2017
07
01

ATOM やめて Visual Studio Code にした話

VSCode_wellcom.jpg

PG じゃないし、技術・頻度共にこの種エディタを重用はしてないんですけどね。
Fedora 26 Beta 試用にあたり、同じ頃に更新されてた VS Code もついでに試用。

以前は「拡張込みで紹介多数の」ATOM を「何となく」で利用でしたが・・・
(私には)Visual Studio Code の方が全然使いやすいッス。ってか、チョー便利。

とはいえこの手は各人での用途や対応拡張、或いは操作性の好みもあるでしょう。
実際に弄ってみて、各自のお気に入りを選んで下さいなっ、と。


○ Visual Studio Code の入手
マルチプラットフォーム対応なんで、公式に Win , Mac , Linux 入手法があります。
Visiual Studio Code
https://code.visualstudio.com/

少し前は rpm 単体配布だったけど、今は repo 導入して入れてね、って事らしい。
ちょこっとだけ変えた Fedora 上での端末実行・導入は以下で。

 code:
sudo rpm --import https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc

sudo sh -c 'echo -e "[code]\nname=Visual Studio Code\nbaseurl=https://packages.microsoft.com/yumrepos/vscode\nenabled=1\ngpgcheck=1\ngpgkey=https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc" > /etc/yum.repos.d/vscode.repo'

sudo dnf upgrade
sudo dnf -y install code


VSCode_Install_Fedora25.jpg


○初期設定?
などというほどの事はなく、この手を利用と思う方なら、殆ど直感的に使えます。
ちなみにウェルカム画面( top 画像)は「ヘルプ(H)」>「ようこそ(W)」で表示。

左の四角い(黄丸)アイコン・クリック⇨お勧め拡張が表示(初期設定)なので
VSCode_Extentions_read.jpg
チョイチョイっと選んで「インストール」>「読み込み(赤丸)」で有効化ね

VSCode_extentions_menu.jpg
次回からは「導入済み拡張」表示のみ⇨「…(赤丸)」クリックで同メニュー表示

便利そうな拡張多数だし、もうこの時点でだいたい自分に合うかどうか判るハズ。
なんか「軽め」と紹介多数だけど、もう「軽快」と言っていい動作じゃないかと。
コレより軽いエディタは複数存在⇒軽さが機能とトレードオフなら全然要らない。

参考:真っ当な概要解説は、プロの記事が参考になるでしょう。
@IT Visual Studio Codeの使い方、基本の「キ」
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/10/news028.html


○少しだけ所感
アレコレ言及するほど使い込んでないけど、少なくとも ATOM よりは安定度高し。
導入拡張のせい?チョッと欲張るといとも簡単に落ちる悪癖が ATOM にはあった。

正直こんだけ使いやすいと、Sublime Text と比べてどう?なんて全く気にならない。
もし ATOM , Sublime , VS Code で 3 強と言われるなら、完全に VS Code 推しでっす。



アレコレ眺めてると、もう Intel NUC が高いって訳じゃない気がする。
Intel NUC Core i3搭載 小型PCベアボーン 2.5インチ M.2 SSD対応 BOXNUC7I3BNH
インテル (2017-04-05)
売り上げランキング: 9,767
スポンサーサイト

«  | HOME |  »