgrade

※備考
Yumex-DNF( Package Management )更新では、頻繁にエラー中断されます。
YUMEX-DNF_update_error.jpg
 ⇨更新不可の内容も拾うので、同非選択にしないと全更新が中断となる
更新が落ち着いても発生=項目が多い内は、取り敢えず端末操作がベター。

 ☆デスクトップ用途向けリポジトリの追加
現時点の同用途には、取り敢えず以下 3 つは必須でしょう。

RPM Fusion
 code:
sudo dnf -y install https://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-25.noarch.rpm https://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-25.noarch.rpm

Handbrake ( negativo17 )
 code:
sudo dnf config-manager --add-repo=http://negativo17.org/repos/fedora-handbrake.repo

RussianFedora
 code:
sudo dnf -y install http://mirror.yandex.ru/fedora/russianfedora/russianfedora/free/fedora/russianfedora-free-release-stable.noarch.rpm http://mirror.yandex.ru/fedora/russianfedora/russianfedora/nonfree/fedora/russianfedora-nonfree-release-stable.noarch.rpm

任意 repo 追加にて、同キャッシュを含め要・再更新。
 code:
sudo dnf -y upgrade

 ☆アプリ・ライブラリ群の追加
まぁ「あって損はなかろう」と思しき内容をざっとだけ。
なおリポジトリ導入後に下記ワードを yumex 検索すれば、解説が出ます。
 code:
sudo dnf -y install chromium-pepper-flash chromium-widevinecdm-plugin dconf-editor exfat-utils ffmpeg ffmpegthumbnailer fuse-exfat freshplayerplugin libva-intel-driver libva-utils libva-vdpau-driver libvdpau mesa-vdpau-drivers mpv p7zip p7zip-plugins pinta shutter simple-mtpfs smplayer vlc wine xulrunner

※備考
上記は Intel 環境向け:公式 GPU ドライバ提供があり、同経由での Fedora 版。
 ⇨ Intel 本家版:https://01.org/linuxgraphics
なお AMD は公式 Linux ドライバ廃止(オープンソース版のみ)にて無用です


○日本語入力環境について
最も使い易いというか、Windows 然とした fcitx-mozc 設定は過去記事を参照。
※注:Cinnamon = GNOME3 系環境では「 iBus の削除不可」です!

一方、標準にも(酷く扱いづらい)日本語入力環境は備わっています。
setting_ibus-kkc_F25-Cinnamon.jpg
パネルのキーボード・アイコンをクリック: Kana Kanji ( KKC ) を選択。

同上を右クリック:画像の項目・初期規定を削除し「半角/全角キー」を設定。
settings-ibus_next-IM_F25-Cinnamon.jpg
※注:設定および実効を確認済みですが、何故か空欄(不可視)になります。

この点は「かな漢字 (KKC)」側を見れば、同設定済みと判ります。
settings_ibus-kkc_F25-Cinnamon.jpg

ただし同設定をしても、入力切り替えによるアイコン遷移はありません。
コレは iBus の「仕様」であり、設定等では不可避の規定動作です。


※備考
この辺が 2 バイト文字を常用とする CJKV 言語圏で iBus が忌避される要素かな。
また更なる問題は、この iBus が GNOME 系環境で標準規定の IM になってること。

 ☆ Fedora 系の repo で扱える日本語入力
という訳で日本語入力 IM には fcitx を利用するのが、まぁ一般的でしょう。
 code:
fcitx fcitx-kkc fcitx-configtool

で、im-chooser (入力メソッドのセレクター)によって同変更します。
 code:
im-chooser
set_FCITX_im-chooser.jpg
なお設定の有効化には「 log out 」必須です。
これで repo による更新可能な日本語入力 fcitx-kkc が利用出来ます。

※備考
こうした方法があるのに、fcitx-kkc 或いは fcitx-anthy を推奨しない理由
 ⇨入力出来ないキーボード記号や常用漢字が存在する(改定は一応可能)

(他と比べ)かなり優良動作の mozc がオープンソース界で忌避される理由
 ⇨同理念にそぐわない、ブラックボックス的な機能が存在するため


○ Cinnamon の設定
同環境の美点は、標準で使い易い GUI 諸機能が備わっていること。
ここに若干の追加整備・改定を施してみます。

 ☆サウンド ( Sound Effect タブ)
初期規定は Effect Volume (青枠)左端ですが、何故か?やや音量大き目。
Cinnamon-Sound_settings.jpg
規定音が好ましく、音量調整で良いなら同スライダー調整で O.K 。
各個に止めたい場合は、赤枠のスライダで ON / OFF のこと。
変更したい場合は、緑枠クリックから選択可。(上記 ON 状態にて)

なお、この際に表示のディレクトリにぶち込めば、任意サウンドも適用可。
 ⇨場所 /usr/shar/cinnamon-control-center/sounds/
 ⇨ .wav も使えるので、手持ち Windows からの流用も一興
Diversion_Windows-sounds_F25-Cinnamon.jpg

