2017
05
11

Kubuntu 17.04 を試用してみた話

Kubuntu1704_Desktop.png
Ubuntu 派生の KDE 環境版 Kubuntu 17.04 を試用してみましたよと。

 キッカケは前記事 Budgie 試用と同環境の「 Qt 移行」話から。
 (忘れかていた) Qt 環境の偉大なる先人 KDE に触れようと思った次第。
 もちろんディストロには、本家版たる blue systems の Kubuntu 選択です。

え? Kubuntu は(非公式) Ubuntu フレーバーの一つじゃないかって?
えぇまぁ、一般的にはその解釈で構わないと思いますよ。
ここは単に Solus Project 表明の⁠ Budgie 11 に対する釘刺し記述です。

なお KDE は設定慣れで精一杯だったんで、詳細な解説とかはしていません。
他方で自分用の備忘録ではあるんで、キャプチャー画の類は割と入れてます。


◯はじめに:動作について
導入当初こそクラッシュ・ハングアップの連続でしたが、更新以降は概ね好調かな。
日本語 KDE 環境としては、最高の完成度・最善の選択肢として差し支えないかと。
blue systems , Ubuntu 並びに ubuntu Japanese Team 尽力の成果でしょう。

 ➩主な Qt アプリ削除ないし不使用かつ、GTK+ アプリ全代替も概ね問題なし
 ➩微妙な点 Firefox 起動遅め・ アプリ重複動作+経時で問題が起こりやすい

ただ他の好評 DE 搭載ディストロと比較しちゃうと、 推奨とまでは言えないかなぁ。
ちなみに Fedora 25 KDE も並行試用しましたが、そっちは全然ダメダメでしたよ。

どうも Qt5 系への本格移行後、独特な機能系は大幅に縮小整理された模様。
結果「アクの強い独自性」は霧散しつつも、「普通に使える」 感は強まりました。


◯主機能と設定箇所
 ☆ Discover
GNOME 系 Ubuntu での「 Ubuntu (実質は GNOME )ソフトウェア」に相当。
Discover@Kubuntu1704.png
公式など登録済の相手先( repo 他)からのアプリ他の追加と削除のみ、対応。
基本動作は概ね良好ながら、複数項目を処理後の終了時にビジーになりがち。

またシステム(自動)更新通知と、その操作による実行も同アプリが担当します。
Discover-System-Update@Kubuntu1704.png

 ☆ Activity
Activity-setup@Kubuntu1704.jpg
設定自体はありますが、相変わらずナニをさせたいのかが理解出来ない。
ついでに「ウィジェット」も全般にダメダメなんで、追加は考えない方が吉。
ってか、Qt5 以降コミュニティ系開発が激減?現行対応なのはごく少数。

※備考
よく調べてないけど、パネル・ウィジェットは追加できても削除出来ない仕様?
標準パネルへの追加じゃなく、空パネルを独自な構成にするのが適切かと。


 ☆「端末」キーボード・ショートカット
何故か? Ubuntu 系で一般的な KB ショートカットが初期無効になってますね。
Setting-KB-shortcut_Terminal.jpg
画像の「使用例」>小項目「 konsole を起動」チェック入れで有効化。
ついでに好みの端末を入れ、起動コマンドを記載すれば任意設定も可。

個人的にはシンプルで色味や透過設定も可能な xfce4-terminal が好きかな。
Xfce4-Terminal@Kubuntu1704.jpg

 ☆外観系の KDE システム設定など
KDE 環境で特徴的なことの一つが、細やかな外観設定が可能なこと。
一方で複数の設定項目が存在ゆえ、慣れるまでは少々戸惑うでしょう。

この「外観」項が、包括的に外観の諸設定を規定することに留意。
Looks-Overall_KDE-settings.jpg
順序としては先ずココを決め、その後に部分的な設定を弄ること。

※備考
窓装飾の「枠のサイズ(Z)」を「小」にすると、ウィンドウ・サイズが変更不可に。
テーマによるのか?バグなのか存じませんが、とにかく現時点はダメっぽい。
あと規定機能でも即有効化しない=ログアウトか再起動を要する場面アリ。

GTK+/GNOME 3 系アプリ重用の場合、結構重要なのがここの設定
Settings_GTK-style@Kubuntu1704.jpg
適合テーマ導入&設定しないと、最悪アプリ不可視・操作不能に陥ります。

初期規定テーマのまま、ファイルマネージャを NEMO へと置換した状態
Nemo_notmatch-theme@Kubuntu1704.jpg
コレは全然マシ(若干描画がオカシイ程度)な例なんですが、判りますか?
GTK+3 テーマ変更に慣れた方には「あるある」だけど、不詳なら要注意ね。

CJKV 言語圏なんて眼中になさそうな KIMpanel の fcitx-mozc 表示
KIMpanel_fcitx-mozc.jpg

ざっと眺めた範囲では、設定の項目自体が無い模様
no-settings-appearance_KIMpanel.jpg
それでも動作として初期対応してるのは Japanese Team のお陰かな。

