FC2ブログ
2017
08
07

地域コミュニティでの、身近な IT 考

PC-lectures_neighborhood-activities.jpg

ここ数年、いわゆる町内会やこども会・PTA 行事に従事の機会があったんですわ。
で、バカゆえに「 PC に詳しい」枠に編入され、クロスオーバー参画も増えちまう。

そんなこんな、地域コミュニティにおける、PC オタクの対処メモ。
あ、ちなみにアップ画像はネットで適当に拾ってきただけですよと。

○いきなり「 Excel 方眼紙」エンカウント
excel-for-rules.jpg
町内会で庶務系担当の人材って、結構元教師や元公務員の方が多いんですよね。
で、薄々予感はしてたけど・・・やっぱり Excel 方眼紙だらけ。
あと誰も弄りたくないんでしょうねぇ、初版らしきデータは古文書の如くだし。

いやまぁ、ネ申 Excel にも伝統美はあるし、印刷文書としては確かに良く出来てる。
ただ一子相伝の奥義の如く継承し続けるのは、やっぱ日本社会に独特の因習かもね。

 ⇨それらを見慣れた方達は当然のものとして扱い、あるがまま継承する
 ⇨逆に扱う知識等がある故に、確認後「私には出来ません」と断る方も


だよねぇ、パパっと作れる方にとっては部分手直しの方が却って手間だもんねぇ。
この手って、PC が不得手な方ほど「崇拝」し、現役層では「無駄・無用」視かも。
私も事務屋じゃないし「(地域自主なら)コレ手書きでも良くね?」とか思います。

参考:東洋経済 ONLINE PTA界にこだまする「パソコンが辛い」問題
パソコンを使える人、使えない人ともにげっそり
http://toyokeizai.net/articles/-/72830?page=2
手書きにはこんな良さもある!
http://toyokeizai.net/articles/-/72830?page=3

結局私も、空気が読みきれない初回だけは継承し、次回からは新規作成しました。
ぶっちゃけ町内会文書だと、要項だけ確認して作成の方が、自分がわかり易いし。
ただコレ要員扱いされる失策だったので、賢い人はやらないんでしょうねぇ・・・


○「これからは○○○の時代」に辟易する
他所は存じませんが、とかく(周辺含む)町内会ってヤツは「空気」が昭和のまま。
個人的にはその存在意義すら懐疑派なんですが、やる以上は効率的にしたい訳です。
それが妙に意識の高い役付の琴線に触れてしまったようで・・・

 ☆ マイコン・パソコンブームを体感した昭和世代
うっかり「(紙や手間の低減に) PC 層にはネットでデータを」とか言っちまう。
すると、待ってました!我が意を得たり!とばかりに、アレコレ捲し立てられる。

 ⇨「ホームページ」を持ってる地域が増えてきた
 ⇨これからは SNS で情報発信すべきじゃないのか?
 ⇨未来へ向け若い世帯や若年層にウケる IT 発信を


いや、そもそも地域コミュニティと IT 系の情報発信は、対局の位置にあるッス。
「町興し」とか外部の力も借りたいならまだしも、単なる連絡なんて電話でも・・・
ところで「地域ホームページ」とやらですが、むしろ片っ端から消えてる気が・・・

 ☆先端 IT 活用を唱える若年世代
この方達にとっては若さアピールや流行の話であって、言及は野暮なんですけどね。
まず「 LINE だインスタだ」言う方々ほど、実はアプリやネット適応力がほぼ無い。

 ⇨ LINE グループによる会議を拡大とか
 ⇨インスタでイベント写真共有がどうした
 ⇨ちょっと背伸びして Mastodon 運用でドヤ


驚愕したのは「 URL や QR コードの意味が分らない」「 PDF って?」等々の相談。
或いは SNS 上で感情的な論争を繰り広げるなど、そもそもネット慣れ自体に乏しい。
危険度としては高齢者にも共通な、プライバシー特定し得る画像や動画のアップも。

