FC2ブログ
2018
02
03

【着メロ】mmf をスマホ向けに編集した備忘録【着ボイス】

REC_mmf_Audacity.jpg

表題通りの備忘録、ってか随分前にメモってたこと自体を忘れてたヤツ。
データ整理してたら懐かしいのを見つける→もはや代替・オリジナルの音源は無い。
たぶん一回限りだけど・・・周辺設定での備忘も兼ね、一応記事化してみることに。
Windows/Linux PC で共通かつ、他にも汎用性のある手法かも。


○最初に結論
ファイル変換はせず、MidRadioplayer で mmf 再生→ Audacity にて録音・編集。
(トップ画像がソレ⇨ピンク枠内が MidRadioplayer です)

YAMAHA >ミッドラジオプレーヤ Windows版
http://download.music-eclub.com/midradio/

Welcome to Audacity
https://www.audacityteam.org/

※備考
mmf 再生対応のスマホアプリは既存ですが、編集保存を兼ねた作業になります。
  Linux でのサポート
「ミッドラジオプレーヤ」= Wine 経由インストール・動作のこと
「 Audacity 」=各ディストロの公式リポジトリで扱いがあるかと


○ Audacity の録音・編集設定
「音による録音起動(黃枠)」を勧める Web 情報を複数見掛けるも、全然ダメ。
Settings-REC_Audacity.jpg
 ⇨起動レベルを低く調整しても録音が遅れ、冒頭が切れるなど
先に Audacity 録音開始→ MidRadioplayer 等での音源再生をすべし。

また録音(音量)の入力状況も、本録音に先んじて確認&調整すべし。
REC-monitor_Audacity.jpg

音量の拡大・揃え編集には「ノーマライズ」を用いるのが一般的だけど・・・
Normalize_Audacity.jpg

元音源がショボい、コール・アラーム音なら「ディストーション」の方が明瞭。
Distortion_Audacity.jpg
さほど吟味せずとも、歪みは抑えつつレベルを上げれば明瞭な聴感になるかと。

Linux/Android 再生ならファイル書き出しは「 ogg 」の可用性が高かったハズ。
Export_audio-file_Audacity.jpg
 ⇨ WAV :今やむしろちょっと特殊だし、サイズもデカイ
 ⇨ MP3 :音質イマイチ+不可逆圧縮=保存向きではない
 ⇨ FLAC :現実には MP3 と大差なく、まだ可用性も低い

※備考
ショボい音源には無用の拘りだが、理論上は優れる FLAC もデコーダー次第。
似たようなことは、雑に「 AAC ( M4a )」呼称されるファイル群にも感じる。


 ☆オマケの蛇足
この手の音源って、つい「ダウンロード」とか頼りがちだけど、録音でもイケる。
各種ローカル再生はもちろん、例えば Youtube の再生からでも採取でけますよと。
REC-Youtube_Audacity.jpg

ただし各種再生の録音であっても「(通称)ダウンロード法」の対象=複製です。
その辺については、各自で適法か否かを認識・実行の要アリでっす。


ROM 機ね。まぁ望む機能次第だけど、ヤフオク中古より安い新品かもよ?
スポンサーサイト

«  | HOME |  »