※その他
当然の機能には思うんだけど、GUI でデフォルト・アプリや MIME タイプ設定あり。
でもほら、Budgie みたいに見栄えを取り繕った系の近年 DE には無いんだよね。
まぁあの手の意図は標準構成外のアプリを利用させないことにあるのかもだけど。


◯アプリ動作とか
のっけからアレだけど、まずは削除した KDE アプリ群をざっと列記。
んまぁ決してダメじゃないんだけど、他で代替した方が私は使い良いってだけね。
あとぶっちゃけ、メニューに " K~" がズラッと並ぶと、ドレがナニだか分んないし。

Kontact Kmail Knotes KDE-telepathy Konsole KWallet Dolphin
Konqueror KGet KTorrent ktnef Krita Gwenview K3b Dragon Player
KDE Connect


KDE アプリに馴染みがない場合、ココが参考になるかと。
KDE UserBase Wiki : 同じ機能を持つアプリケーションの対応表
https://userbase.kde.org/Table_of_equivalent_applications/ja

※備考
もし利用を意図しないなら、KDE Connect だけは真っ先に削除を推奨。
事前知識なしに「コレってどんな奴?」とか試した瞬間、理由が解ります。

ちなみにこんなヤツね。
OSDN Magazine
Androidスマートフォンとデスクトップを連携できる「KDE Connect 1.0」が公開

https://mag.osdn.jp/16/08/30/163000

 ☆ Firefox
Firefox53@Kubuntu1704.png
システム・インストール時にチェック入れとくと、adobe flashplugin が入るみたい。
flash コンテンツなんて何を今更だけど、User Agent 偽装にて、この手は観れる。

 ☆ Google Chrome
Chrome58@Kubuntu1704.png
Linux 版 adobe flash には DRM 対応機能が無いので、この手は Chrome で。
一方で Flash 再生は規定で無効だから、UA 偽装に加え任意に同解除の要アリ。

ちなみに Netflix や Hulu では、また別のDRM 制御方式ね。
今だにこの手で Flash が利用されるのは、DRM や課金形態のコンテンツだから。
何れにせよ Flash コンテンツは全廃への執行猶予中だから、もう覚える必要ナシ。

 ☆ SMPlayer
SMPlayer-MPV@Kubuntu1704.jpg
再生動作はともかく、mpv media player は UI がショボくて使い難い。
多機能な Qt 系 UI だし MPV バックエンドな SMPlayer で良いっしょ。

 ☆ VLC
VLC-playback-BD@Kubuntu1704.png
円盤再生ならコッチの方が充実だし、プレーヤー以外の部分でも多機能。

 ☆その他・多数起動
Kubuntu1704_workspace.png
デスクトップ実用として、( GTK+ アプリを含めた)多重起動も問題ないよって図。
ちなみに同記事は画像等の編集を含め、全て Kubuntu 17.04 上で行いました。

あぁそうそう、Ubuntu 系で Wine 導入だとフォントの豆腐問題があるみたいね。
でもググったら複数解決策が提示されてるみたいだし、一々は触れませんよと。


◯ Kubuntu と KDE よもやま話
こっからは余談でっす (•ө•)♡

 ☆ Kubuntu とは

その成り立ちや名称からも Ubuntu フレーバーに見えますが、厳密には違います。
5 年前に「商業的には不成功で、今後に好転の見込みもなし」として打ち切り済。
 ➩ blue systems 開発による KDE 環境を持った Ubuntu 派生ディストロ
 ➩同社 KDE の先行ディストロには Debian ベースの Netrunner も存在
 (ややこしいことに、同系で Ubuntu ベースの Maui Linux も存在)

この辺を他ディストロ上で擬えると、Linux Mint KDE と LMDE KDE の関係性。
というか、そもそも同 KDE 環境も、実質 blue systems 開発の内容になります。

 ☆ KDE と blue systems
消滅の危機にあった KDE を、全面的に救ったのが blue systems なる IT 企業。
なお blue systems に商業実績などなく、とある御曹司によって新設されたもの。
 ➩同氏はドイツ最大の食肉関連会社の半分を所有する、世界有数の大富豪
 ➩ blue systems の実態は同国発祥 KDE など開発・発展の為の庇護組織

日本人の語感印象とは少し異なりますが、これぞ「パトロン」の本意でしょうね。
(開発者の雇用を行うのみで、blue system 自体に商活動はほぼ無い模様)
なお OSS 関係では openDesktop.org ( GNOME-look 他)も、関連傘下です。

庇護者たる同社と、関連各社・団体・個人が良好な関係性なのは自明の理かと。
「開発コミュニティへの資金支援」「スポンサード」等は、公共的な表現でしょう。
ちなみに同国発祥で特徴が「欧州」な SUSE ですが、随分前から米国企業です。


値下がりが始まってるのは周辺対抗? それともそろそろ在庫一層に入った?
スポンサーサイト

«  | HOME |  »