2009
04
13

今年はトースター・イヤー!

   GE_Hotspot.gif


商業的に成功した、最初のトースターは1909年にゼネラル・エレクトリック(General Electric)社が発売したD-12型(model D-12)。
今から100年も前の出来事でした。

「ホットポイント(Hotpoint)」という商品名でしたが、他社の「世界初の電気アイロン」と名前がダブり、訴えられて間もなく生産販売が中止となったんだとか。
ちなみに"電熱式トースター"そのものは、この10年以上前(19世紀末)から既にあったそうで、「一般家庭に24時間電気が供給されるようになった。」ことが、商業的な成功へとつながったなったようです。 現在の誰もがイメージする「タイマーによって、トースト完了時に自動でパンが飛び出す」=ポップアップトースター(pop-up toaster)は、1919年チャールズ・ストライト(Charles P. Strite)によって発明・特許申請されています。
今から90年前の出来事ですね。
   pop_up toaster

なお、現在にもつながる「トースターのデザイン」を特許として取得(D98247)したのはアルフレッド・フカル(Alfred F. Fukal)さん。1936年のことでした。
サンビーム社発売の機種(Sunbeam Model T-1 Toaster)は、現在あるトースターの原型に思えます。
   Sunbeam Model T-1 Toaster
なおこの頃から「スライスされたパン」の販売が一般的となり、トースターの販売に拍車をかけたようです。1930年の米国トースター販売台数は120万台とのこと、もう「どこの家にもある」家電だったのでしょう。



そして1939年、マグロウ・エレクトリック (McGraw Electric)社(=後のToastmaster社)が発売した
「クロムメッキボディのトースター」は大好評を博し、そのデザインは各社が模倣することになりました。
今も見掛けるその秀逸なデザインは、なんと今から70年も前に完成されていたことになります。
   Toastmaster_re.jpg
画像は当時の雑誌から。傍に置かれる"指輪"に、当時のトースターの位置づけが分かりますね。


「電気の歴史イラスト館」さん トースタの歴史 より


スポンサーサイト

«  | HOME |  »