参画側としてはナニが解らないかが判らなかったので、非常に勉強になりました。
でもまぁ、たぶん詳しい方ほど「そういうの疎い」とか嘘ついて避けてますよね。
資源回収で Surface Pro やら Ipad pro の箱とか見掛けて「おぉ!」って思ったし。

ネット上の流行と一緒で、声高に連投してるのはデビューしたての人達だけかと。
えぇ、脳裏に(会ったことのない)ウザがる方々が浮かび、なるべく止めました。


○次世代継承へ向け、提案したこと
殆どの方がスマホ所有の一方で、世帯によっては PC 非所有・不要論も増えた。

先日公表された LINE 社の調査データも、皆薄々は感づいてる動向じゃないかと。
【LINE】〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2017年上期)
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1819
active_web-user_17jp.png
画像の修正グラフ: web 担当者 Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2017/07/25/26428

従来のパソコン= Windows , MS Office で通用した世界観は、今やマヂで通じない。
その辺を IT 常識とか盲信してるのは、大げさでなく「昭和世代」のみ、という実感。
正直そんなの知ったこっちゃないけど、今後は傍観できるよう、布石を打つことに。

 ☆次世代層へ託すフリ
スマホ・オンリー層の短所は、データ互換や作成法、或いはその作法に疎いこと。
一方で「スマホやタブレットでも PC 並に出来る」興味の高さは、もっけの幸い。
「小学生もプログラミングの時代」とか無関係な話題で騙し、親子で触れさせる。

 ⇨既存データは「 Office Online 」や「 Google ドキュメント」で互換
 ⇨ Office 系の作法に不慣れなら「 OneNote 」や「 Evernote 」が簡便
 ⇨裏技にネット上データのパクリや画像→ PDF 化や同編集術も仕込む


こんな文書作成、メール送信や Tweet と変わりないさ、そう町内会ならね。


 ☆地域の PC 達人にお願いしたこと
事務方の参照用保存には Office データ拡張子だけでなく、PDF 出力もお願いした。
その保存は各人 PC や USB / SD メモリだけでなく、非公開のクラウドにもアップ。

 ⇨参照・印刷・各種アプリでの編集等、現時点で汎用なのは PDF
 ⇨それと言及せずに、旧世代( Office '07 以前)での作成を排除
 ⇨今の所クラウドは各会員期・物理所有よりも長い年月を頼れる


リタイヤ世代の Office 系スキルは非常に高く、無下に失われるのはもったいない。
一方で高度ないし独特ゆえに誰も交代したがらず、事務方が断絶する懸念も感じる。
改革する気なんてさらさら無いけど、機嫌を損ねずに変わってもらうって難しいね。


○「パソコン講習」なんて要らない
それこそ勘違いの PC 因習に感じたのが、講習会をやってくれとか言われたこと。
気持ちは判らないでもないが、その手はシニア大学の講座とかで楽しくやってよ。
という訳で、自主活用に唯一必要な IT 技能は「ネット検索への慣れ」と説明する。

 ⇨よくある IT 講習会の実態は「商売」または「知識欲を満たすサークル活動」
 ⇨ IT 活用の初歩=適切な情報を得るには、その辞書を正しく引くことに尽きる
 ⇨検索に失敗・解らないのは「確証バイアス」など自身の主観が邪魔している


ネットスラングで言うところの(クチ汚い煽り文句である) " ggrks " 事案ですね。
マヂにやると最初は「ナニが解らないのかを知らない」パラドックスに出会うハズ。
逆言うと自分の理解範疇を再確認し、自覚なき偏見の排除でその差が出ちゃいます。

経験則では、思い込み自覚がない(または無意識に隠す)性質の方は結構居ますよ。
「何時間もググったが解らない」強弁の検索状況を眼前で確認した所、戦慄でした。

理解と説明に努めたんですが、どうやら「行動原理のベクトルが違う人種」みたい。
もうね、外郭団体なり NPO 職員待遇でもないと、やれない(やる人が居ない)よね。


クチの悪い喩え方をするなら、プアマンズ Surface といったところ。
タブレット利用+モニター品位を優先なら、 HZ-W09-4G-128G-GRAY が良いかも
スポンサーサイト

«  | HOME |  »