 ☆クリップ・ボード
もちろん複数ありますが、まぁ Cinnamon 3.2 系でメジャーなヤツをば。
 code:
sudo dnf -y install diodon

※備考
3.2 系トレイ稼働では唯一の安定版?、他アプリでは若干の動作問題を散見。
なお他にはパネルランチャー・アプレットで表示+運用する手法もあります。


 ☆パネル・アイコンに統一性を持たせる・調整する
例えば上の diodon を使うと、妙にポップなアイコンが出現しちゃう。
normal_diodon-panelicon_F25-Cinnamon.jpg

同規定アイコンは、hicolor テーマの 24px 版を使用してるようでした。
mod_diodon-panel-icon_F25-Cinnamon.jpg
という訳で、任意アイコンとの置き換えによりパネル表示を変更します。
なお、以下注意点アリ。
 ⇨同画像は .svg 表記ですが、恐らく .png のリネーム=サイズに注意
 ⇨ hicolor テーマ更新に伴い、任意追加画像は標準と置き換えられます
 ⇨アイコン指定サイズとテーマ・パネル幅の相違により、表示が乱れる

最後については、アイコンに合わせたパネルサイズへの変更により解決は可。
reset_panel-icon-size.jpg


 ☆その他パネル・アイコンを含めた表示例
同様に fcitx , mozc の各アイコンを変更し、見栄えを変えてみました。
customize_panel-icon_F25-Cinnamon.jpg

コッチは上記の画像サイズや更新問題がなく、比較的に簡便です。

fcitx :場所は画像参照。なお "default" =初期規定スキンでの例。
costomize_fcitx-icon_F25-Cinnamon.jpg

mozc :同上
costomize_mozc-icon_F25-Cinnamon.jpg

 ☆ Cinnamon 3.2 系のテーマ問題
意匠を左右する標準 CSS が変わったため、在来テーマは全て影響アリの模様。
CSS_inconsistent_Cinnamon3-20.jpg
一見なんとも無いのですが、各テーマが意図した色味が出ていません。

興味があれば .themes/テーマ名/cinnamon の cinnamon.css を改定すべし。
cinnamon_Theme-CSS.jpg
ちなみに、多数ある類似テーマの一部はコレを書き換えてるだけですね。


○ Cinnamon 3.2 :軽量=軽快という欺瞞を一掃する軽快さ
同一 PC で F25 Xfce と Cinnamon を試用したら、Cinnamon の方が軽快に感じる。
Fedora25-Cinnamon_Desktop.jpg
動作の最適化と共に、単なるギミックでないエフェクトが効いている印象です。

動作キャプチャーのシステムモニター部分を抜き出してみました。
sysmon_Fedora25-Cinnamon-desktop.jpg
標準の自動起動に加え Firefox , Thinderbird , Chrome , Diodon , Cairo-Dock 及び
VLC にて DVD 、SMplayer にて 720p MP4 を再生、そしてシステムモニター稼働

現用・実用機能を備えた OS / アプリ運用としては、リソース消費面でも軽い。

稼働のシステム状況はコレね。
HW-info_Fedora25-Cinnamon.jpg


「軽量」とされる環境やアプリが「軽快」なのは、現用性能を持たない PC だけ。
数年前から「少なくとも軽快ではない」でしたが、今や「むしろ遅い」可能性も。
この辺は Linux 以外に Windows でも同様現象というかユーザ反応がありますね。

ところで一部 Linux ユーザには「軽量=軽快」論を強く信奉する方々が居られます。
 ⇨声高に唱えるのは、実は酷く IT リテラシーが低い方々(の自己弁護)
 ⇨もしくは旧式 PC で「クララが立った!」ことだけを喜ぶ会の皆さん
要するに現行 IT 機材(今や PC だけじゃない)の理解もしくはその意欲に欠けた方。
ごく稀には企業支配(代替強要)を望まない、など哲学的な論者も居るのかな?

またコレって、お下がり PC への展開を求めがちな Linux の悪しき因習でもります。
 ⇨ Linux 界自体が、ある種黙認(入門否定になりかねない)の欺瞞
 ⇨真のユーザー層も、信仰に近い価値観の方々を相手にしたくない

まぁ「シンプル」や「嗜好」で選ぶ層と、そこに「軽快さ」を求める層は全く別。
ただ「軽量=軽快」論者は、都合の良い方だけ同志・同一視するので注意でっす。


ともあれ、多くの方に Fedora Spins Cinnamon お勧めですね。
え?私は Xfce の方が好ましいので、今の所は Xfce 派ですがナニか?


やや玄人向け?記載スペックが正当なら、割と使える・面白い端末に見えます
スポンサーサイト

«  | HOME |  »